エレコムの年収【2021年最新版】(3ページ目)

出世後の報酬は1000万円以上も夢じゃない?どんな人材が求められる?気になるポイントを一気に解説!


エレコムに就職、転職するためには?

エレコムの面接では、入社後に何がしたいかということについて深く訊かれます。

そのため、エレコムについての研究をしっかりと行った上でどの製品に携わりたいか、どのように活躍したいか等を熟考しておく必要があります。

過去の面接では以下のような質問がありました。

  • エレコムの製品に対してどのように思っているか
  • どのような軸で就職活動を進めているか
  • これまでにどのようなことにチャレンジしてきたか
  • 将来どんな人間になりたいか
  • 自身の弱点を理解しているか
  • 誰にも負けないと思うところはあるか

また、簡潔に分かりやすく話しているかも重視されるとのことなので、面接の際は意識して臨むと良いかもしれません。

エレコムの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(エレコムと上場企業平均)

エレコム 上場企業平均
2019年 604人 1,035人
2018年 557人 1,071人
2017年 513人 1,042人
2016年 500人 1,055人
2015年 494人 1,055人

エレコムの従業員数は2019年で604人と、1年前と比べて47人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて少ない水準となります。

次にエレコムと同じ電気機器業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が2,082人なので、それと比較しても少ない規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(エレコムと上場企業平均)

エレコム 上場企業平均
2019年 36.1歳 41歳
2018年 35.4歳 41歳
2017年 35.3歳 40歳
2016年 34.8歳 40歳
2015年 34.4歳 40歳

エレコムの平均年齢は2019年で36.1歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じ電気機器業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(エレコムと上場企業平均)

エレコム 上場企業平均
2019年 8.5年 12年
2018年 8.3年 13年
2017年 8.5年 13年
2016年 7.8年 13年
2015年 7.4年 13年

エレコムの平均勤続年数は2019年で8.5年と、上場企業の平均と比べると短い水準となっています。

平均勤続年数も同じ電気機器業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が15.6年のため、業界内で見ても短い水準となります。

エレコムの業績推移

エレコムが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 765.5億円 83.5億円
2018年3月期 732.4億円 81.6億円
2017年3月期 746.7億円 79.1億円
2016年3月期 734.9億円 67.0億円
2015年3月期 693.9億円 68.4億円

まず、エレコムと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、エレコムが765.5億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。エレコムの売上は平均と比べて低い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、エレコムが4.5%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

エレコム 上場企業平均
2019年3月期 1.3億円 1.1億
2018年3月期 1.3億円 9064万
2017年3月期 1.5億円 9022万
2016年3月期 1.5億円 9416万
2015年3月期 1.4億円 9870万

次に、エレコムと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、エレコムは1.3億円、上場企業平均が1.1億円となっています。 そのためエレコムは上場企業の中では従業員あたりの付加価値が高い優良な企業と言えます。

従業員一人あたり経常利益の推移

エレコム 上場企業平均
2019年3月期 1382万円 788万
2018年3月期 1465万円 731万
2017年3月期 1541万円 741万
2016年3月期 1339万円 672万
2015年3月期 1385万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、エレコムは1382万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのためエレコムは上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

企業データ

会社名
エレコム株式会社
設立年月日
1948年6月3日
所在地
大阪市中央区伏見町4−1−1 明治安田生命大阪御堂筋ビル
エリア
大阪 
公式サイト
業界・業種
代表者名
葉田 順治
上場市場
東証1部
上場年月日
2006年11月22日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年4月26日

SNSシェア用テキスト

表示準備中