IDECの年収【2022年最新版】

海外売上高比率53%!押ボタンスイッチのシェアは国内トップクラス!?就活の鍵となる三つのキーワードとは!?


IDECの平均年収

IDECの平均年収は、2022年で662.8万円、電気機器業界内では97位でした。IDECは制御機器やシステム機器の防災関連機器の製造販売を行っている企業です。年収は10年単位で約100万円ずつアップしていく傾向にあります。海外にも事業を展開していることもあり、グローバルな案件に関わる機会が多くやりがいがありますが、ビジネスレベルの英語力は必須になります。スポーツクライミングを備えたフィットネス施設や、社員食堂を半額会社負担で利用可能等、福利厚生もばっちりです。

IDECの平均年収概要

平均年収: 662.8万円 上昇傾向
平均年齢
43.3歳
平均勤続年数
17.4年
従業員数
799人

IDECの平均年収推移

平均年収推移(IDECと上場企業平均)

IDECの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると4.7万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は640.3万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

IDECの平均年収推移(2015年〜2019年)

IDECの平均年収 年収
2019年 663万円
2018年 658万円
2017年 632万円
2016年 627万円
2015年 622万円

業界内やエリア内でのIDECのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1175位
3737社
全国の上場企業の平均年収より50.3万円高い

全国の平均年収より230.6万円高い
IDECの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
662.8万 612.5万 432.2万

IDECの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると50.3万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると230.6万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1175位と高い順位となります。

電気機器業界内での比較

業界内順位
97位
244社
電気機器業界の平均年収より1.9万円低い
IDECの平均年収 電気機器業界の平均年収
662.8万 664.7万

IDECが属する電気機器業界の上場企業の平均年収は664.7万円です。 そのため、IDECの年収は業界平均と比べて1.9万円低く、業界内順位を見ると244社中97位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
143位
426社
大阪府の平均年収より37.0万円高い
IDECの平均年収 大阪府の平均年収
662.8万 625.8万

IDECの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、IDECの年収はエリア平均と比べて37.0万円高く、エリア内順位を見ると426社中143位と高い順位となります。

IDECではボーナスはどれくらい貰える?

IDECでは6月と12月の年2回、約4ヶ月~5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約120万円~200万円で、業績によって多少変動するようです。

人事評価も影響するため、普段から業務に真面目に取り組んでおくことでまとまった額のボーナスが得られるでしょう。

IDECの職種別の年収

IDECの年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約350万円~660万円

技術職:約370万円~645万円

総合職:約560万円~920万円

IDECの平均年収が663万円であることを考えると、一般職や技術職ではやや平均に届きませんでした。

しかし年一度4月に昇給できるので、長く勤めることで年収を上げることができるでしょう。

IDECでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

IDECで出世した場合の年収も見てみましょう。

係長クラス:約700万円~725万円

課長クラス:約940万円~960万円

部長クラス:約1055万円~1180万円

出世は基本的に年功序列となります。

上司との関係性等も出世する上で影響するので、業務外でのコミュニケーションも大切にすると良いでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中