日東工業の年収【2022年最新版】(2ページ目)

配・分電盤等を手掛ける大手電気機器メーカー!今後の事業の展望は?気になる面接の内容は?


日東工業の社長や役員の年収

2020年の有価証券報告書を確認しましたが、報酬が1億円を超える役員は存在しないとのことでした。

またその他の役員の報酬については、社内取締役7名に対して2億9100万円で1人あたり4157万円、社内監査役1名に対して1500万円が支給されていました。

このことから、取締役社長COOの黒野透氏の報酬は4157万円以上1憶円未満であると推測できます。

現在は海外での事業基盤の構築にも尽力しているので、海外での事業展開が進むと共に役員の報酬も上昇していくと考えられます。

競合他社と日東工業の年収比較

日東工業の競合会社として、ダイヘン戸上電機製作所等が挙げられます。

それぞれの年収を見てみると、日東工業は577万円、ダイヘンは806万円、戸上電機製作所は572万円と、現時点ではダイヘンには及びませんでした。

しかし今後、次世代移動通信システムの5Gに対応できる高性能キャビネット・情報通信ラック等のニーズが高まると考えられているため、平均年収はまだまだ伸びると期待できます。

日東工業の平均年収が高い理由

日東工業の直近3年間の売り上げ及び経常利益の推移を見てみると、売り上げは2017年で674.1億円、2018年で685.5億円、2019年で714.0億円でした。

また経常利益は、2017年で51.5億円、2018年で47.3億円、2019年で55.7億円となっていました。

経常利益が2018年に一度下降してしまったものの、2017年から2019年にかけて売り上げは約39.9億円、経常利益は約4.2億円それぞれ上昇しました。

近年では高圧受電設備やネットワーク関連商材等の売り上げ数が増加したこと等が、業績に繋がったと考えられます。

そのため社員にも還元でき、平均年収も高くなっていると言えます。

日東工業が属する日東工業グループとは?

日東工業グループは、新愛知電機製作所、東北日東工業、大洋電機製作所、ECADソリューションズ等の子会社36社から構成されるグループです。

グループ企業では、電気用諸機械器具の設計・製造販売・修理、電気機械器具・部品等の製造、産業機械用制御システム・ソフトウェアの製造販売等の事業をそれぞれ展開しています。

日東工業の採用情報

日東工業では現在、新卒採用を中心に募集が行われています。

中途採用情報と併せて各募集要項を確認していきましょう。

新卒採用

新卒採用では現在、以下の技術系総合職・事務系総合職それぞれで募集を行っており、入社後は以下の職種に配属されることになります。

  • 技術系総合職:開発、設計、試験、生産技術、情報システム等
  • 事務系総合職:法人営業

東南アジアでの海外業務希望者も同時に募集しているようなので、希望する方は問い合わせるようにしましょう。

選考は、エントリー→会社説明会→エントリーシートの送付→選考(面接・適性検査・学力テスト)の順で行われます。

会社説明会に参加するには、リクナビから事前予約をする必要があるので注意しましょう。

中途採用

残念ながら、現在公式ホームページでは中途採用は行われていませんでしたが、転職サイトでは以下の職種の募集が行われています。

  • 法務
  • 社内SE(設計・生産関連システム開発)
  • 社内SE(設計システム開発)
  • 社内SE(販売システム)
  • 設備保全

どの職種でも応募する上で実務経験が求められます。

職種に活かすことのできる専門的な資格等を取得していると尚良しとされているので、これまでに取得した資格があれば選考の際に積極的にアピールしても良いかもしれません。

また、過去には以下の職種での募集も行われていました。

  • 生産管理システム開発リーダー
  • 販売システム開発リーダー
  • 設計システム開発リーダー
  • 生産技術システム開発リーダー 等

今後も様々な職種の求人情報が出ると考えられます。

転職サイトごとに求人内容も異なる可能性があるため、複数のサイトをチェックするようにしましょう。

日東工業で求められる人材像

日東工業では社員には「狭い世界で満足せず、社外、地域へと視野を広げ、新しい領域に飛び込む果敢さを持つこと」を求めていると採用ページの質問欄に記載されており、マイナビには求める人材像として以下の三つが挙げられています。

  • 何事にもチャレンジできる人
  • 人の意見にしっかりと耳を傾け、自分で考えることができる人
  • 周囲と協力して物事を進め、最後までやり遂げることができる人

また、長期ビジョンのキーワードとして「信頼」「技術」「貢献」の三つを掲げています。

これらのことから日東工業では、挑戦意欲・傾聴力・思考力・忍耐力等を持ち、思い切りの良さがある誠実な人材を求めていると考えられます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中