警備企業の平均年収ランキング1位~7位【2020年最新版】

警備業界のランキングでは、この会社が平均年収598万円で1位に!


警備企業の平均年収ランキングです。いつ何時テロの標的になってしまうか分からない昨今。大規模スポーツイベントなどでは警備員の確保が必須条件となっています。しかし、経験が豊富な警備員の人材確保が難しいこともあり、今後は警備システムの効率化やIT技術を駆使した警備体制が必要になるとも言われています。我々の身の安全のためになくてはならない警備業界の年収を「警備業界の企業のランキング」というかたちで皆さんにご紹介します。インバウンドの増加に伴ってどんどん拡大する警備業界の現状を是非ご確認ください。

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

設立年

指数

1位
セコム
  • 東京/サービス業
  • 1962年設立
平均年収 598万円 ( 下降傾向)
平均年齢
42.6
平均勤続年数
16.1
従業員数
15677
2位
綜合警備保障(ALSOK)
  • 東京/サービス業
  • 1965年設立
平均年収 560万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
39.3
平均勤続年数
16.4
従業員数
11976
3位
セコム上信越
  • 新潟/サービス業
  • 1967年設立
平均年収 555万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
42.1
平均勤続年数
16.4
従業員数
957
4位
セントラル警備保障(CSP)
  • 東京/サービス業
  • 1972年設立
平均年収 461万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
42.4
平均勤続年数
13.6
従業員数
3654
5位
東洋テック
  • 大阪/サービス業
  • 1966年設立
平均年収 460万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
43.0
平均勤続年数
12.0
従業員数
977
6位
アール・エス・シー(RSC)
  • 東京/サービス業
  • 1971年設立
平均年収 432万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
45.6
平均勤続年数
11.5
従業員数
283
7位
トスネット
  • 宮城/サービス業
  • 1977年設立
平均年収 260万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
40.6
平均勤続年数
8.8
従業員数
147

1件~7件 (全 7件)

よく見られている企業はこちら

表示準備中