鉱業業界で平均勤続年数が短い会社ランキング1位~6位の一覧【2019年最新版】

鉱業業界で一番短いのは10.8年のあの企業!


鉱業の企業の平均勤続年数が短い会社ランキング6社分の一覧です。鉱業業界の上場企業6社分の会社ごとの平均勤続年数を短い順でランキングで見ることができます。都道府県別に見ることもできます。(1位:三井松島ホールディングス10.8年、2位:国際石油開発帝石15.9年、3位:石油資源開発17.3年)

会社名

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

設立年

指数

1位
三井松島ホールディングス
  • 福岡/鉱業
  • 1913年設立
平均年収 863万円 ( 下降傾向)
平均年齢
43.5
平均勤続年数
10.8
従業員数
47
2位
国際石油開発帝石
  • 東京/鉱業
  • 2006年設立
平均年収 923万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
39.6
平均勤続年数
15.9
従業員数
1231
3位
石油資源開発
  • 東京/鉱業
  • 1970年設立
平均年収 806万円 ( 下降傾向)
平均年齢
40.7
平均勤続年数
17.3
従業員数
920
4位
日鉄鉱業
  • 東京/鉱業
  • 1939年設立
平均年収 703万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
41.9
平均勤続年数
17.4
従業員数
671
5位
K&Oエナジーグループ
  • 千葉/鉱業
  • 2014年設立
平均年収 746万円 ( 下降傾向)
平均年齢
42.8
平均勤続年数
17.6
従業員数
38
6位
住石ホールディングス
  • 東京/鉱業
  • 2008年設立
平均年収 728万円 ( 下降傾向)
平均年齢
51.2
平均勤続年数
21.0
従業員数
13

1件~6件 (全 6件)

よく見られている企業はこちら