鉱業で平均年収が低い会社ランキング1位~6位の一覧【2019年最新版】

鉱業業界ではあの会社が1位に


鉱業の平均年収が低い会社のランキング6社分の一覧です。鉱業業界の上場企業6社分の平均年収が低い会社をランキングで見れるだけでなく、会社ごとの年収推移・平均年齢・勤続年数・従業員数などを一覧でチェックできます。東京都や大阪府など都道府県別に見ることも出来ます。鉱業で低年収に悩んでいる人に見て欲しい。(1位:日鉄鉱業703万円、2位:住石ホールディングス728万円、3位:K&Oエナジーグループ746万円)

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

設立年

指数

1位
日鉄鉱業
  • 東京/鉱業
  • 1939年設立
平均年収 703万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
41.9
平均勤続年数
17.4
従業員数
671
2位
住石ホールディングス
  • 東京/鉱業
  • 2008年設立
平均年収 728万円 ( 下降傾向)
平均年齢
51.2
平均勤続年数
21.0
従業員数
13
3位
K&Oエナジーグループ
  • 千葉/鉱業
  • 2014年設立
平均年収 746万円 ( 下降傾向)
平均年齢
42.8
平均勤続年数
17.6
従業員数
38
4位
石油資源開発
  • 東京/鉱業
  • 1970年設立
平均年収 806万円 ( 下降傾向)
平均年齢
40.7
平均勤続年数
17.3
従業員数
920
5位
三井松島ホールディングス
  • 福岡/鉱業
  • 1913年設立
平均年収 863万円 ( 下降傾向)
平均年齢
43.5
平均勤続年数
10.8
従業員数
47
6位
国際石油開発帝石
  • 東京/鉱業
  • 2006年設立
平均年収 923万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
39.6
平均勤続年数
15.9
従業員数
1231

1件~6件 (全 6件)

よく見られている企業はこちら

表示準備中