海運業界の企業の平均年齢が高い会社ランキング1位~13位の一覧【2019年最新版】

海運業界で一番高いのは45.7歳のあの会社!


海運の企業の平均年齢が高いランキング13社分の会社一覧です。海運業界の上場企業13社分の会社ごとの平均年齢を高い順でランキングで見ることができます。都道府県別に見ることができるため、東京都・大阪府・福岡県などでも絞り込めます。海運でどの会社が平均年齢が高いのかを調べる時にお使い下さい。(1位:佐渡汽船45.7歳、2位:乾汽船41.5歳、3位:川崎近海汽船40.6歳)

会社名

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

設立年

指数

1位
佐渡汽船
  • 新潟/海運業
  • 1913年設立
平均年収 479万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
45.7
平均勤続年数
12.6
従業員数
176
2位
乾汽船
  • 東京/海運業
  • 1925年設立
平均年収 843万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
41.5
平均勤続年数
14.4
従業員数
67
3位
川崎近海汽船
  • 東京/海運業
  • 1966年設立
平均年収 726万円 ( 下降傾向)
平均年齢
40.6
平均勤続年数
15.2
従業員数
219
4位
共栄タンカー
  • 東京/海運業
  • 1949年設立
平均年収 1000万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
40.4
平均勤続年数
12.4
従業員数
52
5位
玉井商船
  • 東京/海運業
  • 1932年設立
平均年収 704万円 ( 下降傾向)
平均年齢
40.4
平均勤続年数
16.0
従業員数
24
6位
東海汽船
  • 東京/海運業
  • 1889年設立
平均年収 767万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
40.1
平均勤続年数
14.3
従業員数
195
7位
NSユナイテッド海運
  • 東京/海運業
  • 1950年設立
平均年収 850万円 ( 下降傾向)
平均年齢
39.8
平均勤続年数
15.2
従業員数
201
8位
日本郵船
  • 東京/海運業
  • 1885年設立
平均年収 972万円 ( 下降傾向)
平均年齢
39.0
平均勤続年数
13.8
従業員数
1146
9位
明治海運
  • 東京/海運業
  • 1911年設立
平均年収 679万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
38.6
平均勤続年数
9.1
従業員数
61
10位
栗林商船
  • 東京/海運業
  • 1919年設立
平均年収 692万円 ( 下降傾向)
平均年齢
38.4
平均勤続年数
13.3
従業員数
38
11位
川崎汽船
  • 東京/海運業
  • 1919年設立
平均年収 772万円 ( 下降傾向)
平均年齢
38.0
平均勤続年数
13.6
従業員数
724
12位
飯野海運
  • 東京/海運業
  • 1918年設立
平均年収 935万円 ( 下降傾向)
平均年齢
37.7
平均勤続年数
12.4
従業員数
147
13位
商船三井
  • 東京/海運業
  • 1884年設立
平均年収 944万円 ( 下降傾向)
平均年齢
37.0
平均勤続年数
14.2
従業員数
975

1件~13件 (全 13件)

よく見られている企業はこちら

表示準備中