住友理工の年収【2021年最新版】

国内外のシェアトップクラスの製品多数!創業90年の大手メーカー!求められる人材についても解説!


住友理工の平均年収

住友理工の平均年収は、2021年は709.1万円で前期に比べて下降傾向にあります。ゴム製品業界内3位の平均年収です。住友理工は高機能ゴムや樹脂製造を行う企業です。学閥などは存在せず、新卒でも中途でも平等な評価が受けられます。また、若手の内から重要な仕事を任せられるので、働きがいがあるでしょう。海外志向のある企業なので、海外に出ることも可能。海外に行くと給料が一気に上昇します。

住友理工の平均年収概要

平均年収: 709.1万円 下降傾向
平均年齢
40.3歳
平均勤続年数
16.2年
従業員数
3,033人

住友理工の平均年収推移

平均年収推移(住友理工と上場企業平均)

住友理工の平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると7.6万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は707.8万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

住友理工の平均年収推移(2015年〜2019年)

住友理工の平均年収 年収
2019年 709万円
2018年 717万円
2017年 713万円
2016年 703万円
2015年 697万円

業界内やエリア内での住友理工のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
830位
3737社
全国の上場企業の平均年収より96.6万円高い

全国の平均年収より276.9万円高い
住友理工の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
709.1万 612.5万 432.2万

住友理工の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると96.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると276.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中830位と高い順位となります。

ゴム製品業界内での比較

業界内順位
3位
19社
ゴム製品業界の平均年収より88.7万円高い
住友理工の平均年収 ゴム製品業界の平均年収
709.1万 620.4万

住友理工が属するゴム製品業界の上場企業の平均年収は620.4万円です。 そのため、住友理工の年収は業界平均と比べて88.7万円高く、業界内順位を見ると19社中3位と高い順位となります。

愛知県内での比較

エリア内順位
32位
222社
愛知県の平均年収より128.5万円高い
住友理工の平均年収 愛知県の平均年収
709.1万 580.6万

住友理工の所在地がある愛知県の上場企業の平均年収は580.6万円です。 そのため、住友理工の年収はエリア平均と比べて128.5万円高く、エリア内順位を見ると222社中32位と高い順位となります。

住友理工ではボーナスはどれくらい貰える?

住友理工では、7月と12月の年2回約4.3ヶ月~4.8ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約105万円~225万円で、業績により支給額が決定します。

業績を上げることで支給額も高くなるため、社員のモチベーションアップにも繋がっています。

住友理工の職種別の年収

住友理工の年収を職種別に見てみましょう。

一般職:約500万円~735万円

技術職:約400万円~720万円

総合職:約600万円~1025万円

総合職では年収1000万円にも手が届きます。

また、2019年度4月実績では学歴別の給与は以下の通りでした。

博士卒:239,900円

院卒:226,000円

大卒:208,500円

高専卒:204,900円

通勤手当はもちろん住宅手当や残業手当等もしっかり支給されるので、その分しっかりと稼ぐことができるでしょう。

住友理工では出世するとどれくらいの年収が貰える?

住友理工で役職に就いた場合の年収も見てみましょう。

係長クラス:約750万円~810万円

課長クラス:約1000万円~1100万円

部長クラス:約1175万円~1280万円

今後女性管理職30%以上を達成するために、育児や介護の支援制度を充実させています。

性別に関係なくキャリアアップを目指せる環境であると言えるでしょう。

住友理工の社長や役員の年収

2020年度の有価証券報告書では、代表取締役取締役会長の松井徹氏の報酬は明らかではありませんでした。

その他の役員の報酬については、社内取締役8名に対して総額2億3000万円で1人あたり2875万円、社内監査役2名に対して総額5200万円で1人あたり2600万円が支給されていました。

このことから、松井徹氏の報酬は少なくとも2875万円以上1億円未満であると推測できます。

業績も右肩上がりであるため、今後役員の報酬も徐々に上昇し1億円を超えると予想できます。

競合他社と住友理工の年収比較

住友理工の競合として、日東化工バンドー化学が挙げられます。

競合の年収を見てみると、日東化工は447万円、バンドー化学は682万円でした。

住友理工は709万円なので、日東化工よりも約262万円、バンドー化学よりも約27万円程高いことが分かりました。

新製品等の開発にも積極的に取り組んでいるため、今後住友理工の年収は更に伸びていくでしょう。

住友理工の平均年収が高い理由

住友理工の売り上げ及び経常利益を確認してみると、売り上げは2017年では1688.8億円、2018年では1750.6億円、2019年では1774.4億円でした。

また、経常利益は2017年では62.0億円、2018年では50.8億円、2019年では166.3億円となっています。

売り上げが年々上昇しているだけでなく、経常利益も2017年から2019年にかけて約104.3億円も増加していることが分かります。

業績が好調であるため、それに伴い社員の年収も高くなっていると言えるでしょう。

住友理工の事業内容

主な事業

住友理工では自動車用品部門を中心に事業を展開していて、自動車用品部門では主に防振ゴム、ホース、制遮音品・内装品等を手掛けています。

自動車用防振ゴムは25%で世界シェアトップ、自動車用ホースは世界シェア17%で国内シェアトップと圧倒的シェアを占めていて、どの製品も国内外で活用されています。

今後ハイブリッド車の需要が更に高まることを見越して、現在は燃料電池自動車向けの基幹部品や燃料ホース等の開発・供給に積極的です。

その他の事業

住友理工では、自動車用品部門の他にも一般産業用品部門としてプリンター機能部品、産業用ホース、シール材、鉄道車両用防振ゴム、 制震ダンパー等あらゆる製品を扱っています。

高速道路や橋等のインフラや、複写機やプリンター等のエレクトロニクスでも製品が活用されており、社会や我々の生活を支えてくれているのです。

また、新規事業として診断用機器の「体動センサ」等を開発したことにより、医療施設や介護施設等活躍できる場面を拡大しつつあります。

住友理工の歴史

住友理工のこれまでの歴史について簡単に見てみましょう。

1929 昭和興業が創業される

1930 社名を蒲田調帯に変更する

1937 社名を東海護謨工業に変更する

1949 名古屋証券取引所に上場する

1954 自動車用防振ゴム事業に参入する

1959 自動車用ホース事業に参入する

1961 社名を東海ゴム工業に変更する

1984 事務機器向け精密部品事業に参入する

1994 東京証券取引所第二部に上場する

1996 東京証券取引所、名古屋証券取引所の第一部に上場する

2014 社名を住友理工に変更する

住友理工が属する住友理工グループとは?

住友理工グループは、東海化成工業や住友理工ホーステックス、住理工メテックス等が所属するグループです。

日本だけでなくアメリカやヨーロッパ、アジア等にもグループ企業を持ち、国内外で各種製品の製造販売を行っています。

住友理工の採用情報

住友理工では、現在新卒採用を行っています。

募集職種や選考フロー等について確認していきましょう。

新卒採用

新卒採用では、現在以下の職種で募集を行っています。

事務系職種:営業、人事、経理、広報、生産管理、調達・購買等

技術系職種:製品設計、生産技術、設備設計、研究開発、品質管理等

募集学部・学科に特に制限はありませんが、2021年度の採用予定人数は事務系職種では10名、技術系職種では30名を予定しています。

選考フローはマイページへの登録→一次選考→二次選考→最終選考となっており、WEBテストも実施されるようです。

WEBテストでは、言語・非言語問題としてそれぞれ論理的読解問題や図表の読み取り問題・計算問題等が出題されます。

通常のSPIテストの対策をしていれば充分対応できる問題であるとのことなので、しっかり対策して臨みましょう。

キャリア採用

残念ながら現段階ではキャリア採用の募集を行っていませんが、これまでに以下の職種でキャリア採用が行われていたようです。

事務系職種:製品設計・新製品開発、生産技術・設備技術、設備開発、品質保証・品質管理、設備管理、情報システム、新事業要素技術研究、新製品・化工品開発

技術系職種:生産管理、法務・国際法務、経理・財務・事業経理、内部統制監査、経営企画、リスク管理、営業

各職種ごとにどのような経験・スキルが求められるか等キャリア採用ページから見ることが可能なので、今後上記の職種で住友理工への転職を目指す方はしっかり確認し、募集があった際にすぐ応募できるよう準備しておきましょう。

また選考フローは、WEBエントリー→書類選考→一次面接(人事面接)→WEB適性検査→最終面接(役員面接)となります。

最終面接は小牧本社がある愛知県で行われるので、日程調整等もしっかり行いましょう。

住友理工で求められる人材像

住友理工が求める人材として、公式ホームページでは以下のように記載されていました。

  • 物事を主体的、前向きに考えられる力がある
  • チャレンジ精神を持っている
  • 相手を思いやり、チームワークよく物事を進められる

また、キャリア採用では以下の能力を持つ人材であるかどうか見られます。

  • 物事を前向きに考えられる方
  • 新しいことに挑戦することが好きで行動的な方
  • 自分の意見や考えを表現することに積極的な方
  • 他人の意見や考えを理解、解釈することに柔軟な方

これらのことから、プラス思考であることや何事にも積極的に挑戦できること、協調性等が共通して求められていることが分かります。

面接の際にはこれらの人材像とすり合わせて自身の強みをアピールすると良いでしょう。

住友理工に就職、転職するためには?

住友理工の面接では、基本的にエントリーシートに沿った内容の質問がされます。

そのため、エントリーシートの内容をしっかり練ることがポイントとなるでしょう。

過去の面接での質問内容も併せて見てみましょう。

  • 1分間自己PRをしてください
  • チームで物事を進める上で大切だと思うことは何か
  • 日本の自動車産業の未来についてどのように考えるか
  • 自身の目標は何か、またその目標を達成するために何をどのように取り組むか
  • 今後取り組んでみたい研究内容について、またその研究は社会にどのように役立てられるのか
  • これまでの人生での人との付き合い方について

面接受験者の人柄はもちろんのこと、業界についての知識の有無や働く上で何を大切にしたいと考えているか等も見られることが分かります。

企業研究・自己分析を余念なく行い、自信を持って面接に臨みましょう。

住友理工の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(住友理工と上場企業平均)

住友理工 上場企業平均
2019年 3,033人 1,035人
2018年 2,948人 1,071人
2017年 2,889人 1,042人
2016年 2,923人 1,055人
2015年 3,013人 1,055人

住友理工の従業員数は2019年で3,033人と、1年前と比べて85人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に住友理工と同じゴム製品業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が2,265人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(住友理工と上場企業平均)

住友理工 上場企業平均
2019年 40.3歳 41歳
2018年 40.1歳 41歳
2017年 39.8歳 40歳
2016年 39.8歳 40歳
2015年 39.2歳 40歳

住友理工の平均年齢は2019年で40.3歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じゴム製品業界内で比較してみました。業界平均が42歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(住友理工と上場企業平均)

住友理工 上場企業平均
2019年 16.2年 12年
2018年 16.1年 13年
2017年 16.0年 13年
2016年 15.8年 13年
2015年 15.3年 13年

住友理工の平均勤続年数は2019年で16.2年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じゴム製品業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が16.1年のため、業界内で見ても長い水準となります。

住友理工の業績推移

住友理工が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 1774.4億円 166.3億円
2018年3月期 1750.6億円 50.8億円
2017年3月期 1688.8億円 62.0億円
2016年3月期 1666.6億円 50.8億円
2015年3月期 1598.0億円 64.1億円

まず、住友理工と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、住友理工が1774.4億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。住友理工の売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、住友理工が1.4%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

住友理工 上場企業平均
2019年3月期 5850万円 1.1億
2018年3月期 5938万円 9064万
2017年3月期 5845万円 9022万
2016年3月期 5702万円 9416万
2015年3月期 5304万円 9870万

次に、住友理工と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、住友理工は5850万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

住友理工 上場企業平均
2019年3月期 548万円 788万
2018年3月期 172万円 731万
2017年3月期 215万円 741万
2016年3月期 174万円 672万
2015年3月期 213万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、住友理工は548万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
住友理工株式会社
設立年月日
1929年12月20日
所在地
名古屋市中村区名駅1−1−1 JPタワー名古屋
エリア
愛知 
業界・業種
代表者名
松井 徹
上場市場
東証1部、名証1部
上場年月日
1949年7月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中