丸三証券の年収【2022年最新版】

創業100年以上もの歴史のある中堅証券会社!ボーナスの額は実力次第?人物重視の面接での質問内容とは?


丸三証券の平均年収

丸三証券の平均年収は、2022年では663.6万円でした。証券業界内では28位、全体では1170位となっています。丸三証券では、より専門的な知識・スキルを磨くため、専門資格取得サポートやプログラム等を複数用意されています。幅広い知識が求められるので、入社後も勉強が必須となるでしょう。年に1回、好きな時期に9日以上の長期連続休暇の取得制度があり、取得率はほぼ100%。長期休暇を利用して旅行に行くことも可能です。残業時間は月平均10.7時間と少ないため、プライベートも大切にできます。現在従業員数1,075人、平均勤続年数11.4年と短めです。

丸三証券の平均年収概要

平均年収: 663.6万円 上昇傾向
平均年齢
34.9歳
平均勤続年数
11.4年
従業員数
1,075人

丸三証券の平均年収推移

平均年収推移(丸三証券と上場企業平均)

丸三証券の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると16.5万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は657.5万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

丸三証券の平均年収推移(2015年〜2019年)

丸三証券の平均年収 年収
2019年 664万円
2018年 647万円
2017年 658万円
2016年 664万円
2015年 655万円

業界内やエリア内での丸三証券のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1170位
3737社
全国の上場企業の平均年収より51.1万円高い

全国の平均年収より231.4万円高い
丸三証券の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
663.6万 612.5万 432.2万

丸三証券の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると51.1万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると231.4万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1170位と高い順位となります。

証券業界内での比較

業界内順位
28位
40社
証券業界の平均年収より125.2万円低い
丸三証券の平均年収 証券業界の平均年収
663.6万 788.8万

丸三証券が属する証券業界の上場企業の平均年収は788.8万円です。 そのため、丸三証券の年収は業界平均と比べて125.2万円低く、業界内順位を見ると40社中28位と低い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
756位
1979社
東京都の平均年収より16.4万円高い
丸三証券の平均年収 東京都の平均年収
663.6万 647.2万

丸三証券の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、丸三証券の年収はエリア平均と比べて16.4万円高く、エリア内順位を見ると1979社中756位と高い順位となります。

丸三証券ではボーナスはどれくらい貰える?

丸三証券では年2回、約4ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約105万円~255万円となっています。

実績を上げた分ボーナスにもしっかり反映されるので、モチベーションを保って業務に取り組むことができます。

丸三証券の職種別の年収

丸三証券の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約330万円~675万円
  • 技術職:約380万円~660万円
  • 総合職:約520万円~945万円

昇給は年功序列制となりますが、近年では若手社員への待遇も厚くなっているとの口コミが見られました。

長く勤めることで、年収は更に上昇していくと期待できます。

丸三証券では出世するとどれくらいの年収が貰える?

丸三証券で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約650万円~740万円
  • 課長クラス:約855万円~980万円
  • 部長クラス:約1080万円~1185万円

出世するにはどれだけの成績を残しているかがポイントとなるようです。

積極的に仕事に取り組み着実に成績に繋げることで、出世の可能性も高まると考えられます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中