都築電気の年収【2022年最新版】

創業80年以上の老舗システムインテグレーター!競合会社と比較すると?就活前に押さえておきたい面接の傾向とは?


都築電気の平均年収

都築電気の平均年収は、2022年で前期に比べて上昇傾向の879.8万円となりました。情報・通信業界内では25位の平均年収でした。都築電気はネットワーク製品や情報機器などを取り扱っているシステムインテグレーターです。堅実的な文化がありますが、社員同士のコミュニケーションを大切にしています。テレワークやノー残業デーを取り入れるなど、働き方改革を進める動きがあり、近年ワークライフバランスが向上しています。平均勤続年数が19.7年と、定着率が高いです。

都築電気の平均年収概要

平均年収: 879.8万円 上昇傾向
平均年齢
44.0歳
平均勤続年数
19.7年
従業員数
1,497人

都築電気の平均年収推移

平均年収推移(都築電気と上場企業平均)

都築電気の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると11.2万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は861.1万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

都築電気の平均年収推移(2015年〜2019年)

都築電気の平均年収 年収
2019年 880万円
2018年 869万円
2017年 858万円
2016年 852万円
2015年 848万円

業界内やエリア内での都築電気のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
205位
3737社
全国の上場企業の平均年収より267.3万円高い

全国の平均年収より447.6万円高い
都築電気の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
879.8万 612.5万 432.2万

都築電気の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると267.3万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると447.6万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中205位と高い順位となります。

情報・通信業界内での比較

業界内順位
25位
469社
情報・通信業界の平均年収より266.1万円高い
都築電気の平均年収 情報・通信業界の平均年収
879.8万 613.7万

都築電気が属する情報・通信業界の上場企業の平均年収は613.7万円です。 そのため、都築電気の年収は業界平均と比べて266.1万円高く、業界内順位を見ると469社中25位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
158位
1979社
東京都の平均年収より232.6万円高い
都築電気の平均年収 東京都の平均年収
879.8万 647.2万

都築電気の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、都築電気の年収はエリア平均と比べて232.6万円高く、エリア内順位を見ると1979社中158位と高い順位となります。

都築電気ではボーナスはどれくらい貰える?

都築電気では、7月と12月の年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約100万円~275万円です。

年功序列であるため勤務年数に伴い支給額も上昇していくでしょう。

都築電気の職種別の年収

都築電気の年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約400万円~895万円

技術職:約380万円~880万円

総合職:約600万円~1250万円

また、2019年度実績の初任給も併せて見ておきましょう。

修士了:257,500円

大卒:249,500円

通勤交通費だけでなく残業代も1分単位で全額支給されるので、しっかり稼ぐことができるでしょう。

都築電気では出世するとどれくらいの年収が貰える?

都築電気で出世した場合の年収も見てみましょう。

係長クラス:約825万円~985万円

課長クラス:約1085万円~1300万円

部長クラス:約1385万円~1630万円

都築電気では、リーダーシップを持ち顧客とも良い関係を築ける社員が出世しやすい傾向にあるようです。

他の社員や顧客と積極的にコミュニケーションを取るよう、普段から心がけておくようにしましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中