NSDの年収【2022年最新版】

サポートしている業界は数知れず!?面接ではどんなことが訊かれる?求められる人材像もまとめて解説!


NSDの平均年収

NSDの平均年収は、2022年では636.2万円でした。情報・通信業界内では149位、全体では1425位となっています。NSDは、ソフトウェア開発や運用サービス等を行っている企業です。売上高の78%がシステム開発で、売り上げも年々上昇しています。社員の90%以上が未経験入社ですが、先輩社員による指導や研修も行われるので、技術を身につけシステムエンジニアとなることができます。オフィスやトイレは清掃がこまめにされていて綺麗と好評。チームワークを大切にする社風です。従業員数3,003人、平均年齢38.6歳と若手社員が活躍しています。

NSDの平均年収概要

平均年収: 636.2万円 上昇傾向
平均年齢
38.6歳
平均勤続年数
14.3年
従業員数
3,003人

NSDの平均年収推移

平均年収推移(NSDと上場企業平均)

NSDの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると9.2万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は620.7万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

NSDの平均年収推移(2015年〜2019年)

NSDの平均年収 年収
2019年 636万円
2018年 627万円
2017年 619万円
2016年 616万円
2015年 605万円

業界内やエリア内でのNSDのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1425位
3737社
全国の上場企業の平均年収より23.7万円高い

全国の平均年収より204.0万円高い
NSDの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
636.2万 612.5万 432.2万

NSDの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると23.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると204.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1425位と高い順位となります。

情報・通信業界内での比較

業界内順位
149位
469社
情報・通信業界の平均年収より22.5万円高い
NSDの平均年収 情報・通信業界の平均年収
636.2万 613.7万

NSDが属する情報・通信業界の上場企業の平均年収は613.7万円です。 そのため、NSDの年収は業界平均と比べて22.5万円高く、業界内順位を見ると469社中149位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
907位
1979社
東京都の平均年収より11.0万円低い
NSDの平均年収 東京都の平均年収
636.2万 647.2万

NSDの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、NSDの年収はエリア平均と比べて11.0万円低く、エリア内順位を見ると1979社中907位と平均的な順位となります。

NSDではボーナスはどれくらい貰える?

NSDでは6月・12月・3月の年3回ボーナスが支給されます。

2019年度実績では6.23ヶ月分支給されており、平均支給額は約80万円~200万円でした。

支給回数が多い分、貯金をすることも可能でしょう。

NSDの職種別の年収

NSDの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約300万円~650万円
  • 技術職:約350万円~635万円
  • 総合職:約500万円~910万円

職種によっては褒賞金制度も設けられているようなので、頑張った分だけ年収を上げることができるでしょう。

NSDでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

NSDで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約655万円~715万円
  • 課長クラス:約860万円~950万円
  • 部長クラス:約1035万円~1185万円

NSDで出世する社員の特徴としては、自ら積極的に行動を起こせることが挙げられるようです。

積極的に業務に取り組み、周囲とも良好な関係性を築くことで出世できる可能性も高まるでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中