SCSKの年収【2020年最新版】(3ページ目)

幅広い事業の詳細は?SCSKの歴史と求める人材像を紹介!気になる競合他社とも比較!


SCSKの採用情報

SCSKでは、新卒採用・中途採用(キャリア採用)・障がい者採用にて募集を行っています。

新卒採用

新卒採用では、システムエンジニア、システムコンサルタント、ネットワークエンジニア、研究開発などに関わる技術系職種、ハードウェアおよびソフトウェアの輸入・販売、提案営業および新規顧客の開拓に関わる営業系職種にて人材を募集しています。

勤務地は本社のある東京もしくは、大阪、愛知、福岡など、採用後に配属となる部署によって決定します。

選考の流れは、SCSKのHPの採用情報よりマイページ登録を行ってください。

その後、エントリーシートの提出→説明会→面接→内々定となります。

中途採用(キャリア採用)

中途採用では、DXエンジニア・UIデザイナー・ITインフラエンジニアなどの技術系職種、営業系職種、法務スタッフなどのスタッフ系職種で募集を行っています。

勤務地は職種一覧と一緒に掲載されていますので、希望職種と合わせてチェックしてください。

選考の流れとしては、希望職種のページにてエントリーフォームを入力して応募→書類選考→一次面接→最終面接+適性検査→内定となります。

障がい者採用

障がい者採用は、不定期に募集を行っているため、こまめなチェックが必要です。

主にコールセンターオペレーター、コールセンター 運営スタッフ(マネージャー、SV)、情報システム部門の担当者、管理者の職種で募集を行っており、障がい内容や適正によって職種が考慮されます。

学歴は不問で、未経験者も歓迎されています。

勤務地は当社事業所、及びその他周辺各所とされています。

選考の流れは、履歴書と職務経歴書を本社へ郵送し、その後、書類選考→適性検査→一次面接→二次面接→内定となります。

SCSKで求められる人材像

SCSK経営理念は「夢ある未来を、共に創る 」です。

この経営理念を理解し、その実現に向けて行動できる人物を求める人材像としています。

SCSKの行動指針は3箇条として掲げられています。

1:Challenge 未来を変える情熱を持ち、常に高い目標を掲げ、挑戦する。

2:Commitment お客様に対し、社会に対し、責任感を持ち、誠実に行動する。

3:Communication 仲間を尊重し、心を通わせ、チームワークを発揮する。

3つの「C」をコンセプトに、自分の意見や考えを述べるだけでなく、常に仲間と目標を一つにし、夢やお客様の要望を実現すべく邁進できる方を求めています。

SCSKに就職、転職するためには?

SCSKでは、毎年月ごとに各地で多くのセミナーやイベントを開催しています。

東京はもちろん、大阪や札幌、名古屋、沖縄などの各地で行われており、中にはオンラインで開催されるセミナーもあります。

会社紹介やパンフレットなどだけでは伝わりにくい、SCSKの魅力を知るには絶好の機会。

事前登録制になりますが、ほとんどが無料で行われているので、就職や転職を考えている方は是非参加してみると良いでしょう。

SCSKの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(SCSKと上場企業平均)

SCSK 上場企業平均
2019年 7,280人 1,035人
2018年 7,273人 1,071人
2017年 7,241人 1,042人
2016年 7,261人 1,055人
2015年 7,328人 1,055人

SCSKの従業員数は2019年で7,280人と、1年前と比べて7人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にSCSKと同じ情報・通信業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が570人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(SCSKと上場企業平均)

SCSK 上場企業平均
2019年 43.3歳 41歳
2018年 43.0歳 41歳
2017年 42.5歳 40歳
2016年 41.9歳 40歳
2015年 41.2歳 40歳

SCSKの平均年齢は2019年で43.3歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ情報・通信業界内で比較してみました。業界平均が38歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(SCSKと上場企業平均)

SCSK 上場企業平均
2019年 18.4年 12年
2018年 18.1年 13年
2017年 17.8年 13年
2016年 17.0年 13年
2015年 16.3年 13年

SCSKの平均勤続年数は2019年で18.4年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ情報・通信業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が7.7年のため、業界内で見ても長い水準となります。

SCSKの業績推移

SCSKが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 2841.5億円 319.3億円
2018年3月期 2630.7億円 290.4億円
2017年3月期 2583.5億円 310.4億円
2016年3月期 2561.2億円 254.2億円
2015年3月期 2359.3億円 237.1億円

まず、SCSKと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、SCSKが2841.5億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。SCSKの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、SCSKが8.0%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

SCSK 上場企業平均
2019年3月期 3903万円 1.1億
2018年3月期 3617万円 9064万
2017年3月期 3568万円 9022万
2016年3月期 3527万円 9416万
2015年3月期 3220万円 9870万

次に、SCSKと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、SCSKは3903万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

SCSK 上場企業平均
2019年3月期 439万円 788万
2018年3月期 399万円 731万
2017年3月期 429万円 741万
2016年3月期 350万円 672万
2015年3月期 324万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、SCSKは439万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
SCSK株式会社
設立年月日
1969年10月25日
所在地
東京都江東区豊洲3−2−20 豊洲フロント
エリア
東京 
公式サイト
業界・業種
代表者名
谷原 徹
上場市場
東証1部
上場年月日
1989年2月28日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2023年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中