北陸電力の年収【2021年最新版】

低廉・良質にこだわる電力会社!競合他社と比較すると?面接での質問傾向についても徹底的に分析!


北陸電力の平均年収

北陸電力の平均年収は、2021年は634.3万円で前期に比べて下降傾向でした。電気・ガス業界内では17位の平均年収となっています。北陸電力は北陸3県や首都圏を中心に営業区域とする電力会社です。堅実な社風があり、コンプライアンス意識が非常に高いです。働き方改革にも力を入れており、フレックス勤務制度やノー残業デーなど、プライベートを充実させやすい環境ができています。寮や社宅もあるので、生活を安定させやすいというのも強み。平均勤続年数は20.6年と納得の高定着率です。

北陸電力の平均年収概要

平均年収: 634.3万円 下降傾向
平均年齢
42.1歳
平均勤続年数
20.6年
従業員数
5,278人

北陸電力の平均年収推移

平均年収推移(北陸電力と上場企業平均)

北陸電力の平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると33.5万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は680.5万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

北陸電力の平均年収推移(2015年〜2019年)

北陸電力の平均年収 年収
2019年 634万円
2018年 668万円
2017年 696万円
2016年 699万円
2015年 705万円

業界内やエリア内での北陸電力のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1448位
3737社
全国の上場企業の平均年収より21.8万円高い

全国の平均年収より202.1万円高い
北陸電力の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
634.3万 612.5万 432.2万

北陸電力の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると21.8万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると202.1万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1448位と高い順位となります。

電気・ガス業界内での比較

業界内順位
17位
24社
電気・ガス業界の平均年収より70.3万円低い
北陸電力の平均年収 電気・ガス業界の平均年収
634.3万 704.6万

北陸電力が属する電気・ガス業界の上場企業の平均年収は704.6万円です。 そのため、北陸電力の年収は業界平均と比べて70.3万円低く、業界内順位を見ると24社中17位と低い順位となります。

富山県内での比較

エリア内順位
6位
23社
富山県の平均年収より81.9万円高い
北陸電力の平均年収 富山県の平均年収
634.3万 552.4万

北陸電力の所在地がある富山県の上場企業の平均年収は552.4万円です。 そのため、北陸電力の年収はエリア平均と比べて81.9万円高く、エリア内順位を見ると23社中6位と高い順位となります。

北陸電力ではボーナスはどれくらい貰える?

北陸電力では6月と12月の年2回ボーナスが支給され、平均支給額は約75万円~200万円です。

近年では年功序列制から実力主義に移り変わりつつあるため、業務に打ち込むことで自身に還元されるでしょう。

北陸電力の職種別の年収

北陸電力の年収を職種別に見ると以下の通りです。

一般職:約420万円~690万円

技術職:約460万円~675万円

総合職:約600万円~960万円

また、初任給は2019年度実績で以下の通りでした。

大学院卒:222,400円

大学卒:200,000円

通勤費が全額支給である他に時間外手当や作業手当等も支給されるので、安心して働くことができるでしょう。

北陸電力では出世するとどれくらいの年収が貰える?

北陸電力で役職に就いた場合、年収は以下の通りとなります。

係長クラス:約690万円~755万円

課長クラス:約930万円~1000万円

部長クラス:約1055万円~1170万円

出世するには、社内の方と円滑にコミュニケーションが取れるかどうかも見られます。

自分から積極的に食事に誘う等、他の社員の方と業務外でも親睦を図るよう心がけましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中