平田機工の年収【2021年最新版】

現在の事業の取り組みは?気になる選考の詳しい内容とは?就活前に知っておくべきポイントを徹底的に解説!


平田機工の平均年収

平田機工の平均年収は、2021年で682.6万円でした。機械業界内では64位、全体では1023位、熊本県内では2位です。平田機工は、生産システムや産業用ロボット等の製造販売を行う企業です。社員の健康管理に積極的に努めており、熊本工場内にはトレーニングジムも設置。ジム内は綺麗でトレーニング機器も一通り揃えられています。体を動かしてリフレッシュすることでストレス解消にもなるでしょう。人間ドックや配偶者検診等が設けられているのも嬉しいです。平均年齢42.3歳、平均勤続年数は19.6年と高水準です。

平田機工の平均年収概要

平均年収: 682.6万円 上昇傾向
平均年齢
42.3歳
平均勤続年数
19.6年
従業員数
1,049人

平田機工の平均年収推移

平均年収推移(平田機工と上場企業平均)

平田機工の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると1.0万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は650.0万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

平田機工の平均年収推移(2015年〜2019年)

平田機工の平均年収 年収
2019年 683万円
2018年 682万円
2017年 680万円
2016年 621万円
2015年 586万円

業界内やエリア内での平田機工のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1023位
3737社
全国の上場企業の平均年収より70.1万円高い

全国の平均年収より250.4万円高い
平田機工の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
682.6万 612.5万 432.2万

平田機工の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると70.1万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると250.4万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1023位と高い順位となります。

機械業界内での比較

業界内順位
64位
231社
機械業界の平均年収より50.6万円高い
平田機工の平均年収 機械業界の平均年収
682.6万 632.0万

平田機工が属する機械業界の上場企業の平均年収は632.0万円です。 そのため、平田機工の年収は業界平均と比べて50.6万円高く、業界内順位を見ると231社中64位と高い順位となります。

熊本県内での比較

エリア内順位
2位
6社
熊本県の平均年収より88.3万円高い
平田機工の平均年収 熊本県の平均年収
682.6万 594.3万

平田機工の所在地がある熊本県の上場企業の平均年収は594.3万円です。 そのため、平田機工の年収はエリア平均と比べて88.3万円高く、エリア内順位を見ると6社中2位と高い順位となります。

平田機工ではボーナスはどれくらい貰える?

平田機工では6月と12月の年2回、約4ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約100万円~200万円です。

基本的に業績連動で支給額が決まるため、業績が良い際には約6.5ヶ月分が支給されたとの口コミも見られました。

とは言え年功序列の風土も築かれているため、勤続年数もボーナス額に影響すると考えられます。

業績を上げられるよう業務に真摯に取り組みながら勤続年数を重ねていくことで、少しずつ支給額も上昇すると期待できます。

平田機工の職種別の年収

平田機工の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約340万円~570万円
  • 技術職:約360万円~560万円
  • 総合職:約550万円~800万円

また、学歴別の初任給は以下の通りです。

  • 院卒(修士):228,400円
  • 大卒:208,400円
  • 高専・短大:191,400円

2019年度実績では年間休日数は129日で、勤続年数によっては5日間の休暇及び旅行券が付与される「永年勤続リフレッシュ休暇」も取得できる等休暇制度も充実。

福利厚生サービス等も利用することで適度にリフレッシュしながらメリハリをつけて働くことができるので、長く勤められる環境であると言えます。

平田機工では出世するとどれくらいの年収が貰える?

平田機工で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約550万円~765万円
  • 課長クラス:約730万円~1000万円
  • 部長クラス:約805万円~1280万円

社員の方の口コミによると現時点での女性社員数はあまり多くないようですが、性別による業務や待遇の差は特になく女性社員も男性社員と同様に活躍することができます。

育児・介護休職や産前休暇、短時間勤務等の各種制度も整っており、これらの制度を利用している社員の方も多いとのこと。

復帰することももちろん可能であるため、プライベートとキャリアを両立しやすい職場であると言えます。

近年では女性管理職数の増加に向けてまずは主任クラスにおける女性社員の割合を10%以上にすることを目標にして活動に取り組んでいます。

並行して女性の採用割合を増やすことも視野に入れているので、今後女性社員数が増えると共にどんどん労働環境も整備され、いずれ管理職に就く女性社員も現れると期待できます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年7月29日

SNSシェア用テキスト

表示準備中