ゼンリンの年収【2019年最新版】

国内最大手の地図情報企業!ボーナス額は上昇傾向?気になる面接での質問内容は?


ゼンリンの平均年収

ゼンリンの平均年収は、2021年で568.7万円で前期に比べて上昇傾向。情報・通信業界内では263位、全体では2162位となりました。ゼンリンは、地図情報の調査・管理、サービスの展開をしている企業です。福利厚生として独身寮・借り上げ社宅完備、北九州市内に居住した場合奨学金を就職後3年間支援等、新卒社員にはありがたい制度が多々設けられています。現在1,951人の従業員がいる社内は、明るい雰囲気で親しみやすい社員が多いこともあり、平均勤続年数18.6年と定着率も良好。

ゼンリンの平均年収概要

平均年収: 568.7万円 上昇傾向
平均年齢
44.3歳
平均勤続年数
18.6年
従業員数
1,951人

ゼンリンの平均年収推移

平均年収推移(ゼンリンと上場企業平均)

ゼンリンの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると12.1万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は534.8万円なので、上場企業と比べると低い水準になります。

ゼンリンの平均年収推移(2015年〜2019年)

ゼンリンの平均年収 年収
2019年 569万円
2018年 557万円
2017年 530万円
2016年 508万円
2015年 510万円

業界内やエリア内でのゼンリンのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
2162位
3737社
全国の上場企業の平均年収より43.8万円低い

全国の平均年収より136.5万円高い
ゼンリンの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
568.7万 612.5万 432.2万

ゼンリンの平均年収は、日本の上場企業の平均年収と比べると43.8万円低く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると136.5万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中2162位と平均的な順位となります。

情報・通信業界内での比較

業界内順位
263位
469社
情報・通信業界の平均年収より45.0万円低い
ゼンリンの平均年収 情報・通信業界の平均年収
568.7万 613.7万

ゼンリンが属する情報・通信業界の上場企業の平均年収は613.7万円です。 そのため、ゼンリンの年収は業界平均と比べて45.0万円低く、業界内順位を見ると469社中263位と平均的な順位となります。

福岡県内での比較

エリア内順位
32位
83社
福岡県の平均年収より17.2万円高い
ゼンリンの平均年収 福岡県の平均年収
568.7万 551.5万

ゼンリンの所在地がある福岡県の上場企業の平均年収は551.5万円です。 そのため、ゼンリンの年収はエリア平均と比べて17.2万円高く、エリア内順位を見ると83社中32位と高い順位となります。

ゼンリンではボーナスはどれくらい貰える?

ゼンリンでは7月と12月の年2回、約5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約65万円~175万円となっており、業績も伸びていることから、近年では賞与も上昇傾向にあるようです。

ゼンリンの職種別の年収

ゼンリンの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約300万円~565万円
  • 技術職:約350万円~555万円
  • 総合職:約470万円~790万円

また、2020年度4月実績では初任給は以下の通りでした。

  • 大学卒 :212,000円
  • 大学院了:213,600円

昇給は年に一度4月にあり、残業代もきちんと支払われます。

長く勤めることで大きくベースアップができるでしょう。

ゼンリンでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

ゼンリンで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約510万円~640万円
  • 課長クラス:約670万円~845万円
  • 部長クラス:約815万円~1060万円

成果を出すだけでなく、自身の意見をしっかり述べることのできる社員が出世しやすい傾向にあるようです。

社内では積極的に行動し、自身の考えを発信するようにしましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中