サンケン電気の年収【2021年最新版】

グローバルに活躍する電気機器メーカー!今後の事業の展望は?選考の際に注意するべきこととは?


サンケン電気の平均年収

サンケン電気の平均年収は、2021年で683.1万円で前期に比べて上昇傾向にあります。電気機器業界内では86位、全体では1018位、埼玉県内では14位です。サンケン電気は、パワーエレクトロニクス製品のパワー半導体や電源装置の製造販売をする企業です。近年では労働環境の改善に積極的に努めています。社員の業務の負担削減・効率化を図り、ITツール、RPA等を導入。始業時間も都合に合わせて6パターンの中から選択できるので働きやすいです。平均勤続年数は19.8年。社内は風通しが良く、分からないことも聞きやすい雰囲気です。

サンケン電気の平均年収概要

平均年収: 683.1万円 上昇傾向
平均年齢
44.8歳
平均勤続年数
19.8年
従業員数
1,085人

サンケン電気の平均年収推移

平均年収推移(サンケン電気と上場企業平均)

サンケン電気の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると33.3万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は653.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

サンケン電気の平均年収推移(2015年〜2019年)

サンケン電気の平均年収 年収
2019年 683万円
2018年 650万円
2017年 622万円
2016年 654万円
2015年 659万円

業界内やエリア内でのサンケン電気のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1018位
3737社
全国の上場企業の平均年収より70.6万円高い

全国の平均年収より250.9万円高い
サンケン電気の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
683.1万 612.5万 432.2万

サンケン電気の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると70.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると250.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1018位と高い順位となります。

電気機器業界内での比較

業界内順位
86位
244社
電気機器業界の平均年収より18.4万円高い
サンケン電気の平均年収 電気機器業界の平均年収
683.1万 664.7万

サンケン電気が属する電気機器業界の上場企業の平均年収は664.7万円です。 そのため、サンケン電気の年収は業界平均と比べて18.4万円高く、業界内順位を見ると244社中86位と高い順位となります。

埼玉県内での比較

エリア内順位
14位
73社
埼玉県の平均年収より113.1万円高い
サンケン電気の平均年収 埼玉県の平均年収
683.1万 570.0万

サンケン電気の所在地がある埼玉県の上場企業の平均年収は570.0万円です。 そのため、サンケン電気の年収はエリア平均と比べて113.1万円高く、エリア内順位を見ると73社中14位と高い順位となります。

サンケン電気ではボーナスはどれくらい貰える?

サンケン電気では6月と12月の年2回、約3.5ヶ月~5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約95万円~205万円です。

S~Dまでの評価が付与され、その評価によってボーナス額が決まるようです。

社員の方によるとTOEICの点数等もボーナス額にやや影響するとのことなので、日々の業務に励むことはもちろん隙間時間を利用しスキルアップに努めることで満足のいく額のボーナスを得られるかもしれません。

サンケン電気の職種別の年収

サンケン電気の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約300万円~675万円
  • 技術職:約330万円~660万円
  • 総合職:約520万円~940万円

また、2020年実績では学歴別の初任給は以下の通りでした。

  • 修士了:239,500円
  • 大卒:215,500円

近年では働き方改革の一環として、業務改革や制度改革にも取り組んでいます。

特に制度改革では在宅勤務・時差勤務・残業時間の低減等、社員の負担を減らしより充実した働き方ができるよう制度の充実化に努めています。

社員食堂はもちろんスポーツジムや健康管理室等も用意されているため、自分を大切にしながら働くことが可能です。

サンケン電気では出世するとどれくらいの年収が貰える?

サンケン電気で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約660万円~740万円
  • 課長クラス:約870万円~980万円
  • 部長クラス:約980万円~1200万円

厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースを確認すると、現時点でのサンケン電気の女性管理職比率は2.2%であることが分かりました。

現時点で女性社員の数はあまり多くないようですが、社員の方の口コミによると産前産後休暇や育児休暇はもちろん女性社員をサポートするための各種制度も整っており非常に働きやすい環境であるとのこと。

くるみんマークも取得しており、近年では女性社員だけでなく男性社員に対しても育児休暇の取得を推進する等、社員の意識改革にも積極的に取り組んでいるようです。

性別に関係なく責任あるポジションを任せてもらえるため、それぞれが思い描くキャリアを築きやすい環境であると言えます。

今後女性社員の数が増えるにつれ、管理職として活躍する女性社員も現れるかもしれません。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年7月30日

SNSシェア用テキスト

表示準備中