港区のガラス・土石製品の新しい企業ランキング1位~5位の会社【2019年最新版】

港区のガラス・土石製品で上場企業で設立年が一番新しいのは1948年のあの会社!


港区のガラス・土石製品の企業の設立が新しい企業ランキング5社分の一覧です。港区のガラス・土石製品業界の上場企業5社分の会社ごとの設立年を新しい順でランキングで見ることができます。港区のガラス・土石製品で「新しい会社」を知ることができます。(1位:日本コンクリート工業1948年、2位:日本ヒューム1925年、3位:日本板硝子1918年)

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

設立年

指数

1位
日本コンクリート工業
  • 東京/ガラス・土石製品
  • 1948年設立
平均年収 590万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
41.5
平均勤続年数
10.4
従業員数
344
2位
日本ヒューム
  • 東京/ガラス・土石製品
  • 1925年設立
平均年収 683万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
45.0
平均勤続年数
16.0
従業員数
379
3位
日本板硝子
  • 東京/ガラス・土石製品
  • 1918年設立
平均年収 781万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
45.0
平均勤続年数
21.1
従業員数
1961
4位
東海カーボン
  • 東京/ガラス・土石製品
  • 1918年設立
平均年収 628万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
40.3
平均勤続年数
14.1
従業員数
693
5位
太平洋セメント
  • 東京/ガラス・土石製品
  • 1881年設立
平均年収 753万円 ( 下降傾向)
平均年齢
41.7
平均勤続年数
19.9
従業員数
1746

1件~5件 (全 5件)

よく見られている企業はこちら

表示準備中