大阪府の食料品企業の平均年齢が高い会社ランキング1位~10位の一覧【2019年最新版】

大阪府の食料品で一番高いのは45.1歳のあの会社!


大阪府の食料品の企業の平均年齢が高いランキング10社分の会社一覧です。大阪の食料品業界の上場企業10社分の会社ごとの平均年齢を高い順でランキングで見ることができます。大阪の食料品でどの会社が平均年齢が高いのかを調べる時にお使い下さい。(1位:不二製油グループ本社45.1歳、2位:丸大食品45.0歳、3位:大森屋44.6歳)

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

設立年

指数

1位
不二製油グループ本社
  • 大阪/食料品
  • 1950年設立
平均年収 966万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
45.1
平均勤続年数
17.0
従業員数
132
2位
丸大食品
  • 大阪/食料品
  • 1958年設立
平均年収 634万円 ( 下降傾向)
平均年齢
45.0
平均勤続年数
22.6
従業員数
1057
3位
大森屋
  • 大阪/食料品
  • 1955年設立
平均年収 575万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
44.6
平均勤続年数
16.8
従業員数
123
4位
江崎グリコ
  • 大阪/食料品
  • 1929年設立
平均年収 837万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
43.3
平均勤続年数
14.3
従業員数
1473
5位
日本ハム
  • 大阪/食料品
  • 1949年設立
平均年収 871万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
42.5
平均勤続年数
18.8
従業員数
1427
6位
旭松食品
  • 大阪/食料品
  • 1950年設立
平均年収 464万円 ( 下降傾向)
平均年齢
42.4
平均勤続年数
18.2
従業員数
229
7位
ハウス食品グループ本社
  • 大阪/食料品
  • 1947年設立
平均年収 791万円 ( 下降傾向)
平均年齢
41.7
平均勤続年数
17.2
従業員数
278
8位
シノブフーズ
  • 大阪/食料品
  • 1971年設立
平均年収 485万円 ( 下降傾向)
平均年齢
39.4
平均勤続年数
9.1
従業員数
495
9位
ダイドーグループホールディングス
  • 大阪/食料品
  • 1975年設立
平均年収 904万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
39.0
平均勤続年数
8.4
従業員数
20
10位
イートアンド
  • 大阪/食料品
  • 1977年設立
平均年収 545万円 ( 下降傾向)
平均年齢
35.0
平均勤続年数
5.4
従業員数
378

1件~10件 (全 10件)

よく見られている企業はこちら

表示準備中