山梨県の平均年収ランキング1位~9位の企業一覧【2019年最新版】

1番給料が高いのは平均年収1347万円のあの会社!


山梨県の平均年収ランキングです。第1次・第2次産業の構成比が高い山梨県。付加価値が高い果樹栽培が盛んに行われており、ブドウ、モモ、スモモの収穫量は全国1位となっています。また、製造業にも強い山梨県。ファナックをはじめとした機械製造に関する企業の成長には目を見張るものがあります。今、山梨県で給料を多く貰っている上場企業は、どこだと思いますか?年収が高い山梨県の企業のランキングをご紹介します。上場企業9社分の年収データから抽出したものなので、山梨県内の企業の今が見えてきますよ。業界内ランキングなども確認できるので、是非有効にご活用ください。

平均年収

平均年齢

平均勤続年数

従業員数

設立年

指数

1位
ファナック
  • 山梨/電気機器
  • 1972年設立
平均年収 1347万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
41.5
平均勤続年数
15.1
従業員数
3495
2位
トリケミカル研究所
  • 山梨/化学
  • 1978年設立
平均年収 759万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
36.1
平均勤続年数
10.0
従業員数
134
3位
山梨中央銀行
  • 山梨/銀行業
  • 1941年設立
平均年収 656万円 ( 下降傾向)
平均年齢
37.7
平均勤続年数
14.6
従業員数
1679
4位
キトー
  • 山梨/機械
  • 1944年設立
平均年収 620万円 ( 下降傾向)
平均年齢
42.9
平均勤続年数
16.4
従業員数
673
5位
富士急行
  • 山梨/陸運業
  • 1926年設立
平均年収 568万円 ( 下降傾向)
平均年齢
41.0
平均勤続年数
10.5
従業員数
256
6位
エノモト
  • 山梨/電気機器
  • 1967年設立
平均年収 493万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
42.7
平均勤続年数
19.4
従業員数
443
7位
光・彩
  • 山梨/その他製品
  • 1967年設立
平均年収 449万円 ( 上昇傾向)
平均年齢
40.6
平均勤続年数
8.3
従業員数
38
8位
リバーエレテック
  • 山梨/電気機器
  • 1951年設立
平均年収 433万円 ( 下降傾向)
平均年齢
44.1
平均勤続年数
16.2
従業員数
83
9位
クロスフォー
  • 山梨/その他製品
  • 1987年設立
平均年収 395万円 ( 下降傾向)
平均年齢
34.2
平均勤続年数
4.5
従業員数
77

1件~9件 (全 9件)

よく見られている企業はこちら

表示準備中