久光製薬の年収【2021年最新版】

創業170年以上の老舗医薬品メーカー!海外での評価も上々?就活前に知っておきたい面接の傾向についても解説!


久光製薬の平均年収

久光製薬の平均年収は、2021年で654.3万円でした。医薬品業界内では43位、全体では1248位、佐賀県内では1位となっています。久光製薬は、サロンパスやアレグラ、フェイタス等のCMでお馴染みの企業です。福利厚生では住宅手当が6割~9割定年まで支給されるため、住居を建てる社員は少ないとのこと。独身寮は男性社員のみとなりますが、月5千円で利用可能です。配偶者手当や家族手当等も手厚いです。従業員数1,596名、平均勤続年数13.3年ですが、更に水準が伸びる可能性が高いです。

久光製薬の平均年収概要

平均年収: 654.3万円 上昇傾向
平均年齢
37.1歳
平均勤続年数
13.3年
従業員数
1,596人

久光製薬の平均年収推移

平均年収推移(久光製薬と上場企業平均)

久光製薬の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると1.7万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は645.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

久光製薬の平均年収推移(2015年〜2019年)

久光製薬の平均年収 年収
2019年 654万円
2018年 653万円
2017年 647万円
2016年 641万円
2015年 633万円

業界内やエリア内での久光製薬のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1248位
3737社
全国の上場企業の平均年収より41.8万円高い

全国の平均年収より222.1万円高い
久光製薬の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
654.3万 612.5万 432.2万

久光製薬の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると41.8万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると222.1万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1248位と高い順位となります。

医薬品業界内での比較

業界内順位
43位
67社
医薬品業界の平均年収より116.4万円低い
久光製薬の平均年収 医薬品業界の平均年収
654.3万 770.7万

久光製薬が属する医薬品業界の上場企業の平均年収は770.7万円です。 そのため、久光製薬の年収は業界平均と比べて116.4万円低く、業界内順位を見ると67社中43位と低い順位となります。

佐賀県内での比較

エリア内順位
1位
4社
佐賀県の平均年収より74.1万円高い
久光製薬の平均年収 佐賀県の平均年収
654.3万 580.2万

久光製薬の所在地がある佐賀県の上場企業の平均年収は580.2万円です。 そのため、久光製薬の年収はエリア平均と比べて74.1万円高く、エリア内順位を見ると4社中1位と高い順位となります。

久光製薬ではボーナスはどれくらい貰える?

久光製薬では7月と12月の年2回、約5ヶ月~5.5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約100万円~210万円です。

S・A・B・Cの4段階で評価され、それによって支給額も左右されるので、コツコツ真面目に仕事に取り組むようにしましょう。

久光製薬の職種別の年収

久光製薬の年収を職種別に見てみましょう。

一般職:約360万円~675万円

技術職:約400万円~660万円

総合職:約580万円~940万円

また、職種別の初任給は以下の通りです。

博士了:258,000円

修士了:235,000円

学部卒:220,000円

昇給は年に一度3月に行われ、一度の昇給につき約5,000円~10,000円程上昇します。

長く勤めることで基本給も大幅にアップするでしょう。

久光製薬では出世するとどれくらいの年収が貰える?

久光製薬で役職に就いた場合の年収も併せて見ていきましょう。

係長クラス:約690万円~740万円

課長クラス:約905万円~980万円

部長クラス:約1075万円~1230万円

出世するには上司との関係が鍵となるため、日頃から上司としっかりコミュニケーションを取り、良い関係を築くようにしましょう。

久光製薬の社長や役員の年収

2020年の有価証券報告書から、代表取締役社長の中冨一榮氏の報酬が1憶7300万円であることが分かりました。

また、社内取締役10名に対して総額3億9500万円で1人あたり3950万円、社内監査役2名に対して総額4000万円で1人あたり2000万円が支給されていました。

中冨一榮氏の報酬に対してその他の役員の報酬はあまり高い印象を受けませんでしたが、海外でも製品が高く評価されていることもあり、今後役員の報酬が更に伸びていくと予想できます。

競合他社と久光製薬の年収比較

久光製薬の競合会社としてロート製薬大日本住友製薬が挙げられます。

それぞれの年収を確認すると、久光製薬は654万円、ロート製薬は738万円、大日本住友製薬は891万円と現時点では競合の年収には及びませんでした。

しかし有名製品を数多く手掛けており海外進出にも尽力していることから、今後の年収の伸びしろはまだまだあると言えるでしょう。

久光製薬の平均年収が高い理由

久光製薬の年収の高さの理由として、国内外で既存製品の拡販に努めていることが挙げられます。

2019年には「サロンパス」「フェイタス」等のシリーズと併せて「アレグラFX」の売り上げが伸び増収となりました。

経常利益も200億円ちかくを維持していることから、その分社員にも還元できていると考えられます。

久光製薬の事業内容

主な事業

久光製薬では医薬品事業を手掛けており、国内外で医療品医薬品・一般用医薬品の製造販売を行っています。

主に展開している一般用医薬品としては以下の通りです。

  • 医薬品:貼付薬(サロンパス・フェイタスシップ等)、塗付薬(サロンパスローション・フェイタスクリーム等)、アレルギー専用鼻炎薬等
  • 雑貨品:冷却シート、サポーター、冷却スプレー、除菌抗菌スプレー等
  • 化粧品:スキンケア関連(美容マスク等)、汗ふきシート、ボディケア製品等
  • 医療機器:温熱用具

現在は海外での製品の拡販に積極的に尽力。

その結果、OTC医薬品市場の鎮痛消炎貼付剤カテゴリーで「サロンパス」が販売シェア世界No.1ブランドの認定を3年連続で、久光製薬が販売シェア世界No.1企業としての認定を2年連続でそれぞれ受けています。

今後もアメリカやアジア圏を中心に活動していく予定です。

その他の事業

その他にも久光製薬はグループ企業にて食品・医薬品等のパッケージの製造販売を行っています。

これまでに「直進くん」「掴めるくん」等の商品を展開し、手で簡単に切れる・開封時に掴み部分ができる等の消費者のニーズに対応する商品を輩出してきました。

また、湿度調節の可能な「吸湿くん」や紫外線・可視光線を99.9%カットできる「遮光くん」等、生産者のための製品も多数開発。

これらの製品は食品や医薬品、生活用品等のパッケージ類に活用されています。

現在は環境対応品の開発にも取り組んでおり、今後もどんどん製品の幅を広げていくと考えられます。

久光製薬の歴史

ここで久光製薬の歴史を見ていきましょう。

1847 小松屋が創業される

1871 久光常英堂に改称する

1903 久光兄弟合名会社を設立する

1934 「サロンパス」を発売する

1951 久光兄弟を設立する

1962 東京証券取引所第二部に上場する

1964 大阪証券取引所第二部に上場する

1965 社名を久光製薬に変更する

1971 名古屋証券取引所第二部に上場する

2007 創業160周年を迎える

2017 創業170周年を迎える

久光製薬が属する久光製薬グループとは?

久光製薬グループは、佐賀シティビジョン・CRCCメディア・祐徳薬品工業・丸東産業等をはじめとした子会社18社、関連会社3社が所属するグループです。

グループ企業では放送事業や医薬品・医療機器・衛生材料等の製造販売等を行っています。

久光製薬の採用情報

久光製薬では新卒採用及びキャリア採用を行っています。

募集職種や選考について見ていきましょう。

新卒採用

新卒採用では現在以下の職種で募集を行っています。

募集職種:医療用医薬品MR・一般用医薬品MR・研究職・臨床開発職・品質管理職・安全性情報管理職・生産企画職

職種によって募集学部・学科がそれぞれ異なるので、事前に確認しておきましょう。

各職種の一覧から実際にその職種に就いている社員の方の一日のスケジュールや業務内容についても知ることができるので、入社後どのような働き方となるのか参考となるでしょう。

選考は、WEBエントリー→会社説明会・エントリーシートの提出→書類選考・適性検査Ⅰ・適性検査Ⅱ→面接(複数回)の順で行われます。

適性検査では数学や性格テストと併せて国語・英語の長文問題が出題され、時間が全く足りなかったという声も見られたので、時間配分に注意しましょう。

特に英語の難易度が高いとのことなので、基礎を押さえると共に洋書を活用し長文に慣れておく必要があるでしょう。

また、面接は集団面接・個人面接がそれぞれ実施され、集団面接では面接受験者によって訊かれる質問内容が異なるようです。

話の流れを掴むためにも、他の受験者が話をしている際にはきちんと聞くようにしましょう。

キャリア採用

キャリア採用では、現在品質管理担当及び品質保証担当の二つで募集が行われています。

どちらの職種でも1年以上の製薬会社での実務経験が必要となるので、募集要項からどのような経験が必要となるのか予め確認しておきましょう。

応募方法は、履歴書・職務経歴書をキャリア採用担当まで送付することで応募できます。

書式は自由とされているので、丁寧に作成し郵送するようにしましょう。

また、転職サイトでの募集は現時点では見当たりませんでした。

今後上記の職種以外でも募集が行われる可能性はあると考えられるので、公式ホームページと併せて各転職サイトもチェックするようにしましょう。

久光製薬で求められる人材像

久光製薬の公式ホームページには求められる人材について以下のように記載されていました。

  • 新たなことにチャレンジしたい方

人に言われてから動くのではなく、自ら考え、ビジョンを持って仕事に挑戦できる、そんなチャレンジが好きな人

  • 想いに共感しやりとげる方

「貼って手当てすることの良さをお伝えする」「お客様第一主義」の二つの想いに共感し、思いを実らせ、やりとげる人

  • グローバルに活躍したい方

英語の能力や海外留学の経験を活かし、将来的にグローバルに活躍したい人

また久光製薬では創業の精神として「無形の貯蓄」を掲げており、「企業価値は企業の考え方とそれに基づく行動に対する信頼であり、高い倫理観を持って歩みを続けていけば大きな支持と信頼を得ることができる」という考えを大切にしています。

これらのことから、久光製薬ではチャレンジ精神・行動力・誠実さを持つ人材を求めていると考えられます。

将来の目標や入社後にやりたいこと等を積極的に話し意欲をアピールしましょう。

久光製薬に就職、転職するためには?

久光製薬の面接は、一次面接・二次面接までは集団面接となり和やかな雰囲気の中行われます。

三次面接は個人面接となりやや硬い雰囲気の中面接が進むため、しっかり気を引き締めて臨みましょう。

過去の面接での質問内容も見ておきましょう。

  • 久光製薬について知っていることは何か
  • 久光製薬の強みと課題について自身の思うことを述べよ
  • どのような製品があれば良いと思うか
  • コミュニケーションを取る上で大切だと思うことは何か
  • 自分の自慢できることは何か

また、実際に久光製薬の製品を購入し使ってみることで企業研究にも繋がり、面接で話せる内容の幅も広がります。

パンフレットや公式ホームページもしっかり読み込み、本番に挑みましょう。

久光製薬の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(久光製薬と上場企業平均)

久光製薬 上場企業平均
2019年 1,596人 1,035人
2018年 1,595人 1,071人
2017年 1,581人 1,042人
2016年 1,580人 1,055人
2015年 1,548人 1,055人

久光製薬の従業員数は2019年で1,596人と、1年前と比べて1人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に久光製薬と同じ医薬品業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が1,006人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(久光製薬と上場企業平均)

久光製薬 上場企業平均
2019年 37.1歳 41歳
2018年 36.7歳 41歳
2017年 36.3歳 40歳
2016年 35.9歳 40歳
2015年 35.7歳 40歳

久光製薬の平均年齢は2019年で37.1歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じ医薬品業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(久光製薬と上場企業平均)

久光製薬 上場企業平均
2019年 13.3年 12年
2018年 12.9年 13年
2017年 12.5年 13年
2016年 12.1年 13年
2015年 11.7年 13年

久光製薬の平均勤続年数は2019年で13.3年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ医薬品業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が11.1年のため、業界内で見ても長い水準となります。

久光製薬の業績推移

久光製薬が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年2月期 1092.7億円 199.2億円
2018年2月期 1123.9億円 213.7億円
2017年2月期 1126.7億円 227.1億円
2016年2月期 1193.1億円 263.0億円
2015年2月期 1199.7億円 278.4億円

まず、久光製薬と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年2月期の売上は、久光製薬が1092.7億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。久光製薬の売上は平均と比べて同程度となっており、売上の前期比成長率を見ると、久光製薬が2.8%の減少、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

久光製薬 上場企業平均
2019年2月期 6846万円 1.1億
2018年2月期 7046万円 9064万
2017年2月期 7127万円 9022万
2016年2月期 7551万円 9416万
2015年2月期 7750万円 9870万

次に、久光製薬と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年2月期で見ると、久光製薬は6846万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

久光製薬 上場企業平均
2019年2月期 1248万円 788万
2018年2月期 1340万円 731万
2017年2月期 1436万円 741万
2016年2月期 1664万円 672万
2015年2月期 1798万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年2月期では、久光製薬は1248万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのため久光製薬は上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

企業データ

会社名
久光製薬株式会社
設立年月日
1944年5月22日
所在地
佐賀県鳥栖市田代大官町408
エリア
佐賀 
公式サイト
業界・業種
代表者名
中冨 博隆
上場市場
東証1部、名証1部、福岡
上場年月日
1962年9月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中