漁師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当


「将来、自分も漁師を目指したい!」

「脱サラして漁師の仕事に転職したいと考えている」

海の男・漁師の職業は、かっこ良くて憧れますよね。

しかし、仕事を選択する時に気になることの一つは給料や年収ではないでしょうか。

漁師っていくら稼げるものなのか?家族を養えるくらいのお給料がきちんと貰えるのか?

漁師の給料は一般人からするとイメージしづらいものですよね。

今回は漁師さんの年収を細かく解説していきます。

漁師の平均年収は約210万円~800万円ほどが相場

漁師の年収は、漁業形態によって大きく差があることが特徴です。

漁業形態は大まかに分類すると、沿岸漁業・沖合漁業・遠洋漁業の3種類に分けられます。

近場の海へ出航し、日帰りできる範囲で漁を行う「沿岸漁業」平均年収は約230万円~となります。

沿岸漁業では、漁業だけでは儲けが少ないため、漁に出ていない合間に農業や民宿・ホテル経営など兼業をしているところも多いのが特徴です。

また同じく近場の海に出航し2日~3日又は1ヶ月以内で帰れる範囲で漁を行う「沖合漁業」は「沿岸漁業」より若干高めの約400万円~。

そして、世界の海へ出航していき、拘束時間も長く危険を伴う過酷な遠洋漁業は、漁師の仕事の中でもトップクラスの平均600万円~800万円となっています。

しかし、漁業は自然を相手にしている商売で、その年の自然災害や漁獲量、取り扱う水産物の種類などによって年収が左右される為、この数字はあくまでも目安と考えておきましょう。

四方八方を海に囲まれて水産資源が豊かな日本は、漁業の種類がなんと数百種類も存在しています。

同じ漁業形態であったとしても、取り扱う漁業種により年収にはかなりの差があります。

選ぶ漁業形態や漁業種によって「儲かる」「儲からない」がピンキリなのが漁師のお仕事の特徴です。

漁師の年収・給料の構成要素

陸地で普通に働いている企業勤務の会社員と違い、漁師のお給料の内訳もまた特殊なものです。

多くの場合は、

  • 「歩合制」
  • 「歩合制」+「固定給」

この2パターンが圧倒的な数を占めています。

今から60年ほど前の一昔前では、「完全歩合制」のみをとっていることが多かったようです。

しかし、賃金の最低保障額を定めなければいけなくなったことや、若い船員たちのやる気をアップさせるために、「歩合制」+「固定給」の形を取るところが増えています。

例として、沿岸漁業の内訳の一例を挙げましょう。

沿岸漁業は、ほとんどが個人経営となります。

企業と違って個人経営では、給与額や待遇などは事業主の取り決めによって様々なので一括りにはできませんが、多くの場合は「固定給」+「歩合制」をベースとしており、それに付随する形で「賞与」「各種手当」の構成になっていることが多いです。

基本給・能力給などはどうなっているの?

漁業組合に入っている会社や大型船で働く場合は、月の基本給は約20万円~としているところが多いです。

一般的な企業の初任給と大きな差はありません。

しかし、個人経営の船で働く場合はその限りではなく、基本給を月25万円~と高めに設定しているところもあれば、約17万円~と設定しているところもあります。

本人の頑張りや一定の水揚げ量があればその分「歩合制」に反映され、「歩合制」が「基本給」を大きく上回るケースなどもあるようです。

また、昨年度の実績などを「能力給」として設けているところもあります。

しかし、乗る船やその年や時期の漁獲漁により変動の影響を受けるので、必ず基本給以上の「歩合制」が貰えるというわけでもありません。

賞与(ボーナス)や各種手当ては?

どこで働くかによってボーナスの支給がある場合とない場合に分かれます。

大型船や大きな会社では、賞与は年1回〜2回としているところもありますが、一年を通して漁獲高が少ない年はボーナスを行わないところもあります。

船員への思いやりが強い個人事業主のところは、漁師の仕事にやりがいが保てるようにと「水揚げ奨励金」として約10万円ほど出しているところもあります。

各種手当はどういったものがある?

各種手当としては、「出漁手当」「食料手当」「住宅手当」などが挙げられます。

漁師は早朝や夜中に漁に出る必要があることや、そこの地域の漁村に馴染むためにも漁港の近くに住むことが望まれるため、住宅手当や食料手当が出るケースが多いようです。

また、独身寮や家族寮を完備してくれているケースもあります。

漁師の雇用形態別の年収を見る

漁師の仕事は、学歴や年齢など関係なく、「漁業形態」「経験」「勤続年数」「資格」により年収に大きな違いが出てきます。

遠洋漁業・新人クラス(1年~2年)の船員の年収

船に乗り始めてまだ1年クラスで、且つ資格も持っていない新人の場合は、年収は約350万円~400万円となります。

1年以上経ち「員級A」に昇格すれば、約450万円~500万円に昇給していきます。

遠洋漁業・1等航海士の場合の漁師の年収

遠洋漁業で海技士の資格を取得した航海士となると、年収は約570万円~690万円になります。

海技士の等級が高くなるほど大きな船に乗ることができ漁獲高も増え、年収アップが見込めます。

沿岸漁業・漁業組合の乗組員として働く場合の漁師の年収

漁業組合に入って沿岸漁業を行う漁師の場合、年収は約300万円となり、決して高額とは言えません。

近海で漁を行うために体力的には楽な部類には入りますが、その分規模が小さくなるため年収は低くなる傾向にあります。

しかし、年功序列で給料がアップすることや、安定したお給料が毎月見込めることはメリットと言えます。

沿岸漁業でアルバイトとして働く場合の漁師の給料

沿岸漁業の中では、養殖・定置網漁・釣り漁などはアルバイトを定期的に募集しているところもあります。

アルバイトの日当は約9,000円前後。

休日や稼働時間などは天候や海の状態により変動することが多いです。

まずは見習いとしてアルバイトから働き、その後正式な船員に上がれるパターンをとっている場合もあります。

漁師は、最高でどれくらいの年収まで目指せるか?

漁業形態・漁業種の違い・漁獲高によって大きな差が出る漁師の年収。

漁師さんの中には、1000万円~1500万円も稼ぐ強者たちも存在します。

その多くが海外の遠くの海で漁をする遠洋漁業の、カニ漁・マグロ漁・カツオ漁です。

しかし年収が高い分仕事内容は大変過酷なもので、一度出航すれば一年の半分以上を海の上で過ごし、家に帰れることもできないので家族にも思うように会えません。

急な悪天候に見舞われ荒波にさらされるため、常に危険と隣り合わせとなります。

将来的に船の責任者まで上り詰めれば、年収1500万円以上も可能です。

その次に漁師の世界で高い年収が見込めるのがサンゴ漁です。

中国においてサンゴは宝石や装飾品として重宝されており、高品質なサンゴを獲った漁師の中には年収1000万円以上を稼ぐ人も存在しています。

ただし、高品質で高値で売れるようなサンゴは誰でも簡単に獲れるものではありません。

海の中に落とした指輪を探し出すくらい難易度の高いものと言えるでしょう。

知識や経験が必須なことはもちろん、大穴狙いの一攫千金要素もあるので、運や覚悟も必要になります。

漁師はどんな勤務先だと年収が高くなるか?

漁師になって高収入を目指したい場合は3通りの道があります。

  • 独立して自分の船を持つこと
  • 大型船に乗って世界の海へ漁をしに出る遠洋漁業の船長を目指すこと
  • 遠洋漁業の乗組員として働く

肉体的にもハードですが、漁師で年収を上げたいとなるとやはり遠洋漁業に挑戦するのが一番です。

遠洋漁業の中でも高年収の業種の内訳を紹介します。

独立して自営業として働く場合の年収

雇用から独立して自分の船を持ち自営業として漁師をする場合の年収は約600万円以上を目指すことができます。

自営業で総トン数20トン未満の小さい船の漁師を目指す場合は、自前の漁船・無線・魚群探知機などを準備するための費用の準備や、小型船舶操縦士免許・海上特殊無線技士免許などの資格取得も必須となります。

漁をするための漁業権を得るには、漁業組合に入り他の組合員に漁業権取得を認めてもらう必要があるので、地域での人脈作りは大切にしていかなければなりません。

しかし、昨今の漁師不足の為に行政や漁業組合が新規就業者をサポートする体制も整ってきているので、独立を目指す道は難しくないでしょう。

遠洋漁業の船長や漁労長として働く場合の年収

漁師の中でも高い年収が見込める遠洋漁業の船長・漁労長クラスとなれば、年収1000万円以上を手にすることも夢ではありません。

しかし、数年でなれるわけではなく、最低でも10~15年間は甲板部や機関部の乗組員として経験を積む必要があります。

それに加え、航海士・機関士などの資格を取る必要があります。

遠洋漁業マグロ漁船の乗組員として働く場合の年収

キツイけど儲かることでよく知られているマグロ漁船の乗組員の平均年収は約600万円~800万円となります。

日本から離れた海に行きマグロを取りに行くため、一度海に出れば半年~1年程は帰ってこられません。

そのため、通常の家に帰る生活をしていればかかるような食費や光熱費などはほとんどかからないため、独身者の場合は給料の使い道がなくお金を沢山貯めることができるようです。

遠洋漁業カニ漁船の乗組員として働く場合の年収

日本近海で行うカニ漁船の乗組員として働く場合の年収は約1200万円~1500万円となり、遠洋漁業の中でもかなり高水準になります。

カニ漁は期間が限られているため、漁解禁の数ヶ月の間でこの年収を稼ぎだします。

期間が限られている分、一度漁に出ると1日中ほとんど休むことなく動き続けるのでやる気と体力が必要で、非常に過酷なものになります。

これから漁師になる人へのアドバイス

日の出と共に動き出し、エサや仕掛けの準備。

海に出て漁を終えた後は、魚の水揚げや機材のメンテナンス・点検を行い、再び明日の漁の準備を始める。

忍耐が必要なとてもハードなお仕事です。

漁師を目指す上で大切なことは、何よりも「体力」。

そして次に重要なのが「船酔いしない」こと。

1年も経たず去っていく人の多くは「船酔い」が原因だそうです。

完全に船酔いしないようにすることは体質などもありベテラン漁師でも難しいようですが、慣れるように努力することが必要です。

漁師を目指す若者が10人入ってきても1人生き残れるかどうかという厳しい世界。

海の上で過ごすことが多い漁師は、「魚がどう動くか?」「波のうねりや潮の流れ」を読み取る力も鍛えなければいけません。

海という大自然を相手にするので常に危険と隣り合わせです。

一歩間違えれば事故などのアクシデントが起こる危険性もあるので、自分の身は自分で守る必要もあります。

慣れるまではキツいですが、その分、毎日が刺激的でエキサイティング。

海の上から見る水平線を上る朝日や満点の星空などの素晴らしい景色。

大漁を目の前にした時の感動は一度体験すると病みつきになる、と漁師さんの多くが皆口を揃えて言います。

寿司や刺身をはじめとする日本の食文化を支えてくれているのは、自らの命を張って漁をしてくれている漁師さんたちがいてこそ。

これまでは親族や家族代々で引き継ぐ形が多かった漁師の仕事も、少子高齢化社会・地方の過疎化が進んだ現在では引き継いでいく若者達が確実に減ってきており、後継者不足に悩まされています。

漁業就業者を確保するため各地方の漁業組合では、「脱サラして漁師になりたい」など地方外にいる漁業就職希望者に対して『相談会』や『研修』など様々なサポート体制を強化し始めているところも増えました。

また、若い乗組員たちがモチベーションを上げられるように、給与面や待遇面などを工夫してくれたりと、船員思いの船長さん・社長たちも多いです。

閉鎖的だった昔と比べると、漁師になれるきっかけの間口が広まってきている為、自分のやる気次第で夢の漁師の仕事に就ける可能性は高くなってきています。

気になる方は、最初の第一歩として自分が希望する地方や、漁業形態・漁業種を調べてみてください。

相談会や研修などが行われているなら、一度参加してみることをおすすめします。

さいごに

漁師という職業は、海や魚などの自然を相手にする仕事。

漁獲量や漁師さんの年収は環境や場所によって変動のふり幅が大きいので、決して安定しているとは言えません。

体力勝負でキツい仕事ですが、頑張った結果が目に見えて分かりやすく、大きなやりがいを感じられる仕事でもあります。

「海が好き」「釣りが好き」という人にとっては、まさに天職と言えるお仕事でしょう。

今回の記事が、漁師の仕事に就職・転職を考えている方の参考になりましたら幸いです。

最終更新日:2020年2月19日

関連記事

webデザイナーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

Webデザイナーの仕事をしたいけど、年収がどれくらい貰えるのか分からない…と悩んでいらっしゃる方もいると思います。普通の正社員と比べるとどれくらいの収入を得られるのか、気になるところでよね。今回は、Webデザイナーの年収について詳しく解説していきます。webデザイナーの平均年収は340万円が相場 各転職サイトの平均年収ランキングで調査したところ、1年間の正社員としての平均年収だと、Web デザイナーは344万円となっております。1ヶ月計算ですと月収は月々28万円ぐらいになります。日本人の会社員の平均年収は約420万円程度なので、平均よりは少し低い収益になっています。しかし年収額は仕事内容や雇用

受付の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

受付の主な仕事は、来訪者を出迎えて案内することです。そのため、企業や病院などの顔としての役割を持ち、ホスピタリティやイレギュラーな状況でも動じない対応力が求められます。この記事では、そんな接客のプロフェッショナルである受付の気になる年収を見ていきましょう。受付の平均年収は約320万円が相場勤続年数と年代によって開きはありますが、受付の平均年収は約320万円で、平均月収は約22万円です。平成30年度の日本人の平均年収は約441万円なので、受付の年収は日本の平均年収よりも100万円以上低いことになります。しかし受付はほぼ女性のみの職種で、同年度の女性の平均年収は約293万円ですから、女性の年収とし

郵便局員の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

皆さんの中に郵便局を利用したことがないという人は恐らくいないのではないでしょうか?これから就職を考えている人の中には、そんな郵便局で働いてみたいという人もいらっしゃるかと思います。郵便局員と聞くと当然郵便業務の印象が強いとは思いますが、実際の仕事内容はもっと幅広いです。郵便物に関する業務はもちろん金融サービスの提供、生命保険の販売、営業なども全て郵便局員の仕事です。「郵便局で働きたいけど給料ってどれくらいなの?」「郵便局員としてできる限り稼ぐにはどうすれば良いの?」あなたのそんな疑問をこの記事が解決します。ここでは郵便局員の年収について詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。この記

スポーツインストラクターの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

最近では好きなことを仕事にする流れができつつあり、今まで熱心に取り組んできたスポーツのインストラクターになりたい人や、デスクワークばかりではなく体を動かす業種に転職をする人が増えてきています。しかし、これからスポーツインストラクターになろうとしても、「収入はどれくらいなのか」「稼げない業種なのではないか」といった不安を持っている人が沢山います。この記事ではそういった方に向けて、スポーツインストラクターの収入や給料の相場、どうすればスポーツインストラクターで稼げるようになるのかなどを中心に紹介していきます今回紹介するスポーツインストラクターは、スポーツジムやフィットネスクラブに勤めているトレーナ

デザイナーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

デザイナーは、どの程度の年収が貰える仕事なのでしょうか。また、どのような人が高い年収を得られるのでしょうか。これからデザイナーを目指そうとしている方・現在の自分の年収がデザイナーの平均年収と比べてどの程度なのかを知りたい現役デザイナーの方などは、この記事を参考にしてみてください。※年収や初任給などについては、厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」より独自に算出しています。目安としてご参考にしてください。デザイナーの平均年収は約430万円が相場デザイナーの平均年収は、約430万円が相場です。日本の平均年収が約440万円ですので、おおよそ平均程度は年収が得られる仕事と言って良いでしょう。

幼稚園教諭の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

幼稚園教諭の年収は?待遇は?これから働く人からすると、不安は尽きないことでしょう。本記事では、「幼稚園教諭」の年収や初任給から仕事に必要なスキルなどを詳しく解説しています。これから幼稚園教諭になりたいと考えている人は、是非参考にしてみて下さいね。幼稚園教諭の平均年収300万円が相場園の運営形態にもよるため、一概にも平均で300万円が年収として決まるというわけでもありません。私立の幼稚園であれば、給料も待遇も園の裁量に任せているため、公立よりも若干の差は生まれます。幼稚園教諭の初任給はどのぐらい?初任給は月22万前後、短大卒で月17万円~18万円です。サラリーマンとさほど変わりがないと言えます。

プロ棋士の年収を徹底解説|給料の構成要素・賞金・目指せる最高年収

藤井聡太七段のタイトル挑戦や、「将棋メシ」でも注目を集める将棋。その「将棋」を指すことを仕事にしているのがプロ棋士と呼ばれる人々です。将棋を極めたプロ棋士が得ることのできる年収を、能力や仕事別に解説していきたいと思います。(棋士の段位やタイトル保持者は2020年6月時点でのものです。)プロ棋士の平均年収は約700万円~800万円が相場プロ棋士の平均年収はいくらぐらいになるのでしょうか?日本将棋連盟にプロ棋士として登録されている人数は約160名で、その年収の平均は約700万円~800万円と推定されます。トップ棋士になれば年収が1億円を超えることもありますが、年収1000万円を超える棋士は上位10

通訳の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

外国語を自在に操る通訳は、英語などの外国語を学んでいる人が将来なりたい職業の一つです。大学や語学の専門学校で通訳の養成課程がある授業を受けることが好ましく、また海外留学の経験もとても役に立ちます。留学を考えている人や現在海外に留学している人なども、毎日現地語で切磋琢磨しないと語彙数を増やせませんし、ネイティブ特有の言い回しを理解できません。では、そんな通訳の年収はどれくらいなのでしょうか。通訳の年収や働き方についてご紹介致します。通訳の平均年収は405万円が相場通訳の年収は働き方によって大きく差がありますが、平均値をとると約405万円程度です。日本全体の平均年収が400万円程度だということを考

不動産営業の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

「不動産営業と聞くと年収が高いイメージがあるけど実際どうなの?」「勤務年数や役職で年収は変わるの?」など、実際に不動産営業をしたことのある人でないと、分からないことも多いと思います。一般的には不動産の営業マンと聞くと年収が高いイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?今回は、不動産営業の平均年収や年収の上げ方について紹介します。不動産営業の平均年収は429万円が相場不動産営業の年収は高いイメージがありますが、実は429万円が相場です。しかし、給与幅として300万円〜900万円ほどであるため、かなりの差があります。なぜここまでの差があるのかというと、雇用形態や勤務先、スキル、経験などによっ

パチプロの年収を徹底解説|年収が高い人のスキルや特徴・年収アップのコツなどを紹介

駅前や郊外のパチンコ店の前で沢山の客が並んでいる姿を見かけたりします。市場規模が20兆円とも言われる巨大な娯楽産業であるパチンコですが、ギャンブル、ストレス発散の遊びなど、様々な目的で客はパチンコ店に出かけているのだと思います。その目的の中で、お金を稼ぐことを目的としてパチンコ店に行き、継続して利益を上げていくのがパチプロです。パチプロの定義というもの特にありません。ざっくりした表現だとパチンコ、パチスロで稼いで生活できる人のことをパチプロと呼びます。さて、パチプロはどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。こちらの記事では、パチプロの年収についてご紹介していきます。パチプロの平均年収は350万

ライターの年収を徹底解説|給料の構成要素や年収を上げる方法

言葉で表現することを仕事にしている人のことを「ライター」と言います。文字を書くことを生業にするという意味では、ライターという職業は平安時代から存在していたとも言えるでしょう。一概にライターと言っても、「シナリオライター」から「コピーライター」に至るまで、文章のジャンルの数だけ様々なライターがいます。インターネットの普及によって、最近では「webライター」という新たな職種も登場しました。今回はそんなライターの年収について徹底解説します! ライターの平均年収の相場とは? 数ある職種の中でもライターは圧倒的にフリーランスの割合が高くなりました。平均月収15万円~20万円、年収にして200万円前後と意

フリーランス(個人事業主)の年収を徹底解説|業種別の年収や年収をアップさせるためにやるべきこと

フリーランスという働き方は、今とても注目されている形態です。場所を問わず、ある程度自分が好きなように働けるので、会社という組織に縛られず自由に働いて稼いでいきたい人は憧れるでしょう。そんなフリーランスですが、年収はどのくらいなのでしょうか。また、どんなスキルがあると収入が増えるのでしょうか。これからフリーランスになりたいという方、またフリーランスで働いているけれども、なかなか収入が上がらないという方はぜひ参考にしてみてください。フリーランス(個人事業主)の平均年収は300万円が相場フリーランスと言っても、ライターからエンジニアまで様々な業種があります。ここでは、全てのフリーランスの方の年収を平

准看護師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

看護師はなんとなく年収が高いイメージがありますが、果たして准看護師もそうなのでしょうか?この記事では、厚生労働省のデータ(令和元年賃金構造基本統計調査)に基づき、准看護師の年収について解説していきます。准看護師の平均年収は400万円が相場准看護師に平均年収は大体400万円程度と考えておくと良いと思います。平均年齢:50.2歳勤続年数:11.6年労働時間:158時間/月超過労働:3時間/月月額給与:282,400円年間賞与:641,600円平均年収:4,030,400円※平均年収は、「月額給与×12+年間賞与」で計算しています。ちなみに男性と女性で若干の差はあるものの、多職種と比較するとそこまで

SEの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

「SE(システムエンジニア)になってみたいな」「SEを目指してみたいな」と思っていても、SEは稼げるのか?年収はどのくらい?新卒や中途でSEになっても大丈夫なの?などの疑問を抱えている方もいらっしゃると思います。そこで今回は、SEの年収・給料・ボーナスなどに関して徹底解説します!SEに興味がある人、目指してみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。SEの平均年収は約569万円が相場厚生労働省が公表している「賃金構造基本統計調査(令和元年)」をもとに、SEの平均年収を算出してみました。システムエンジニア欄の「決まって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」より、平均年収を計算してい

DJの年収を徹底解説|年収の決まり方や最高年収、年収アップさせる方法

クラブやライブハウスなどで活躍する数多くのDJがいます。しかし、DJの活動だけで生計を成り立たせるのはかなり厳しいのが現状です。昼間の仕事や副業と掛け持ちしながら活動を続けるDJが圧倒的に多いです。この記事では、DJの年収について見ていきたいと思います。DJの平均年収は150万円~200万円が相場日本人のDJ(クラブDJ)の平均年収は150万円~200万円ほどです。DJのみでの収入では生計を成り立たせるのは難しいのが現状です。DJの年収・給料の構成要素フリーランスとして活動するDJが圧倒的に多いため、福利厚生はありません。店舗での専属DJとして契約した場合でも、年収100万に届くまではかなりの

パイロットの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

年収の高い業種と聞いて真っ先に思いつくのは医者ではないでしょうか。しかし、実はパイロットは、場合によっては医者よりもかなりの高給取りなのです。実際にどのくらい貰っているのか、気になるところだと思います。そこで今回は、これからパイロットを目指している方や憧れを抱いている方などパイロットに興味のある人に向けて、厳しい審査を全てクリアした限られた人のみがなれる業種「パイロット」の年収をはじめ、勤務形態、必要なスキルなどをご紹介していきます。パイロットの平均年収は1000万円~1250万円が相場平均の内訳は、旅客機の操縦士の年齢別の年収と、大手日系航空会社、日系格安航空会社、大手外資系航空会社(国営の

ウェディングプランナーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

結婚式のプロデュースをするウエディングプランナーは、主に結婚式に関する事前準備や当日までのサポートを行っています。結婚式を挙げるカップルから依頼を受けると、何度も打ち合わせを重ね、日取りから予算、衣装や招待状に至るまで手配し、多くのカップルたちの助けとなっています。ただ、仕事内容の大変さなどを考えると、果たして見合うだけの年収なのでしょうか?この記事では、ウェディングプランナーの給料や初任給、賞与や各種手当など、年収について詳しく紹介していきましょう。ウェディングプランナーの初任給はどのぐらい?ウエディングプランナーの初任給は、月18万円~20万円程度が相場とされています。もちろん企業によって

鍼灸師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

鍼灸師とは、縫い針や注射針ではない、施術用の鍼(はり)と灸(きゅう)を使って、身体にもともと備わっている自己治癒力を高め、症状を抑えていく資格です。2018年に鍼灸を「伝統医療」としてWHO(世界保健機構)が認定したことにより、世の中の東洋医学に対する印象が変わり、鍼灸の需要が高まってきています。今回は、そんな鍼灸師の気になる給料について紹介していきます。鍼灸師の平均年収は330万円~400万円が相場鍼灸師の平均年収は、おおよそ330万円~400万円と言われています。年収は経験値や技術力、勤務形態、勤務場所などで変わってきますが、年齢による差はあまりありません。特に経験値や技術力は年収に影響し

美容部員の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

きれいにメイクをし、化粧品に囲まれながら仕事をする美容部員は、華やかで憧れのお仕事ですよね。今回は、美容部員として働いた経験から、美容部員の仕事内容や年収についてご紹介していきます。美容部員の平均年収は300万円~400万円が相場美容部員の年収は、勤務している会社、特に日系メーカーか外資系メーカーなのかによっても異なります。外資系メーカーは売上に応じた歩合給の部分が日系メーカーに比べて多い場合があり、年収が高い傾向にあります。また、大手ブランドの化粧品販売員の方が、年収が高い場合が多いです。美容部員の初任給はどのぐらい?初任給は、月20万円前後が一般的です。大卒、短大・専門学校卒など最終学歴に

モデルの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

雑誌のモデルから世界的に活躍するファッションモデルまで、モデルは女性の憧れの職業の一つでもあります。もちろん男性モデルも存在しますが、一般的にモデルと言えば、華やかな衣装を身にまとった女性モデルをイメージするはずです。今回はそんなモデルの年収を、モデルの種類や仕事別に徹底解説していきたいと思います。モデルの平均年収は200万円~300万円が相場前述したように、モデルというのは上と下では天と地の差があるほど給料差も激しく、世界的に見ればその差も更に広がります。モデルも様々な種類があるので一概にはまとめにくいですが、一般的な平均は200万円~300万円と言われています。ただ、中には副業としてやって

表示準備中