競輪選手の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞金・各種手当・最高年収


競輪は、競輪場のコースを自転車で走って、1番強い選手は誰なのかを競う競技です。

その中で競輪選手は、レースを戦って賞金を稼いでいくプロのアスリートです。

競輪は日本が発祥の自転車競技で、今ではオリンピックの競技にも採用されている世界的にも有名なスポーツになります。

競輪は完全実力主義の世界ですが、チームを組んでレースに望む場合もあり、師匠、先輩、後輩、友人などとも結びつきがとても大きなスポーツでもあります。

日本の公営競技の中ではイチバン「道」というコトバが似合うかもしれません。

現在競輪選手は男子が2,190人、女子が135人、合計で2,325人います。※(2019年12月31日時点)

一時は行っていなかった女子の競輪も復活し、現在はガールズケイリンにも力を入れています。

競輪は脚力を武器に戦うスポーツです。

以前から自転車競技をしていた選手、学生時代に部活でバレーボール、陸上競技などしていた選手やアイススケート選手からの転向など、様々なキャリアを持った人が競輪選手になっています。

現在競輪選手は19歳から61歳までの男女が登録しています。※(2020年5月時点)

競輪は脚力が重要なスポーツですが、持久力、瞬発力、戦略を考える力などの要素が全て重なり合って行われ、緻密な計算や勝負勘も求められます。

したがって、選手としての寿命も大きなケガなどをしなければ、長く続けられる傾向があります。

さて、競輪選手はどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。

こちらの記事では「競輪選手の年収を徹底解説、給料・初任給・賞金・各種手当・最高年収などをご紹介」ということで、競輪選手の収入をご紹介します。

競輪選手の平均年収は男子は1100万円、女子は650万円が相場

まず、競輪選手は脚力が違うために男女別に競技が行われます。

レースの賞金も変わってくるので、平均年収も男女で違ってきます。

競輪は日本全国にある競輪場でレースが行われています。

1開催の日数が3日~4日あって、1日1レースに出場して優勝を目指します。

1日に何回もレースに参加すればもっと賞金も稼ぐことができるかもと思いますが、レース中にケガをした場合など他の選手に変更ができないなどの理由で1日1レースの出場に決まっています。

そのようなレースを1ヶ月に2回~3回出場して賞金を稼いでいきます。

レースに出場していない時が沢山出てきますが、その時期は毎日トレーニングを積んで脚力、精神力を養っていきます。

男子選手の場合

男子の競輪選手の場合は成績に応じて六つのクラスに分かれています。

最上位クラスのSSの平均年収は104,626,311円、最下位クラスのA3は6,425,193円です。

競輪選手は最上位のSSを目指して日々トレーニングを積んでいます。

ちなみにSSは、全ての競輪選手の中でもたったの9人しかなれない競輪界のトップアスリートになります。

SSからA3までの2,190人の男子選手の平均年収は10,863,400円になります。※(2019年12月31日時点)

平均年収が約1100万円なので、しっかりお金を稼ぐことができるプロスポーツです。

その中でも、SSの選手は外資系企業CEOとか投資業を行って成功しているくらいの高年収ですね。

A3の選手でも一般の会社員の平均よりも多いくらいの年収を稼いでいるので、収入面では満足いくものではないでしょうか。

女子選手の場合

女子選手の場合はL1というクラスしかありません。

平均年収は6,468,313円で、こちらも1ヶ月に2回~3回出場して賞金を稼ぎます。

現在の最年長は門脇真由美選手で47歳です。※(2020年5月時点)

女子選手の平均年収は若手銀行員や大手メーカーの主任クラスのお給料かと思います。

一般の職業の年収から比べるとやはり沢山稼ぐことができますね。

競輪選手の初任給はどのくらい?

競輪選手は個人事業主で会社員ではありません。

したがって、会社員のようなお給料のようなものはありません。

公益財団法人JKAが選手の斡旋を行っていて、それによって全国にある競輪場のレースに出場することができます。

そして、優勝を目指してレースに出場して賞金を稼ぎます。

例えば、競輪選手デビューするとA3クラスから始まります。

1開催3日間で全て着順が最下位の場合だと100,000円くらい賞金を稼ぐことができます。

大体ひと月に斡旋が2回~3回あるので、2回出場したとすると200,000円、そしてその他諸々の手当など含めると300,000円以上は稼ぐことができるのではないでしょうか。

一般の仕事に就いた場合の平均の初任給が、高卒は初任給が約165,000円、大卒の場合は約206,000円なので沢山稼ぐことができますね。

競輪選手の年収・給料の構成要素

競輪選手の収入には様々なものがあります。

普通賞金などのレースで走ることで稼ぐ収入と日当があり、レースに出場することで貰える特別な手当、交通費などがそれになります。

こちらでは、具体的にどれくらいお金を稼ぐことができるのかを紹介します。

基本給・能力給などはどうなっているの?

基本給はどうなっているの?

競輪選手で一般に働いている人が貰える基本給にあたるものは日当になります。

レースに出走していれば貰える手当で、レースの着順に関係なく支給される手当になります。

選手は調子の良いときも、逆にスランプの時もあります。

レースに走った時の普通賞金だけだと、もしかしたら選手によっては稼ぎがとても少なくなってしまう場合もあるかもしれません。

競輪選手の生活を守るためのセーフティーネットがしっかりと敷いてあるということですね。

これなら安心してトレーニングやレースに集中ができます。

能力給はどうなっているの?

能力給は出場するレースで何着になったかで貰える賞金になります。

競輪ではレースによってグレードが分かれています。

全部で六つあり、最上位からGP、GⅠ、GⅡ、GⅢ、FⅠ、FⅡになります。

7人から9人で一つのレースを行うことになり、その着順によって貰える賞金が大きく変わってきます。

ちなみに、賞金額はFⅡクラス、女子ガールズケーリンの26,000円からGⅠの数百万円までとても幅があります。

これも完全実力主義の競輪ならではです。

賞与(ボーナス)はどれくらい?

競輪選手はプロアスリートなので会社勤めをして貰えるような賞与はありません。

しかし、1開催で行われるトーナメントで決勝に進んで優勝をすれば、沢山の優勝賞金を稼ぐことができます。

こちらもガールズケイリンの265,000円から、競輪の最高峰であるKEIRINグランプリの98,400,000円まで非常に幅があります。

約1億円の優勝賞金を貰うことができるのはとても夢がありますね。

六つあるクラスの中で代表的なレースの決勝戦の1着賞金を紹介します。

GP

  • KEIRINグランプリ            98,400,000円

GⅠ

  • 日本選手権競輪              59,100,000円
  • オールスター競輪             42,800,000円
  • 朝日新聞社杯競輪祭            33,600,000円
  • 高松宮記念杯競輪             28,500,000円
  • 寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント  28,500,000円
  • 読売新聞社杯全日本選抜競輪        28,500,000円

GⅡ

  • 共同通信社杯               19,800,000円
  • ヤンググランプリ               3,280,000円
  • サマーナイトフェスティバル        10,600,000円
  • ウィナーズカップ             19,800,000円

GⅢ

  • S級4日制12レース              3,630,000円
  • 国際自転車トラック競技支援競輪S級4日制    2,930,000円
  • S級3日制10レース              2,730,000円

FⅠ

  • S級4日制6レース                1,146,000円
  • A級1,2班4日制6レース               410,000円
  • ガールズケイリン3日制2レース            332,000円

FⅡ

  • A級1,2班3日制5レース             365,000円
  • ガールズケイリン3日制2レース          332,000円
  • A級3班3日制4レース              144,000円

ご覧の通り、決勝戦に進出して優勝した場合に貰える賞金額は非常に差があります。

これも競輪選手の励みになりますし、選手の全員が年末の12月30日に開催されるKEIRINグランプリに出場することを目指して1年間頑張ることになります。

各種手当はどういったものがある?

競輪選手には一般の会社に勤めていては貰えることのない様々な手当もあり、選手の収入にとってプラスになります。

ここでは、どのような手当があるのか紹介します。

モーニング手当

競輪は早朝から開始するレースがあります。

モーニング競輪出走することで貰える手当です。

ミッドナイト手当

21:00くらいから23:30くらいまでの夜の遅い時間に開催されるレースをミッドナイト競輪と言います。

ミッドナイト競輪に出走することで貰える手当です。

正月手当

正月三が日に行われる開催に出走すると貰うことができる手当です。

落車棄権手当

レース中に自転車から落ちてしまいレースに出られなくなってしまったときに貰える手当です。

交通費

自宅から競輪場に向かうときに電車などの公共交通機関を使ったときに貰える費用です。

ちなみに競輪界の最上位SSに在籍している9名に関しては、グリーン料金などの特別料金もプラスされます。

予備選手手当

ケガなどで途中で帰ってしまう選手がいるために、予備で待機をしている選手もいます。

その選手が待機しているときに貰うことができる手当です。

先頭誘導員手当

競輪には、レースをする選手の前に先頭を走りレースを誘導する人がいます。

この人たちは競輪選手で誘導員の資格を持っています。

その選手が1回先頭誘導員をすることで貰うことができる手当です。

そのほかにも記録賞、敢闘賞、優秀選手賞、賞品など様々な手当があります。

競輪選手は、最高でどれくらいの年収まで目指せるか?

競輪選手は1年間ほとんど休みなくレースとトレーニングを繰り返し行っています。

レースの優勝賞金の紹介のところでも見ましたが、一つの開催を優勝すると何十万円から1億円くらいまでと、賞金を多く稼ぐことができます。

最高でどれくらいの年収を目指すことができるのでしょうか?

ここでは男女別過去5年の年間獲得賞金額1位の選手を紹介します。

男子

  • 2015年 浅井康太選手    189,633,600円
  • 2016年 村上義弘選手    229,204,000円
  • 2017年 浅井康太選手    182,787,400円
  • 2018年 三谷竜生選手    255,313,000円
  • 2019年 佐藤慎太郎選手   188,733,400円

女子

  • 2015年 小林優香選手    29,767,000円
  • 2016年 梶田舞選手     24,425,000円
  • 2017年 石井寛子選手    22,631,000円
  • 2018年 児玉碧衣選手    27,184,000円
  • 2019年 児玉碧衣選手    28,403,000円

歴代最高獲得賞金は2018年の三谷竜生選手になります。

過去30年を見ると、170,000,000円くらいから220,000,000円くらいが年間獲得賞金額1位の年収です。

女子の1位は大体2000万円台になります。

年収2億円も夢ではない競輪選手は、レースで獲得した賞金や手当をレース終了後に現金で持って帰ることもできます。

年末のKEIRINグランプリで優勝した選手が1億円を現金で貰っている光景を見たことがありますが、まさに圧巻のお金の量でした。

競輪選手がニコニコしながらその現金を貰う姿が印象に残っています。

これから競輪選手になる人へのアドバイス

競輪選手は自分の脚力を極限まで鍛え上げて、自転車のペダルをこいでレースで勝利を上げていく、国から免許を与えられるプロアスリートになります。

4月1日時点で満17歳以上であれば、年齢制限の上限なく応募することができます。

日本競輪選手養成所の入学試験に合格し、1年間みっちり技能を身につけて卒業試験に合格すれば、晴れてプロの競輪選手です。

年間を通して常に体を鍛え、レースに出場して実力で上のクラスに上がっていく、大変やりがいのある職業になります。

また、義理人情という人間っぽさが沢山出てくる競技の一面も持っていて、チームを組んだ全員で上位の着を狙いに行くという、他の公営競技にない連携も必要になってきます。

日々の練習から先輩、後輩、師匠、同期の選手などと、共に練習して意思の疎通をはかりレースに反映させていくのも訓練です。

完全実力の世界です。

規定にある成績を残すことができなければ、引退しなければならないという厳しい一面もあります。

しかし、優秀な成績を上げてナショナルチームに選出されればオリンピックの日本代表に選ばれる可能性もあり、努力と頑張りよってはメダリストになれるかもしれません。

収入も、一般の会社員よりも沢山稼ぐことができますし、1億円以上稼ぐことも決して夢ではないです。

沢山の汗をかいて、目一杯の努力を惜しまず練習を続けることが、競輪で強くなっていく近道なのだと思います。

さいごに

競輪選手は自転車競技の経験がなくても、努力と意欲があればプロアスリートになることができます。

平均の年収も男子が1100万円で女子が650万円あり、頑張り次第では1億円以上の年収も稼ぐことができる、とても魅力ある職業です。

実際にレースに出走するのはひと月の中で10日間くらいになります。

レース以外の日はトレーニング、体のケア、プライベートと充実した日々を過ごすことができるのも魅力の一つです。

どうぞ、興味を持った方は競輪選手になって、充実した毎日を過ごしてくださいね。

最終更新日:2020年6月3日

関連記事

国会議員の年収を徹底解説|内閣総理大臣・議長・国務大臣の年収と各種手当をそれぞれ解説

毎日報道される、国会議員の賄賂や不倫などの不祥事ニュース。各メディアで国会議員を見かける機会は多いものの、実際は遠い存在ですよね。国会議員が高給取りであることは一般常識として認識しているものの、「あの人たちは一体いくら貰っているんだろう?」と、国会議員の年収が気になる人は多いのではないでしょうか。国会議員の平均年収は2200万円が相場令和元年の国会議員の平均年収は、約2200万円です。他にも各種手当が、合計約2000万円支給されます。国会議員の年収・給料の構成要素国会議員の年収は、「給料(歳費)+期末手当」で構成されています。他にも、下記手当が支給されます。文書通信交通滞在費立法事務費秘書雇用

イラストレーターの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

イラストレーターは、クライアントの依頼に応じてイラストを制作し、提供するお仕事です。では、イラストレーターの年収は一体どのぐらいの金額なのでしょうか?雇用形態によっても年収は大きく変わりますが、一般的な給料よりは少ない傾向にあります。イラストレーターの年収の平均相場、また雇用形態ごとの年収なども詳しく紹介していきたいと思います。イラストレーターの平均年収は331万円が相場イラストレーターの年収は会社によって違いがあり、各社の求人内容も年収は多少バラつきがあります。そこで、平均年収の相場を算出するため、代表的な求人サービスの統計データを抜粋し、計算していきたいと思います。各社求人サービスがとった

管理薬剤師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

薬剤師としてキャリアを積み重ねる上で、管理薬剤師は切っても切れない存在です。管理薬剤師とは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保などに関する法律(以下、薬機法)」により1事業所につき1名必ず置かなければいけない責任者のことです。事業所には調剤薬局やドラッグストア、製薬企業や卸売業があります。管理薬剤師の主な業務として、職場で働いている薬剤師の監督や医薬品の管理などを担うことです。薬剤師の監督業務には、調剤業務を問題なく行えているか、クレーム処理に問題がないかなど多岐にわたります。また医薬品の管理には、医薬品の在庫管理や使用期限、保管方法など品質の管理を行います。そんな管理薬剤師に

webデザイナーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

Webデザイナーの仕事をしたいけど、年収がどれくらい貰えるのか分からない…と悩んでいらっしゃる方もいると思います。普通の正社員と比べるとどれくらいの収入を得られるのか、気になるところでよね。今回は、Webデザイナーの年収について詳しく解説していきます。webデザイナーの平均年収は340万円が相場 各転職サイトの平均年収ランキングで調査したところ、1年間の正社員としての平均年収だと、Web デザイナーは344万円となっております。1ヶ月計算ですと月収は月々28万円ぐらいになります。日本人の会社員の平均年収は約420万円程度なので、平均よりは少し低い収益になっています。しかし年収額は仕事内容や雇用

受付の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

受付の主な仕事は、来訪者を出迎えて案内することです。そのため、企業や病院などの顔としての役割を持ち、ホスピタリティやイレギュラーな状況でも動じない対応力が求められます。この記事では、そんな接客のプロフェッショナルである受付の気になる年収を見ていきましょう。受付の平均年収は約320万円が相場勤続年数と年代によって開きはありますが、受付の平均年収は約320万円で、平均月収は約22万円です。平成30年度の日本人の平均年収は約441万円なので、受付の年収は日本の平均年収よりも100万円以上低いことになります。しかし受付はほぼ女性のみの職種で、同年度の女性の平均年収は約293万円ですから、女性の年収とし

郵便局員の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

皆さんの中に郵便局を利用したことがないという人は恐らくいないのではないでしょうか?これから就職を考えている人の中には、そんな郵便局で働いてみたいという人もいらっしゃるかと思います。郵便局員と聞くと当然郵便業務の印象が強いとは思いますが、実際の仕事内容はもっと幅広いです。郵便物に関する業務はもちろん金融サービスの提供、生命保険の販売、営業なども全て郵便局員の仕事です。「郵便局で働きたいけど給料ってどれくらいなの?」「郵便局員としてできる限り稼ぐにはどうすれば良いの?」あなたのそんな疑問をこの記事が解決します。ここでは郵便局員の年収について詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。この記

スポーツインストラクターの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

最近では好きなことを仕事にする流れができつつあり、今まで熱心に取り組んできたスポーツのインストラクターになりたい人や、デスクワークばかりではなく体を動かす業種に転職をする人が増えてきています。しかし、これからスポーツインストラクターになろうとしても、「収入はどれくらいなのか」「稼げない業種なのではないか」といった不安を持っている人が沢山います。この記事ではそういった方に向けて、スポーツインストラクターの収入や給料の相場、どうすればスポーツインストラクターで稼げるようになるのかなどを中心に紹介していきます今回紹介するスポーツインストラクターは、スポーツジムやフィットネスクラブに勤めているトレーナ

デザイナーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

デザイナーは、どの程度の年収が貰える仕事なのでしょうか。また、どのような人が高い年収を得られるのでしょうか。これからデザイナーを目指そうとしている方・現在の自分の年収がデザイナーの平均年収と比べてどの程度なのかを知りたい現役デザイナーの方などは、この記事を参考にしてみてください。※年収や初任給などについては、厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」より独自に算出しています。目安としてご参考にしてください。デザイナーの平均年収は約430万円が相場デザイナーの平均年収は、約430万円が相場です。日本の平均年収が約440万円ですので、おおよそ平均程度は年収が得られる仕事と言って良いでしょう。

幼稚園教諭の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

幼稚園教諭の年収は?待遇は?これから働く人からすると、不安は尽きないことでしょう。本記事では、「幼稚園教諭」の年収や初任給から仕事に必要なスキルなどを詳しく解説しています。これから幼稚園教諭になりたいと考えている人は、是非参考にしてみて下さいね。幼稚園教諭の平均年収300万円が相場園の運営形態にもよるため、一概にも平均で300万円が年収として決まるというわけでもありません。私立の幼稚園であれば、給料も待遇も園の裁量に任せているため、公立よりも若干の差は生まれます。幼稚園教諭の初任給はどのぐらい?初任給は月22万前後、短大卒で月17万円~18万円です。サラリーマンとさほど変わりがないと言えます。

プロ棋士の年収を徹底解説|給料の構成要素・賞金・目指せる最高年収

藤井聡太七段のタイトル挑戦や、「将棋メシ」でも注目を集める将棋。その「将棋」を指すことを仕事にしているのがプロ棋士と呼ばれる人々です。将棋を極めたプロ棋士が得ることのできる年収を、能力や仕事別に解説していきたいと思います。(棋士の段位やタイトル保持者は2020年6月時点でのものです。)プロ棋士の平均年収は約700万円~800万円が相場プロ棋士の平均年収はいくらぐらいになるのでしょうか?日本将棋連盟にプロ棋士として登録されている人数は約160名で、その年収の平均は約700万円~800万円と推定されます。トップ棋士になれば年収が1億円を超えることもありますが、年収1000万円を超える棋士は上位10

通訳の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

外国語を自在に操る通訳は、英語などの外国語を学んでいる人が将来なりたい職業の一つです。大学や語学の専門学校で通訳の養成課程がある授業を受けることが好ましく、また海外留学の経験もとても役に立ちます。留学を考えている人や現在海外に留学している人なども、毎日現地語で切磋琢磨しないと語彙数を増やせませんし、ネイティブ特有の言い回しを理解できません。では、そんな通訳の年収はどれくらいなのでしょうか。通訳の年収や働き方についてご紹介致します。通訳の平均年収は405万円が相場通訳の年収は働き方によって大きく差がありますが、平均値をとると約405万円程度です。日本全体の平均年収が400万円程度だということを考

不動産営業の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

「不動産営業と聞くと年収が高いイメージがあるけど実際どうなの?」「勤務年数や役職で年収は変わるの?」など、実際に不動産営業をしたことのある人でないと、分からないことも多いと思います。一般的には不動産の営業マンと聞くと年収が高いイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?今回は、不動産営業の平均年収や年収の上げ方について紹介します。不動産営業の平均年収は429万円が相場不動産営業の年収は高いイメージがありますが、実は429万円が相場です。しかし、給与幅として300万円〜900万円ほどであるため、かなりの差があります。なぜここまでの差があるのかというと、雇用形態や勤務先、スキル、経験などによっ

パチプロの年収を徹底解説|年収が高い人のスキルや特徴・年収アップのコツなどを紹介

駅前や郊外のパチンコ店の前で沢山の客が並んでいる姿を見かけたりします。市場規模が20兆円とも言われる巨大な娯楽産業であるパチンコですが、ギャンブル、ストレス発散の遊びなど、様々な目的で客はパチンコ店に出かけているのだと思います。その目的の中で、お金を稼ぐことを目的としてパチンコ店に行き、継続して利益を上げていくのがパチプロです。パチプロの定義というもの特にありません。ざっくりした表現だとパチンコ、パチスロで稼いで生活できる人のことをパチプロと呼びます。さて、パチプロはどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。こちらの記事では、パチプロの年収についてご紹介していきます。パチプロの平均年収は350万

ライターの年収を徹底解説|給料の構成要素や年収を上げる方法

言葉で表現することを仕事にしている人のことを「ライター」と言います。文字を書くことを生業にするという意味では、ライターという職業は平安時代から存在していたとも言えるでしょう。一概にライターと言っても、「シナリオライター」から「コピーライター」に至るまで、文章のジャンルの数だけ様々なライターがいます。インターネットの普及によって、最近では「webライター」という新たな職種も登場しました。今回はそんなライターの年収について徹底解説します! ライターの平均年収の相場とは? 数ある職種の中でもライターは圧倒的にフリーランスの割合が高くなりました。平均月収15万円~20万円、年収にして200万円前後と意

フリーランス(個人事業主)の年収を徹底解説|業種別の年収や年収をアップさせるためにやるべきこと

フリーランスという働き方は、今とても注目されている形態です。場所を問わず、ある程度自分が好きなように働けるので、会社という組織に縛られず自由に働いて稼いでいきたい人は憧れるでしょう。そんなフリーランスですが、年収はどのくらいなのでしょうか。また、どんなスキルがあると収入が増えるのでしょうか。これからフリーランスになりたいという方、またフリーランスで働いているけれども、なかなか収入が上がらないという方はぜひ参考にしてみてください。フリーランス(個人事業主)の平均年収は300万円が相場フリーランスと言っても、ライターからエンジニアまで様々な業種があります。ここでは、全てのフリーランスの方の年収を平

准看護師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

看護師はなんとなく年収が高いイメージがありますが、果たして准看護師もそうなのでしょうか?この記事では、厚生労働省のデータ(令和元年賃金構造基本統計調査)に基づき、准看護師の年収について解説していきます。准看護師の平均年収は400万円が相場准看護師に平均年収は大体400万円程度と考えておくと良いと思います。平均年齢:50.2歳勤続年数:11.6年労働時間:158時間/月超過労働:3時間/月月額給与:282,400円年間賞与:641,600円平均年収:4,030,400円※平均年収は、「月額給与×12+年間賞与」で計算しています。ちなみに男性と女性で若干の差はあるものの、多職種と比較するとそこまで

SEの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

「SE(システムエンジニア)になってみたいな」「SEを目指してみたいな」と思っていても、SEは稼げるのか?年収はどのくらい?新卒や中途でSEになっても大丈夫なの?などの疑問を抱えている方もいらっしゃると思います。そこで今回は、SEの年収・給料・ボーナスなどに関して徹底解説します!SEに興味がある人、目指してみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。SEの平均年収は約569万円が相場厚生労働省が公表している「賃金構造基本統計調査(令和元年)」をもとに、SEの平均年収を算出してみました。システムエンジニア欄の「決まって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」より、平均年収を計算してい

DJの年収を徹底解説|年収の決まり方や最高年収、年収アップさせる方法

クラブやライブハウスなどで活躍する数多くのDJがいます。しかし、DJの活動だけで生計を成り立たせるのはかなり厳しいのが現状です。昼間の仕事や副業と掛け持ちしながら活動を続けるDJが圧倒的に多いです。この記事では、DJの年収について見ていきたいと思います。DJの平均年収は150万円~200万円が相場日本人のDJ(クラブDJ)の平均年収は150万円~200万円ほどです。DJのみでの収入では生計を成り立たせるのは難しいのが現状です。DJの年収・給料の構成要素フリーランスとして活動するDJが圧倒的に多いため、福利厚生はありません。店舗での専属DJとして契約した場合でも、年収100万に届くまではかなりの

パイロットの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

年収の高い業種と聞いて真っ先に思いつくのは医者ではないでしょうか。しかし、実はパイロットは、場合によっては医者よりもかなりの高給取りなのです。実際にどのくらい貰っているのか、気になるところだと思います。そこで今回は、これからパイロットを目指している方や憧れを抱いている方などパイロットに興味のある人に向けて、厳しい審査を全てクリアした限られた人のみがなれる業種「パイロット」の年収をはじめ、勤務形態、必要なスキルなどをご紹介していきます。パイロットの平均年収は1000万円~1250万円が相場平均の内訳は、旅客機の操縦士の年齢別の年収と、大手日系航空会社、日系格安航空会社、大手外資系航空会社(国営の

ウェディングプランナーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

結婚式のプロデュースをするウエディングプランナーは、主に結婚式に関する事前準備や当日までのサポートを行っています。結婚式を挙げるカップルから依頼を受けると、何度も打ち合わせを重ね、日取りから予算、衣装や招待状に至るまで手配し、多くのカップルたちの助けとなっています。ただ、仕事内容の大変さなどを考えると、果たして見合うだけの年収なのでしょうか?この記事では、ウェディングプランナーの給料や初任給、賞与や各種手当など、年収について詳しく紹介していきましょう。ウェディングプランナーの初任給はどのぐらい?ウエディングプランナーの初任給は、月18万円~20万円程度が相場とされています。もちろん企業によって

表示準備中