医療機器営業の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・年収アップを図る際の注目点


「医療業界」というワードを聞くと、「年収が高い」というイメージが真っ先に来ませんか?

このイメージというものは、あながち間違っておらず、数多く存在している業種のなかでも、医療業界でのお仕事の特徴として給与水準が高いというものがあり、そのメリットを求めて多くの人が、この業界での就職・転職を目指しています。

そこで今回は、そんな医療業界のお仕事の中でも、ポピュラーな仕事の一つである「医療機器営業」にスポットを当てて、その年収相場や、様々な情報に関する解説をしていきたいと思います。

今後、医療機器営業としての就職や転職を考えている人にとって、参考となる記事になれば幸いです!

医療機器営業の年収の相場はどのくらい?

医療機器営業の年収相場についてですが、概ね以下のような水準となり、大きく影響する要素は「年齢」「年数」「職位」となります。

20代・1年目~6年目・一般社員の医療機器営業の年収相場

新卒採用や中途採用に関係なく、20代で6年目ぐらいまでの一般社員の場合には、年収で350万円~450万円というのが医療機器営業の一般的な年収相場です。

医療機器の営業については、「医療に関する知識」と「取り扱う製品知識」の2つの専門知識を身につけていく必要があるため、一般的に、一人前となるまでには3年~5年かかるとされています。

そのため、社会人経験が浅く、営業スキルも未熟な20代の間は、あまり給与水準が上昇しないのが普通です。

その中でも、実績などに応じて任せられる担当範囲に差が出るために、年収レンジで100万円程度の差が生じることもあります。

30代・7年目~16年目・一般社員~主任、係長クラスの医療機器営業の年収相場

30代になると給与水準に大きな差が生じます。

大枠での年収幅としては450万円~1,000万円といった形でしょうか。

最高水準である年収1,000万円程を手にしている社員モデルは、年齢で言えば35歳以上で、トップ成績の営業メンバー、もしくは主任以上の準管理職です。

反面、成績に伸び悩みが生じて、一般社員として停滞している場合では、30代後半でも年間500万円程度の収入となります。

30代においては、成績と昇進に応じて給与が大きく伸びる世代となるため、個人差も大きくなります。

40代・18年目以上・課長or部長クラスの医療機器営業の年収相場

40代ともなると、通常、課長以上の管理職への昇進が達成されていない場合には、社内で非常に厳しい立場となってしまいます。

課長や部長のポジションともなれば、概ね1,000万円~1,500万円程度の年収が見込めます。

40代以降については、年齢や年数に応じた「役職」への昇進ということが必須となっており、その水準に達しない場合には、別部門への左遷や、最悪の場合には自己退職が望まれる、といったシビアな環境が待ち受けているので注意が必要です。

年収の差はどのような点で生まれるの?

同じ年齢、年次でも年収に差が出ることがあります。

年収が高い人と低い人では何が違うのでしょうか?

そのポイントについて見ていきましょう。

スキル

基本的に、医療機器営業に対して必要となる特別なスキルや資格はありません。

ですが、一般的に営業職よりもビジネスの上流ポジションとなる「マーケティング」「企画」といった職種への異動というものは、営業職に比べると高い収入を得るチャンスが増えると言われています。

営業から企画やマーケティングに移れば必ず年収がアップするというものではありませんが、そのチャンスが増えるという点では、年収アップに必要な要素となるかもしれません。

そのポイントで言うと、「英語」や「中国語」といった「語学スキル」であったり、「MBA」などの「マーケティングスキル」を身につけることで、より幅広いキャリアパスを選択できることとなるので、このようなスキルを身につけておくということは重要なアクションとなります。

年収アップを図る際に注目したい基本項目は?

医療機器営業として就職・転職を考えた際に「年収」にポイントを置く人も少なくないと思います。

「年収」は基本給だけで成り立っているわけではありません。

年収アップを図るのであれば、賞与や昇給制度、各種手当といったものも、とても重要となってきます。

賞与

年収において、30%以上のウェイトを占めるのが賞与です。

外資系などでは、賞与のウェイトが半分以上を占めるケースもありますが、日系企業ではそこまで大きな占有率となることはありません。

とは言え、場合によっては月給8ヵ月分の賞与が年間支給されるような企業もありますので、年収に与えるインパクトで言えば、決して小さなものではありません。

そのため、賞与支給の条件や、例年の支給月数などの情報はしっかりと把握をするようにしましょう。

昇給

成果主義の外資系企業についてはあまり重要な要素ではありませんが、年功序列の要素が強い日系企業では年1回の定期昇給というものが、所属年数を経るごとに重要さを増してきます。

特に、年功序列の日系企業においては、成績などによる短期間での大幅昇給などがない分、地道ではありますが、この年次昇給というものが非常に重要となりますので、チェックするようにしましょう。

各種手当

日系企業の多くは、「日当」などといった基本給以外の支給手当が多く設定されるケースがあります。

1回あたりの支給額は大きくはありませんが、毎日、毎週、毎月のこととなりますので、複数積み重なると年間では大きな金額となります。

どのような制度や手当が、どのような条件で支給され、年間幾らになるのかを計算すると、表面的に提示されている年収から大きく変化することも少なくありませんので、こちらも欠かさずに確認するよう心がけましょう。

まとめ

ここまで医療機器営業の年収に纏わる解説をしてきました。

一般的に給与水準が高いとされる職業の一つではありますが、やはり個人差があるということは否めません。

自分自身の適正に合わせて、しっかりと最大限のパフォーマンス発揮ができる職場や職業が収入を最大化するのに最重要となりますので、その辺をしっかりと認識し、確認を行ったうえで、転職などを検討するということが大事です。

医療機器営業としての就職・転職を考えている方は、この記事の内容も参考の一つとして、自身のキャリアアップと向き合ってみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2019年6月26日

関連記事

注文住宅営業の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

注文住宅の営業の仕事は、土地を持っている人や土地のみを購入予定の人、一戸建てに住んでいるけど古くなって建て替えを検討している人などに新しい家を建てる提案をすることです。つまり建築前の「まだ形に見えない家」を売っているのであり、お客様に夢を与えることができる仕事ですが、たくさんの知識が必要でもあります。また、家というのは人生でそう何回も買ったり建てたりするものではないので、それだけお客様を見つけるのが大変です。何千万という大きな買い物でもあるので、営業が一件の契約を取ることがとても大変です。そのため注文住宅の営業は、契約数や受注額などの成果によって給料が増減する歩合給の会社が多く、それだけ給料に

社会福祉士の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

国家資格である社会福祉士は、現在の社会で大きな役割を果たしています。高齢化、児童の虐待、貧困などの問題が取り沙汰される今、その需要は高まるばかり。社会福祉士国家資格合格率は30%未満と難関、仕事では深刻な問題と向き合わなくてはなりません。そんな社会福祉士の年収を詳しくご紹介します。社会福祉士の平均年収は400万円が相場社会福祉士の資格を取得している方は、多くの分野で仕事をしています。主に、病院老人福祉施設児童福祉施設社会福祉協議会行政機関障害者支援施設NPO団体など、就職先が多いため、年収も一概には言えません。病院や社会福祉協議会、行政機関では年収は高く、平均して500万円から600万円ほど。

ケアマネージャーの年収を徹底解説|給料・賞与(ボーナス)・手当・高年収な人の特徴

現代日本では高齢者人口が増加しており、それに伴って介護サービスを利用する高齢者も増加しています。介護サービスを利用するためにはサービス計画書、通称「ケアプラン」と呼ばれるものが必要となります。他者のケアプランを立案するためには介護支援専門員という資格が必要であり、その資格を持って仕事をする人をケアマネージャーと呼びます。今回はケアマネージャーの年収について詳しくご紹介していきたいと思います。ケアマネージャーの平均年収は350~400万円が相場まず初めに、ケアマネージャーの平均年収について述べていきます。立場や経験年数、雇用形態によって格差は生じますが、平均すると年収350万~400万程度が相場

パソコンインストラクターの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・手当・年収アップのポイント

PC(パーソナルコンピューター)の使い方を指導したり教えたりする「パソコンインストラクター」の年収の相場はどのくらいなのでしょうか。現代社会においてパソコンは、仕事だけでなくプライベートでも無くてはならないものの一つとなっています。高齢者がパソコンを使う機会も増え、パソコンインストラクターの需要も高まるばかりです。この記事では、そんなパソコンインストラクターの「年収相場」「年収の決まり方」「年収アップの為の秘訣」などについてご紹介していきます。パソコンインストラクターの年収の相場はどのくらい?パソコンインストラクターと一口に言っても、正社員かアルバイトかなどによっても、その年収や待遇は異なって

DTPオペレーターの年収を徹底解説|給料・年収の決まり方や年収アップを狙う方法

DTPオペレーターは特別な資格は必要としませんが、比較的専門的な知識を必要とする専門職です。それでは、DTPオペレーターの年収の相場はいくらくらいになるのでしょうか。この記事では、独立する際の必要資金や独立後の平均年収などと併せて、その年収事情をご紹介します。DTPオペレーターの年収の相場はどのくらい? DTPオペレーターは専門的な知識や技術が必要になるので、「手に職をつけられる専門職」と言えます。一般的にDTPオペレーターの年収の相場は300万円~350万円と言われてはいますが、地域や会社によって幅があり、この限りではありません。それでは、それぞれの入社状況・雇用形態から年収の相場を見ていき

新聞配達の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・手当

私たちに毎日世の中の情報を届けてくれる「新聞配達」の年収相場はどのくらいなのでしょうか。夜も明けない内から働き、情報社会の一端を支えている「新聞配達」という職業は身近な仕事の一つでありながら、その年収事情について詳しく知る人は実は多くありません。今回は、「新聞配達」の年収相場やその決まり方、年収アップの方法について詳しく解説していきます。新聞配達の年収相場はどのくらい?新聞配達と一口に言っても、雇用形態によって年収相場は異なります。ここでは、雇用形態別に見た新聞配達の年収相場をご紹介します。正社員で新卒入社した新聞配達の年収相場300万円~400万円程度の年収を提示している販売店が多いようです

総務の年収を徹底解説|給料・賞与(ボーナス)・手当・年収が高い人の条件

総務の仕事は、会社全体を管理する部署でありながら比較的残業は少ないですが、やりがいのある仕事です。しかし、ほとんどの人は、総務の仕事は知っているけど年収事情は知らないのではないでしょうか。総務の年収事情に興味がある人も多いと思いますので、今回は「総務の年収相場」や「年収の決まり方」などについてまとめてみました。※総務の仕事内容について最後に簡単にまとめましたので、気になる方はそちらもご覧下さい。総務の年収の相場はどのくらい?総務で多い雇用形態は、正社員、派遣・契約社員、パート・アルバイトです。総務の年収は、雇用形態によって異なりますので、もう少し詳しくご紹介していきます。正社員で転職した場合の

管理栄養士の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・手当

皆さん、「管理栄養士」という職業は知っていても、その年収はご存知でしょうか。「管理栄養士」は厚生労働大臣から認定された国家資格で、専門的な知識・技術で栄養指導や栄養管理を行う仕事です。国家資格であるために年収相場は高いのではないか、と思う方もいらっしゃるかもしれません。この記事では、知られているようで知らない人が多い管理栄養士の年収事情を徹底的に解説していきたいと思います。管理栄養士の平均年収は350万円前後が相場管理栄養士の年収は職種により大きく幅があります。一般的な会社員と同じく、働いている年数によって定期的に給与がアップします。20代では年収250万円前後、30代では年収が300万円を超

営業事務の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・年収が高い人の特徴や年収アップのコツ

営業事務として働く際、まずは年収相場や待遇が気になるかと思います。この記事では、営業事務の年収事情について、営業事務として働いていた筆者が徹底解説します。どのようなことを勉強し心掛けたら、楽しく働けて年収も上がるのかに関してもご紹介しますので、営業事務を目指す時だけでなく、働き始めてから数年後にも是非読んでいただきたいです。営業事務の平均年収は350万円が相場営業事務の平均年収は、350万円前後です。まず毎月の収入として、基本給と様々な手当の合計が25万円程です。25万円で12ヶ月働くと、300万円になります。そこへ更にボーナスなどを含め、大体年収は350万円前後となります。それでは、以下の項

新聞記者の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・手当

早朝から深夜まで激務なイメージの「新聞記者」、その年収相場はどのくらいなのでしょうか。日々私たちに新しい情報を詳細に届けてくれる新聞記者の仕事ですが、それに見合うだけの年収を得られるのでしょうか?この記事では、実際に新聞記者として働いた経験のある筆者が、その年収事情について詳しく解説していきます。新聞記者の年収は600万円~800万円が相場新聞記者の年収は、年代や所属部署、夜勤の有無などによってかなり幅があるので、一概には言えません。しかし全国紙や、県をまたがって新聞を発行する「ブロック紙」の新聞社に勤務すると、生活には困らず人並み以上の生活ができると言えます。とは言え、最近は出版業界と同様、

型枠大工の年収を徹底解説|給料・年収の決まり方や年収アップのコツ

あまり耳馴染みのない職業の「型枠大工」、その年収相場についてもなかなか想像が難しいのではないかと思います。肉体労働である「型枠大工」の職人さんは、どのような条件の下で、どのくらいの年収を得ているのでしょうか。この記事では、「型枠大工」の年収相場やその決まり方、年収アップの為の秘訣についてご紹介します。最後に「型枠大工」の仕事内容に関しても解説していますので、気になる方はそちらも合わせてご覧ください。型枠大工の年収・給与の相場はどのくらい? 型枠大工全体の平均年収は350万円~400万円程と言われています。型枠大工の場合、雇用形態によってかなりの差が出てきます。ここでは、正社員とパート・アルバイ

中学校教師の年収を徹底解説|給料・初任給手取りや年収の決まり方

都道府県など公立中学校教師は公務員です。「公務員」というキーワードに付随するイメージが強いためか、教師の年収については「高い」と見られることも多い様に思います。しかし、残業や休日出勤は当たり前で、未来を担う子供たちの大切な学校教育を導く教師としての労働の対価としては「当然」「まだ低い方だ」と言った言葉も関係者からは聞かれます。では、その実態はどのようになっているのでしょうか。中学校教師の年収について詳しくご紹介します。中学校教師の年収の内訳とその実態は??中学校教師と一口に言っても、公立中学校と市立中学校とでは、平均年収も異なります。ここでは、内訳の分かりやすい「公立の中学校教師」の実際の年収

一般事務の年収を徹底解説|給料・賞与(ボーナス)・手当・年収が高い人の特徴や年収アップのポイント

一般事務の仕事で就職を考えている人もいるのではないかと思いますが、では、就職するときに考える条件とは何でしょうか。仕事内容、通勤時間、勤務時間、勤務環境などでしょうか。その中でも条件として大きい部分を占めるのは、年収額ですよね。やはり働く以上は、年収の高いところが理想です。そこで、一般事務の年収はどのくらいが相場なのか、また一般事務として年収をアップさせる方法についてもご紹介していきたいと思います。一般事務の年収の相場はどのくらい?一般事務の仕事は様々なパターンでの雇用が多いです。仕事の内容が軽度の作業もあれば、一般事務といいながら比較的専門性の高い事務作業もあり、一般事務と一口に言ってもその

大学助手の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・手当

この記事では、大学教授のアシストをする大学助手の「年収相場や待遇」や「年収の決まり方」「年収アップの方法」に加え、「仕事内容」や「大学助手になる方法」について詳しくご紹介していきます。大学助手の年収の相場はどのくらい?待遇は?大学助手の年収は大学によりけりでしょうが、「大学助手」は教授・助教授のような正式な「教員」ではありません。立場としては事務員に近いと思われます。教職の給与は一般的に見て高めですが、大学助手はどのくらいなのでしょうか?基本給は?基本給は月収にして18万円~が相場と言われています。賞与も含めた年収に換算すると250万円~300万円程といったところでしょうか。地域や学校によって

貿易事務の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・手当

貿易事務という仕事をしていると言うだけで、「専門的な仕事だから給与をたくさんもらっていそう」とか「どんどん年収が上がっていきそう」というイメージを持たれることがあります。果たして、実際のところはどうなのでしょうか?また、貿易事務の仕事をしていて昇給は期待できるのでしょうか?できるとしたら、その為にはどうしたらいいのでしょうか?この記事では、現在貿易事務の仕事をされてる方、またこれから貿易事務の仕事を目指して勉強される方も気になる「貿易事務の年収相場」「貿易事務の年収アップ方法」について詳しく探っていきます。※貿易事務の仕事内容に関しても、最後に簡単にまとめましたので、気になる方はそちらもご覧く

医療秘書の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・年収の決まり方や年収アップ術

医療事務や看護助手というのはよく耳にすると思いますが、「医療秘書」という職業はご存知でしょうか?小さなクリニックは医療秘書がいることはほぼないので、ご存知の方は少ないと思います。そこそこ大きな病院にしか所属せず耳馴染みの少ない「医療秘書」の年収相場はどのくらいなのでしょうか。また、「医療秘書」として年収を上げるためには、どのようなことに取り組めば良いのでしょうか。この記事では、医療秘書の経験がある筆者が、その年収事情を紐解いていきます。医療事務と混合しがちな医療秘書の仕事内容についても最後にご紹介しているので、気になる方はそちらもご覧ください。医療秘書の年収相場はどのくらい?医療秘書の年収相場

日本語教師の年収を徹底解説|給料・手当・年収が高い人の違いや年収アップのコツ

日本語教師の仕事に興味を持ったけど、どうやってなったらいいのか分からない、最近需要の高い日本語教師は年収をどれくらいもらえるのか気になる、などの日本語教師に対する疑問を持つ方も少なくないかもしれません。中でも一番多いのは日本語教師で生計が立てれるのかどうかではないでしょうか?今回は、日本語教師の年収事情についてご紹介していきます。日本語教師の年収の相場はどのくらい?日本語教師の仕事は、メディアなどで取り上げられたこともあり、認知度は高まっていますし、外国人を相手に自分の母国語である日本語を教えることに興味のある人も多いことでしょう。ただ、日本語教師の年収事情は意外と知らない人が多く、日本語教師

テニスコーチの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・年収の決まり方や年収アップ術

世界で活躍するテニスプレイヤーの増加に伴い注目を浴びる機会も増えてきたテニスコーチ、その年収事情に関してはあまりよく知られていません。仕事をする目的は人それぞれですが、「お金を稼ぐため」という人もやはり少なくないと思います。しかし、テニスコーチを仕事に選ぶ人は、「お金」よりも「テニスができる=自分の好きなことを仕事にできる」ということに魅力を感じているのではないでしょうか。とは言っても、やはり年収は高ければ高い程嬉しいのもまた事実です。それでは、なかなか推測し難い「テニスコーチ」の年収相場はどれくらいなのでしょうか。テニスコーチとして働きつつ年収をアップさせるための方法と併せてご紹介していきた

脚本家の年収を徹底解説|給料・年収の決まり方や年収が高い人の特徴

耳慣れた職業でありながら謎の多い「脚本家」、その年収相場はどのくらいなのでしょうか。週刊誌やネットの情報からは、巨額の収入を得ているとイメージされる芸能界ではありますが、実際のところはどうなのでしょう。この記事では「脚本家の年収の決まり方(決められ方)」「脚本家の年収アップの方法」「プロの脚本家として収入を得て生活をする方法」を中心に、脚本家経験のある筆者が、脚本家の収入(ギャラ)についてご説明します。脚本家の年収の相場はどのくらい?脚本家の平均年収は480万円~560万円と言われていますが、これはあくまで「平均」であることに他なりません。というのも、脚本家という職業は個人によってその収入に大

大学講師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・手当

職業としては知っていても、実際にどのような仕事をして、どのくらいの年収をもらっているのか、馴染みの薄い職業の一つが「大学講師」ではないでしょうか。誰でもなれる職業ではない分、年収が高いイメージを持たれている方も多いかと思います。しかし、「大学講師」も他の職業と同じく、働き方や職位などによって、給与体系は様々です。また、大学の主な収入源は学生の授業料ですので、生徒が少ない大学であればその収益は少なくなり、自ずと大学講師の年収にも影響します。そのため、大学講師の年収は大学によっても大きく異なりますし、「公立大学」か「私立大学」かによってもその違いは生じます。この記事では、実際に大学講師として働いて

表示準備中