大学助手の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・手当


この記事では、大学教授のアシストをする大学助手の「年収相場や待遇」や「年収の決まり方」「年収アップの方法」に加え、「仕事内容」や「大学助手になる方法」について詳しくご紹介していきます。

大学助手の年収の相場はどのくらい?待遇は?

大学助手の年収は大学によりけりでしょうが、「大学助手」は教授・助教授のような正式な「教員」ではありません。

立場としては事務員に近いと思われます。

教職の給与は一般的に見て高めですが、大学助手はどのくらいなのでしょうか?

基本給は?

基本給は月収にして18万円~が相場と言われています。

賞与も含めた年収に換算すると250万円~300万円程といったところでしょうか。

地域や学校によって差があるとは思いますが、事務職と同じくらいです。

担当学科や受け持ち授業の数などは全く反映されません。

教授・准教授などの教職とは全く違うので、年収相場も大きく異なってきます。

年収にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?

賞与

正社員であればもちろん賞与はあります。

契約社員であれば支給されないことが殆どです。

各種手当

通常通りあります。

交通費も支給されますし、有給休暇も取得できます。

勤務時間は?

8時から17時まで、休憩1時間の8時間勤務が原則です。

授業も16時30分には終わっているので、片付けの時間を含めても定時に終了できます。

しかし実験や実習は時間通りにいかないこともしばしあります。

失敗した場合、最初からやり直し、ということもあるからです。

休日は?

基本的に土日祝日は休みです。

学園祭やオープンキャンパス、入学式、卒業式などの式典が休日になった場合は出勤することもあります。

夏季休業や冬期休業中も出勤しますが、授業が無い分、日頃できなかった提出物のチェックなどに時間を使います。

学生と同じように休日は無収入になる、ということもありませんのでご安心ください。

サークル・部活動の担当責任者になることはあるの?

学生活動には全く関与しません。

しかし学園祭の催し物の手伝いなどは頼まれれば引き受けます。

試験期間中の仕事は?

授業はありませんが、試験監督補佐などがあります。

試験に直接関わることはなく、試験問題にも関与しません。

採点も担当教授のみが行いますので、生徒の試験結果は全く分かりません。

試験監督補佐は試験中の教室をぐるぐる回って監督しているだけです。

その他の時間は、助手室で提出されたノートや課題のチェック、データの修正などを行っています。

職場の雰囲気は?

大学助手には助手室が与えられ、数名の助手とそこで休憩などをします。

学科にもよりますが、大学助手は女性が多いように思います。

助手室に荷物などを置き、授業に向かいます。

助手室には、生徒や時々教授が来室します。

業務は主に助手室で行い、大学から支給されたパソコンを使います。

助手の人数はそれほど多くないので、雰囲気に馴染めれば居心地は良いです。

喫煙者は外まで行き、決められた場所で吸うことが義務付けられていますが、生徒の前で吸う教員はほとんどいません。

雪や台風のときは?

登校不可能という状況であれば生徒には休校の連絡が行きますが、職員は基本的に出勤します。

除雪作業などは事務局がやってくれます。

しかし家を出られないような状況であれば休むことも可能です。

その場合補講になり、別日に授業が行われます。

大学助手の年収の決まり方

給与が決まる基準などは?

過去に他校での経験があれば、提示された基本給に上乗せしてもらえるかもしれません。

年収が上がる条件は?

正社員であれば勤務年数により昇給があります。

ですが、教職員ではないので、なかなか実績を上げる機会はありません。

教授も人事に関してはノータッチなので、授業や業務を頑張ったことが実績として評価されるかと聞かれれば、それは難しいと言えます。

大学助手で年収を上げられるのか?

大学助手は、あくまで「助手」という立場であり、教授とは全く別の職です。

実験やレポート提出などをしてキャリアアップするような機会はほぼありません。

年収を上げることが出来るのは、昇給の際のみと考えて良いでしょう。

年収に不満を感じた場合は、他の大学を調べてみるのも良いかもしれません。

では、昇給の査定ポイントとなるものや、昇給以外で年収を上げる方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

担当業務を確実にこなすこと

与えられた仕事は期日を守り、ミスなくしっかりとこなす必要があります。

上司にあたる教授は常にたくさんの仕事を抱えており、助手に与えた仕事のミスを修正する時間も惜しい、というのが現状です。

最低限、教授の足を引っ張ることの無いようにしましょう。

また完璧主義者の教授もいますので、仕事は丁寧且つ迅速に行いましょう。

授業は座学もあれば、学科によっては実験や実習もあります。

このような場面での失敗は時として大惨事になり、学校の責任を問われることもあります。

また、生徒たちは落ち着きがないことも多々あります。

教授の話を聞かず、配布プリントを見ずに作業を進めてしまうことがあります。

助手として注意を促し、進み具合を注意深く見たりすることで教授の負担を減らすようにします。

PCスキルで教授をサポートすること

パソコンを使っての修正が多くあります。

年配の先生になるとパソコン操作は不得意だということも多く、修正の殆どを任されることもあります。

またパソコン操作について訊かれることもあります。

助手は教授にとっても頼り聞きやすい存在と言えます。

事務局や他の先生方には確認しづらい、頼みにくいことも、助手という存在がフォローに回ります。

助手経験で身につく力を活かせるで転職をすること

時間に対しての意識が高くなります。

何分以内に次の工程に進まないと間に合わない、何時までに終わらせて次に取り掛かる、などと予定を組み立てなければいけません。

また、パソコンの業務も多くあります。

担当学科や授業が理系のものであれば計算式も重要になってくるので、Excelを使う機会も多くなります。

資料作成もパソコンで行います。

指定された文章を分かりやすくまとめ、授業で使えるよう編集する作業もあります。

教授の学会に使うレポートの編集もパソコンが使われますので、一般的な作業は難なく出来るようになるでしょう。

そのようなスキルを活かせる職業に転職して年収アップを図る、というのも一つの手です。

大学助手の大まかな仕事内容は? 

大学助手の仕事は「授業準備のほぼ全て」と言えます。

教授が教室に入り、すぐに授業に入れるよう事前準備から始まり、授業が滞りなくスムーズに行われるように配置を変え、授業が終わった後には教授が退出後の後片付けをします。

朝は、生徒よりも教授よりも早く教室に向かい、授業後には整理整頓をし最後に部屋を出るのが助手だと思ってください。

授業に必要なものの発注や、備品の管理も行います。

前日に授業の準備をし、当日すぐに取り掛かれるようにしておきます。

生徒、教授の両者から必要なものを聞き、次の授業に間に合うよう発注します。

授業中は教授の補佐、生徒の質問に答える、授業で使った備品の片付けなどを行います。

授業後は使用教室の清掃を行います。

次に教室を使う教授や生徒生徒や教授に迷惑が掛かってはいけません。

備品がしっかり揃っているか、机は綺麗になっているか、ごみはきちんと捨てられているかをチェックします。

これを怠るとクレームにつながります。

授業に使う印刷物のを用意もします。

印刷後、一人で数十冊の冊子を作るという作業もあります。

特に新学期の始まりはこういった作業が重なります。

大学助手になるための方法

教員免許を持っていなければなれないのではないか、と思っている方もいるかもしれませんが、大学助手に関しては資格を持っていなくてもなることが出来ます。

教授からの推薦、または求人に応募するのが一般的です。

卒業生がそのまま就職先として大学に残ることもあります。

主に実験や調査に人員が必要となる教授が助手という形で大学側に雇用したい旨を伝え、そのまま勤務となるようです。

安定や給与の面で非常に人気のある職なので、公募になると倍率が高くなります。

確実にこの仕事に就きたいのであれば、教授からの推薦があると良いでしょう。

また、契約社員を経て正社員になるケースも多く見られます。

学校側が卒業生で就職先が決まらない人の受け皿になろうしているのです。

そのため契約社員として有期雇用にし、卒業生を契約社員として迎えるというサイクルを繰り返しています。

その場合、正社員となることは極めて厳しいと言えます。

では、採用にあたっては、どのようなポイントを重視されるのでしょうか。

その学校に関する知識

学校内のことを知っていると当然有利です。

特に卒業生は、面接などでも話が弾む可能性があります。

助手の担当学科は一つでも、担当する教授は何人もいます。

その為助手として参加する授業も多く、教室から教室への移動も頻繁に起こります。

校内のことをしっかり把握し、無駄な時間を生まないようにする必要があります。

また、授業の進め方が分かる方がいいので卒業生が有利かと思います。

生徒であった経験が授業の端々で役立ちます。

例えば、実験の授業では薬品や器具の場所、実験器具の使い方などその場でわかる方が授業をスムーズに進められます。

助手が授業の足を引っ張ることの無いように心がけましょう。

質問に答えられるだけの知識

生徒からの質問に答えられるよう、個人的にも勉強していなければなりません。

質問を受けた際「分からない」では教授も生徒も困ってしまいます。

生徒は教授に対しては緊張する傾向があり、助手を頼ることが多いので、どんな質問がきても答えられるようにしっかりと授業内容を理解しているようにしましょう。

前年度と同じ授業であれば、その時の授業内容を詳細に記録しているものがあると心強いです。

また、来年のことを考慮し、今後の授業も記録しておきましょう。

基本的なPCスキル

パソコンの基本操作は出来るようにしておきましょう。

インターネット検索、Word、Excelなどが出来ると、資料作成やデータ提出に役立ちます。

教授や事務局とのやり取りをメールで行うこともあるので基本操作は出来るに越したことありません。

中にはパソコン自体が苦手な教授もいます。

そういった方に操作について聞かれることもあるので、資格を取得するほどではなくてもある程度パソコンに精通していることは有利に働きます。

求められる資格

資格支援の大学であれば、その資格を持っていないと入れないということもあるかもしれません。

専門教科が多いので、未知のジャンルだと戸惑うことが多いと思います。

資格について生徒に聞かれることもあります。

時に、必須資格として指定されることもあるかもしれませんので、確認が必要です。

中には、職員の資格支援をしている学校もあるようです。

大学助手の仕事でやりがいを感じること

生徒からは頼られやすいポジションです。

生徒にとっては教授よりも話しかけやすい存在だからです。

人相手の仕事なので「ありがとう」や「助かりました」などの感謝の言葉を直接もらえた時にはやはり嬉しさを感じます。

また、卒業式で一年間一緒だった生徒たちを送り出すときは、その一年間を思い出し感慨深くなります。

生徒からの「ありがとう」

助手は生徒から頼ってもらえる存在です。

何か困ったことがあればとりあえず助手担当に声をかける生徒が多いです。

「困った」という生徒の気持ちが分かるので、出来る限り要望に応えてあげると「良かった」と安心してくれます。

そういう時間が増えることで「ありがとうございました」と言われることも頻繁になってきます。

喜びを感じる瞬間の一つです。

また、アドバイスを求められることも多い為、事前に知識や案を用意しておくとすぐに答えられます。

答えが見つからなくても一緒に考えることで新たなアイデアが出てくることもあり、自分にとっても学びの場になります。

授業準備の達成感

一つの授業が終わった後は達成感があります。

助手が必要な授業は授業準備に時間がかかるもの、教授一人では授業時間内に終わらせることが出来ないチェック作業などがあるものです。

特に授業準備は助手が全てを担うことが多く、慣れるまでが大変です。

基本的に教授は授業準備に対してはノータッチで、事前に整っていることが大前提です。

いざ授業、というときに生徒の前で失敗するわけにはいきません。

そういったプレッシャーから解放されるのが授業後です。

慣れるまでは大変ですが、一回の授業が終わった後に安心と共に達成感を得ることが出来ます。

まとめ

何度も述べてきたように、大学助手は教員職ではありません。

しかし、授業には参加しているため、授業内容を理解し、どんな質問を受けても答えられるようにしておく必要があります。

そのためには自身でも積極的に勉強しておかなければなりません。

立場上、大変な作業も多い職業ですが、大変やりがいを感じられる仕事でもあります。

大学助手としての就職・転職を考えている人にとって、この記事が参考になれば幸いです。

最終更新日:2019年6月25日

関連記事

事務の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

仕事を円滑に遂行するためには欠かせない職種の一つに事務があります。事務と一言に言っても様々な種類の仕事が存在し、企業によっては多様な事務作業や職種があるでしょう。例えば、一般事務、営業事務、貿易事務、医療事務のように事務という名がつく職種もあれば、少し特殊な能力が必要とされる翻訳や通訳、秘書なども事務にあたります。今回はこのような事務の年収について、構成要素や職種別の違い、業界での差などに触れつつ徹底解説していきます。事務の平均年収は332万円が相場2020年現在、事務の平均年収は約332万円となっています。これは事務一般事務や営業事務といったように全職種の平均年収となっており、職種別に見てい

グランドスタッフの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

全国各地の玄関口と言っても過言ではない、空港で接客サービスを行うグランドスタッフ。お客様を空港から安全且つ安心して旅立ってもらえるよう、地上での業務を行っています。その業務は多岐にわたり、チケットの発券やチェックイン、搭乗案内や到着業務まで多くの仕事を担っています。みなさんも何かしらお世話になった経験があるのではないでしょうか?ここでは、グランドスタッフの年収、気になるボーナスや各種手当など徹底解説していきます。グランドスタッフの平均年収は?グランドスタッフは、空港で主に出発や到着などの接客を伴うお仕事をしている方々です。日系大手のJALとANA、2社のグランドスタッフの平均年収は350万円で

騎手の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞金・各種手当・最高年収

皆さんが普段テレビや新聞で見ている競馬の騎手。収入については、大きなレースで優勝することで獲得できる賞金金額が異なってくる業種で、騎手は年間の収入を上げるために様々なレースに出場し優勝を狙って競い合います。時には、国内レースだけでなく海外レースにも出場するトップ騎手もいるほどです。そんな競馬の騎手ですが、実際にどれくらいのレベルの騎手がどれくらいの年収を貰っているのか気になりませんか?ここではそんな疑問にお答えするために、競馬の騎手の年収等について解説していきたいと思います。騎手の平均年収は3766万円が相場2019年の中央競馬の騎手の平均年収額は3766万円となっています。これは中央競馬に登

測量士の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

皆さんが一度は耳にしたことがあるであろう「測量士」というお仕事。道路の観測や家を建てる際の道路の測量など、実は日々の生活に大きく関わっているお仕事なのです。そしてそんな測量士は、民間企業に勤めたり官公庁に勤めたりする雇用形態や、事業主として測量業を営む営業形態によって年収や給与が大きく異なってきます。そこで今回は、様々な観点から、測量士について気になる給与形態や雇用形態などについてご紹介いたします。測量士の平均年収の相場は300万円~500万円程で幅広い測量士の全体平均年収は4,615,000円となっています(賃金構造基本統計調査より)。全体の内訳の中でも、男女によって年収が異なります。男性平

航空管制官の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

今回航空管制官のお仕事や年収等について記載を致します。航空管制官は非常に責任が重くやりがいのある仕事であると共に国家公務員であるため、身分が保証されます。また、女性の産休や有休など福利厚生もしっかりしているところも魅力です。但し、勤務先は全国各地であるため転勤があることや、24時間勤務の場合深夜も含めた交代制の仕事があるなどの事情についても、ご説明をしたいと思います。航空管制官の平均年収は585万円が相場航空管制官の平均年収は585万円が相場となります。(専門行政職俸給表から算出)また年代別の平均年収額は以下の通りです。20代:約375万円30代:約490万円40代:約620万円50代:約69

施工管理の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

皆さん、施工管理という言葉を聞いて、どのような仕事なのか想像できますでしょうか?施工管理という仕事は、受け持っている現場の工事全体を管理する仕事です。工事の工程や品質管理はもちろん、働いてくれている作業員の安全管理も施工管理の仕事です。直接工事を担当するというわけではありませんが、様々な知識を持っていないと担えない、そんな重要な仕事であると言えるでしょう。施工管理はこのように、とても責任ある仕事です。では、施工管理の年収や給料の内訳などはどういった状況なのでしょうか。どれくらい稼げるのかという部分についても、見ていきましょう。施工管理の平均年収は455万円が相場総務省統計局が発表している「賃金

地方公務員の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

地方公務員の仕事は多岐にわたります。地方公務員と聞くと、市役所の窓口や警察官、学校の先生をイメージされる方は多いかもしれません。市役所の職員は日常では事務作業がメインでも、災害が発生した際は避難所の運営や被災証明の発行などの業務にあたらなければなりません。小さな自治体では地域の行事に参加しなければならない職場もあります。今回はそのような地方公務員の年収と初任給についてご紹介します。国家公務員の基本給は全国で同一(地域手当で差が発生)ですが、地方公務員は自治体ごとに基本給や手当が決定されます。年収が高い自治体もあれば低い自治体もあるので、地方公務員を目指す方はぜひ参考にしてみてください。地方公務

医療事務の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

世間では医療事務の仕事は大学卒業で就職するのはもったいない、年収が低すぎる、誰にでもできる仕事だ等々、低評価の声が多く聞こえます。しかし、本当に年収が低いのでしょうか。医療事務でも日本の平均年収を大幅に上回ることも可能ですし、様々な業務内容や働き方があるため、一生の仕事としてとらえても良い仕事だと思います。そこで、医療事務のお給料事情や医療事務のキャリアアップについてお伝えしていきます。医療事務の平均年収は300万円が相場医療事務の平均年収は300万円程度と言われています。この数字は、日本の平均年収から見ればかなり低い方と言えるでしょう。しかし、一括りに医療事務と言ってもその中には様々な業務が

調理師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

調理師は、レストランでの晴れの日の集まりや、旅館に泊まった際の豪華な料理、また学校給食など毎日欠かせない食事を作るお仕事です。一言に調理師と言っても、様々な働き方があります。今回は、調理師としてお仕事に従事する方の年収など、知っているようで知らない調理師の処遇についてご紹介いたします。これから調理師を目指そうと考えている方も是非参考にしてみてください。調理師の平均年収は200万円~450万円が相場年収は、もちろん勤務地や地域によってばらつきがあります。飲食店やホテルなどで働く場合、経験が重要視されます。特に1年目~5年目を目安に見習い期間となり、他業種に比べかなり給料が低くなります。年収として

土地家屋調査士の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

土地家屋調査士になった場合に、どの位の年収が貰えるのか気になります。国家資格であり、資格取得も難しい土地家屋調査士の年収について紹介していきます。給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当を詳しく見ていきますので、土地家屋調査士の実際の年収について詳しく知ることができる記事です。土地家屋調査士の平均年収は400万円~600万円が相場土地家屋調査士の平均年収ですが、400万円~600万円が相場となっています。平均年収400万円の場合で考えると、難関の国家試験を突破した資格としては平均年収が少し低い印象ですが、詳しく見ていきます。平均年収に差があるのも土地家屋調査士の一つの特徴で、独立している

市議会議員の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

市議会とは、地方自治体が市民のためにどんなことをするのか決めるところです。市議会議員は、市民の代表となり議会に参加し、議案の審議や議決、議案の提出などを行います。政治に関することなので、議員の仕事は責任重大です。例えば、患者数や近隣医療機関数などを踏まえつつ市が運営する病院の医療サービスを充実させるには予算がいくらが適正なのかを決めます。責任重大な仕事ですが、これから市議会議員になろうとする人は収入面のことが気になるのではないでしょうか。自分の貴重な時間を提供するに値する収入があるのかと。市議会議員の平均年収、年収の構成要素、職務内容別の年収、市議会議員の最高年収、これから市議会議員になる人へ

プログラマの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

皆さんはプログラマに関してどのようなイメージをお持ちでしょうか?「とても難しそう…」「残業が多め」「給料は高そう!」というイメージが多いのではないでしょうか。実際にプログラマを含むITエンジニアは稼働時間は多めとなっており、その分お給料に反映されていることも少なくはありません。しかし、一流のエンジニアとなるためには数多くの経験とスキル、経験年数がモノを言いますので、高いお給料を貰うまでの道が長いことが多いです。今回は現役エンジニアの筆者が、プログラマの平均年収や給料の構成要素、ボーナス(賞与)はどのようになっているのかについて、ご紹介していきたいと思います。プログラマの平均年収は420万円が相

研修医の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

一昔前の研修医は給与の保証が不十分であり、他の病院での診療−いわゆる「アルバイト」−をして生計を立てるなど、研修に専念できていないとの批判がありました。しかし、平成16年以降、卒後2年間の研修を必須とする新医師臨床研修制度が始まってからは、「アルバイト」は禁止になると同時に、研修医の処遇は改善されるようになりました。とは言え、研修先の病院によって給与額等は異なりますので、その詳細を具体的に紹介します。研修医の平均年収は約430万円が相場厚生労働省が発表した平成23年度の推計年収によると、1年目で約435万円、2年目で約481万円となっています。ただし、以下で触れるように、これはあくまで平均です

国税専門官の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

国税専門官とは、納税者が納税義務をきちんと果たしているか確認するお仕事です。細かく分けると、「国税査察官」「国税徴収官」「国税調査官」があり、テレビや映画でその名前を聞いたことがある人も少なくないでしょう。「国税査察官」は別名マルサと言われており、この呼び名ならピンと来る人も多いはずです。これから国税専門官になろうとする場合、気になるのがお金のことです。どんなにやりがいがあるお仕事だとしても、まともな生活ができないなら、なるか躊躇ってしまうはずです。この記事では、国税専門官の平均年収、年収の構成要素、仕事内容別の年収、最高年収、年収が高い勤務先などについて説明しています。最後の方には、将来、国

マンション管理士の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

マンション管理士という仕事があるのをご存知でしょうか。依頼主はマンションの管理組合で、マンションにおける分譲マンションの修繕計画の作成やコンサルティング。様々なクレームに関する管理会社への対応や窓口業務。騒音問題、ペット問題、管理会社への対応や窓口。総会、理事会の会合運営など専門的な知識を有し、問題を解決することができる専門家という職業です。国家資格に合格して、マンション管理士としての仕事ができます。では、マンション管理士の年収はどのくらいなのでしょうか。また、どのようなことをすると年収が上がるのでしょうか。詳しく解説していきましょう。マンション管理士の平均年収は400万円が相場マンション管理

検察官の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

法曹三者(裁判官・検察官・弁護士)の一つである検察官は、犯罪捜査や刑事事件の公訴、裁判執行の監督などを行う国家公務員です。司法試験に合格後、司法修習時に本人の適性と希望などを考慮した上で検察官を選択し、採用試験に合格する必要があります。旧司法試験時代に比べると敷居は低くなりましたが、今でも司法試験を突破するのは非常に大変です。そんな難関をくぐり抜けた検察官の年収はどのくらいなのでしょうか。この記事では、検察官の平均年収や給料構成、勤務先やポスト別の年収などを徹底解説していきます。検察官の平均年収は600万円が相場階級や勤務地、諸手当によって差がありますが、検察官の平均年収(基本給)は約600万

トラック運転手の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

トラック運転手と言えば、インターネット通販などで日々わたしたちがお世話になっている身近な存在です。自宅まで欲しいものや必要なものを運んでくれるドライバーさんなしでは、この便利な生活は成り立ちませんよね。個人の手元まで運んでくれるだけでなく、商品をお店に納品したり工場から製造したものを運んだりなど、トラックで「物を移動する」必要のある時はドライバーの存在が不可欠です。今回は、そんな日々の生活の縁の下の力持ちとも言えるトラック運転手の年収について、ご紹介します。トラック運転手の平均年収は400万円~450万円が相場トラック運転手の平均年収は、全日本トラック協会の調査によると、年収3,936,000

銀行員の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

世間では高給取りのイメージがある銀行員。かつてはエリートの象徴とも言われた銀行員ですが、長引く超低金利時代やIT技術の進歩によって、業界全体を取り巻く環境は大きく変わってきています。地方銀行では活発に再編が進んでおり、単独での生き残りを不安視した動きも出てきました。そんな厳しい環境に立たされた銀行員の年収実態は、どうなっているのでしょう。雇用形態や、銀行規模の違いに応じた年収について解説していきます。銀行員の平均年収は600万円が相場東京商工リサーチによると、2019年3月期の国内銀行平均年収は609万円5千円という結果が出ております。メガバンクから第二地銀まで含めての平均値となりますが、日本

警備員の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

警備員の仕事は人々の安全を守り、危険なことがあると率先して立ち向かわなければいけない大切な仕事です。一言で警備員と言っても仕事の内容は幅広く、駐車場の警備、イベントの警備、現金輸送警備、SPという風に様々な警備の仕事があります。では、警備員の年収はどの位なのでしょうか。また、雇用体系別や年収を上げる方法など、警備員の給料事情を詳しく解説していきましょう。警備員の平均年収は300万円が相場厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると警備員の平均年収はおおよそ301万円です。この年収ベースは、一般の業種平均と比較するとあまり高くありません。月収ベースで20万円、賞与は年2回で3ヶ月分の60万円前後とい

caの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

一昔前はキャビンアテンダントと言えば、花形の職業だともてはやされていた"CA"。高給取りのイメージで、世の女性の憧れの職業の一つでした。今現在も人気の職業ですが、やはり気になるのは年収や雇用形態ではないでしょうか。そこで今回は、現役CAのリアルな年収・雇用制度に興味を抱いている人、これからCAを目指す人に向けて役立つ情報を徹底解説していきます。CAの平均年収は?大手日系航空会社の平均年収は約600万円。日系LCC(格安航空会社)の平均年収は約300万円。日系航空会社だと、大手フルサービスキャリアの航空会社と格安航空会社の年収には大きな差がありますね。外資系航空会社の平均年収は平均年収約500万

表示準備中