カメラマンの年収を徹底解説|年収の構成要素や年収アップさせる方法


スマートフォンの普及やデジタル一眼レフカメラの進化によって、誰もが簡単にキレイな写真を撮ることができる時代になりました。

そのため時代と共にプロの需要がゆるやかに減少していますが、それでも写真を売って生活する人、そしてしっかり稼ぐプロカメラマンが多いことも事実です。

それでは実際のところ、プロカメラマンはどのくらい稼いでいるのでしょうか?

今回はカメラマンの多様な働き方や、写真の相場を基にした年収について徹底解説します!

多様なカメラマンの雇用形態、平均年収も様々

カメラマンの働き方は大きく三つに分類されます。

「企業に正社員として所属するカメラマン」「自身のスタジオを持ち撮影活動をする独立系カメラマン」「多様なニーズに合わせて自由に撮影活動を行うフリーランスのカメラマン」の三つです。

まずはその大まかな収入源についてご説明します。

企業所属のカメラマン

新聞社や出版社、広告代理店、全国展開している写真スタジオに正社員として所属しているカメラマン等が該当します。

新聞社を例に挙げると、正社員のカメラマンの中でも更に「報道部」「文化部」「政治部」「スポーツ部」といった部署ごとに、専門性の高いカメラマンが在籍しているところもあります。

一方で、人手不足の地方に行くと、一人のカメラマンが文化系(イベントや展覧会撮影)から報道系(事件事故やインタビュー撮影)に至るまで、全て一手に担って撮影していることも珍しくありません。

この場合の年収はいずれも総合職と同じ年収となります。

マスコミ系であれば関東圏なら平均800万円+残業手当、地方であれば平均650万円+残業手当。

全国展開の写真スタジオであれば、撮影のほかに受付業務や着付け・メイクの業務も含まれた上で平均350万円~400万円が一般的です。

カメラマンが必要になるシーンの特性上、残業手当や早朝・深夜の時間外手当、土日の休日手当が基本給に上乗せされることが多いということも企業所属のカメラマンの特徴でしょう。

スタジオカメラマン

自身のスタジオを持ち撮影活動を行う、個人事業主としてのカメラマンです。

結婚式場に隣接した写真スタジオのカメラマンもこちらに該当します。

(注:スタジオに雇用されているカメラマンは上記「企業所属のカメラマン」に属します)

スタジオカメラマンは、シーズンによって月収が大きく異なることが特徴です。

成人式がある1月、挙式の多い6月、七五三シーズンの11月は平日も土日もフル稼働で撮影スケジュールが入ることもあります。

閑散期の月と繁忙期の月を比べると月収が3倍近く異なることも珍しくありません。

スタジオの立地やサービスに左右されますが、年収は少なくて300万円ほど、多いところだと2000万円を売り上げるスタジオも存在します。

フリーランスのカメラマン

こちらも個人事業主になります。

フリーランスの仕事を挙げると「モデルの撮影」「ライブや演劇の撮影」といった芸能系の仕事にはじまり、「修学旅行の撮影」「学生のスポーツ競技会の撮影」といった教育事業系の仕事、「新築物件の撮影」など不動産系の仕事、「旅行代理店のツアー撮影」など観光系の仕事……と挙げればきりがないほど多岐にわたります。

カメラマンの中でも一番収入が安定しないのがこのフリーランスのカメラマンです。

長期契約していた高収入のクライアントからの仕事がなくなり年収がほぼなくなった、と路頭に迷うカメラマンもいれば、カメラを始めてたった1年で腕を買われて年収1000万円プレーヤーになるカメラマンもいます。

写真の腕と営業次第です。

カメラマンの年収の構成要素

カメラマンの収入を構成するのは「写真」と「撮影料」の価格です。

関東の企業と地方の企業でも大きく差が開きますし、写真が使われる媒体によっても、更には撮る「カメラマン本人の価格」によっても大きく価格が変わりますが、2020年現在の大まかな相場をご紹介します。

企業に所属しているカメラマンが撮る写真の価格

正社員としてのカメラマンの場合、写真撮影だけが業務として扱われているわけではないため写真単体としての価格の算出ができません。

インタビュー記事の撮影で10枚写真を撮ろうと、ライブイベントの撮影で写真を1,000枚撮ろうと、写真の枚数で収入が増減することがないからです。

ただし、災害現場の記録写真など危険な状況で撮影を行う場合、会社によっては「危険区域撮影手当」として少しだけ給料に上乗せされることがあります。

とは言え、これらは狙って獲得できる収入ではないため、基本的には総合職と同じ給与形態となります。

スタジオカメラマンの場合

スタジオカメラマンの場合は、「撮影料」「撮影カット料(枚数)」「納品形態(写真単品またはアルバム編集)」によって収入が構成されます。

撮影料とは

スタジオで写真の構図を決めシャッターを切ることにかかるお金…言い換えると人件費です。

スタジオにもよりますが、子どもを対象とした記念写真を撮るスタジオでは3,000円~5,000円ほど、結婚式の前撮りなどを対象とした写真を撮るスタジオではブライダル業界の価格ということもありで50,000円~というスタジオも珍しくありません。

割引キャンペーンや初回おためし価格ではここの撮影料から割引されることがほとんどです。

撮影カット料

写真1枚の価格です。

デジタルデータでの納品になるかプリントしたものでの納品になるかによっても価格が大きく異なります。

また、最近ではスマホの普及によって「決められた時間以内であれば何カット撮っても同一料金」と時間制で価格を設定するスタジオも人気を集めています。

納品形態

写真単体を納品する場合はともかく「アルバム」として1冊にまとめる場合は、時間と手間がかかる分価格が高いです。

複数の写真で起承転結を作りだすため写真の選定や順番、掲載サイズの選択に時間を割く分、1冊にまとまったアルバムは撮る側にとっても撮ってもらった側にとっても思い出の1冊となることは間違いありません。

スマホのアプリを使って誰でも簡単にアルバムができる時代になったとは言え、プロカメラマンが構図の細部にまでこだわって仕上げた1冊はやはり見ごたえがあるものです。

アルバムにしようとすると1冊あたり10,000円~、カメラマンによっては30,000円ほどを見積もることもあります。

仮に時給が1,000円だとして、編集に10時間かけると計算すると妥当な金額かもしれません。

フリーランスの場合

ピンからキリの価格差が大きいため「平均価格」とは言え個人差が大きくなりますが、代表的な仕事を例に大まかな写真の価格をご紹介します。

ブライダル

式の本番はもちろん、リハーサルの様子や披露宴、来賓のオフショットなどをくまなく撮影するスナップ撮影は1回あたり平均20万円前後です。

もちろん、式場のホテルの規模にも左右されます。

また、一部の例外を除き仕事は土日のみだというところがほとんどです。

(この場合、平日に前撮りやアルバムの編集をしているカメラマンがほとんどです)

スポーツ

試合の様子の撮影や、選手個人のプロフィール撮影などを担当します。

写真の価格ですが、スポーツの種類(球技or陸上競技、個人or団体etc…)のほか、プロスポーツとアマチュアスポーツでも価格が大きく開くため、マイナースポーツで且つアマチュアスポーツだと日給1万円程度、プロスポーツで尚且つメジャーなスポーツでは日給5万円、高いときは平均10万円前後です。

ちなみに撮影した写真が1枚だけ使われようと100枚使われようと、価格は時間制のことがほとんどです。

新聞・雑誌

大手の場合、紙面1面で平均5,000円です。

ただし、1ページに1枚の写真を使っても5,000円、10枚の写真を使っても5,000円と、掲載ページ数に依存することが多いです。

ファッション誌の場合、表紙の写真だと20,000円、本文のページは20枚の写真を使っても1ページ5,000円と1冊の中でも写真1枚の価格には大きな差があります。

また、この場合撮影した写真そのものを納品するというよりも、背景を透過(白抜き)するなど少し手のかかる加工を施して納品を求められる機会が増えてきました。

ネットメディアやネット通販などウェブ媒体

一部の例外を除いて、一番低単価と言われる媒体です。

というのも、ネットのほうが紙媒体と比べて情報量が膨大なため、安い写真をとにかく沢山欲しい、というメディアが後を絶ちません。

高いところでは1枚500円、一方で安いところでは1枚10円という会社もあります。

カメラマンは、最高でどれくらいの年収を目指せるか?

企業所属のカメラマン・独立系のカメラマン・フリーランスのカメラマンの中で最も高い年収を狙えるのは、フリーランスのカメラマンです。

私の知る中で最も稼いだフリーランスのプロカメラマンに年収を聞いたところ、最高年収は4000万円にもなったそう。

ただし、最低年収は400万円だというので、年によって相当開きがあることがうかがえます。

ちなみに最高年収を叩き出した年は、とある写真がきっかけでテレビに出演し、その後全国各地から仕事のオファーが相次ぎ365日ほぼ休みなしで働いたとのことでした。

カメラマンの年収をより高くするためにどんなことができるか?

フリーランスのカメラマンの場合、分野を広げれば広げるほど年収は高くなります。

本を出版すること

撮影活動のほかに一定数の印税が入ってきます。

出版と言っても、写真集に限らず撮影の指南本や小説の表紙・挿絵など様々です。

1冊を出版するまでに相応の労力がかかりますが、売れれば売れるほど継続して収入が上がります。

コンテストの懸賞金

プロカメラマンの間ではフォトコンテストの懸賞金がいわゆるボーナスのような位置づけです。

落選すれば0円(あるいは参加料でマイナス)ですが、コンテストによっては懸賞金が100万円を超えることも珍しくなく、更に受賞の実績ができることで普段の仕事の単価が上がったりと、良いことづくめです。

個展の開催費用

来場者数によっては赤字になるリスクもありますが、やりようによっては収入源になります。

お金の面以外でも作品を飾ることでカメラマン冥利に尽きるのがこの個展開催です。

この場合入場料だけでなく、物販を行うことで収入の足しにすることもできます。

動画・静止画を兼ねる

最近ではカメラの性能の進化によって、スチール(静止画)のほかに動画撮影を兼ねるカメラマンも増えてきました。

使用機材が同じだったとしても、ムービーを撮影した以上はムービー撮影料が上乗せされることがメリットです。

4Kデジタル放送の開始と共に、テレビでも「一眼レフカメラ」で撮影された動画が使用される機会が増えてきました(グルメや世界旅行系)。

中には、免許を取りドローン撮影もこなす器用なカメラマンもいます。

ただし、静止画と動画では一見似ているようで細かなスキルが異なることも多いため、動画用の知識を兼ね備えていることが条件と言えるでしょう。

これからカメラマンになる人へのアドバイス

ポジティブなアドバイス

スマホの普及やカメラ機材が進歩したことで、写真の単価は緩やかに下がり続けてはいますが、「被写体」があり続ける限りカメラマンの仕事はなくなりません。

映る人がいる限り撮る人がいるのです。

フリーランスの場合は、提案の工夫次第でいくらでも仕事を生み出すことができます。

中には「企業公式SNSアカウント」用の写真の代理投稿やマッチングアプリ用のアイコン撮影などを提案し、独自の路線で稼ぎ続けるフリーランスのカメラマンもいます。

一見博打にも見えるカメラマンの世界ですが、「好きなことで稼ぎたかった」「自分にしか撮れない写真で被写体を魅せたかった」「歴史に残る瞬間に立ち会いたかった」と夢を追う人が多い世界です。

やりたいことをとことん追求できて更にお金になる、と満足感が高い仕事です。

ネガティブなアドバイスで

いずれの場合もカメラマンは体力勝負の仕事です。

屋外の撮影では熱中症のリスクを伴うことも珍しくありませんし、修学旅行に同行するなどして数日間シャッターを切りっぱなしの生活になることも多いです。

つまり、体力と機動力があり鼻息が荒い若手カメラマンがライバルとして次々に出現します。

そうした若者に負けないように、体力づくりや営業スキルの向上が求められます。

また、企業所属のカメラマン以外は機材は自前が前提です。

カメラのボディからレンズ、外付けストロボに三脚、レフ版と一式揃えると、機材費だけでなかなかの値段になります。

独立系のスタジオカメラマンはここにスタジオの維持費や清掃費が入ってきます。

年収1000万円のカメラマンだったとしても、機材のメンテナンスや買い替えの費用などで粗利が700万円~800万円になることも。

機材あっての仕事でもあるため、いかに充実した機材でどれだけ高収入の仕事を撮れるかがカギになります。

さいごに

ピンからキリまで多様化しているカメラマンの年収。

企業に所属して安定した収入を得るも、フリーランスとしてハイリスクハイリターンを選ぶも、全ては貴方次第です。

それでも一言言えるのは「好きなことで稼ぐ仕事は楽しい」ということ。

一度きりの人生、ぜひ夢を持ってプロカメラマンの仕事を目指してください。

最終更新日:2020年8月31日

関連記事

海上保安官の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

巡視船艇や航空機等に勤め「海の警察官」と呼ばれる海上保安官は、名前は知っているけど実態はよく分からないというような職業です。海の安全を守り、時には人命を守ることもある海上保安官という仕事は、一体どれくらいの年収なのでしょうか。金銭面が意外と知られていない海上保安官について、今回は解説していきます。この記事を読み海上保安官の収入について知ることで、海上保安官への興味関心が増すでしょう。海上保安官の平均年収は655万円が相場海上保安官の年収の相場の平均は655万円です。海上保安官は比較的業務が忙しく、また時には海難事故の救助など人命に関わる国家公務員のため、サラリーマンや他の業種に比べると年収は高

気象予報士の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

気象予報士は、どの程度年収が貰える仕事なのでしょうか。また、どのような企業に入社すれば高い年収を貰えるのでしょうか。これから気象予報士を目指そうとしている方や、現在の自分の年収が気象予報士の平均年収と比べてどの程度なのかを知りたい現役気象予報士の方は、ぜひ参考にしてみてください。年収・月給・ボーナスについては、独自に計算して算出しています。目安としてご参考にしてください。気象予報士の平均年収は約500万円が相場気象予報士の平均年収は、約500万円が相場です。日本の平均年収が約440万円ですので、平均よりも多く稼げる仕事と思って良いでしょう。しかしながら、気象予報士になるためには合格率約5%の国

心理カウンセラーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

心理カウンセラーはストレスや悩みを抱えた人の相談を聞くお仕事で、ストレス社会と言われている現代においてとても重要な仕事です。心理カウンセラーと一口に言っても、実は様々な資格や種類があるのをご存知でしょうか。国家資格である公認心理師、教育関係で活躍する臨床心理士、職場で活躍する産業カウンセラーなど様々な種類があります。これらを総称して一般的に心理カウンセラーと呼びますが、心理カウンセラーの年収はどのくらいなのでしょうか。将来、心理カウンセラーになりたい人、お給料アップを目指している人は、ぜひ参考にしてくださいね。心理カウンセラーの平均年収は430万円が相場心理カウンセラーの平均年収は、430万円

お笑い芸人の年収を徹底解説|年収相場や主な4つの収入源

今や「将来就きたい職業」のランキング上位常連となった「お笑い芸人」。活躍の場は劇場公演やお笑いライブに留まらず、テレビでお笑い芸人を見ない日はありません。そんなお笑い芸人の年収はどのくらいなのか、また、どんなことが収入に繋がっているのか、今回はお笑い芸人のお金事情について徹底解説します。 お笑い芸人の平均年収の相場は? お笑い芸人と一口に言っても所属事務所によって年収は大幅に異なるため、ひとくくりで平均年収を挙げることは意外と困難です。というのも、仮に同じ事務所に所属している芸人でも、営業先がテレビやラジオといったメディアなのか、お笑いライブなどのオフラインの場はがメインなのかによって年収は大

俳優の年収を徹底解説|給料・歩合・賞与(ボーナス)・各種手当

俳優の年収は、事務所や個人の実力、知名度によって大きく異なります。新人俳優、無名俳優の年収は0円から10万円あたりとなるのでアルバイトや別の仕事をしながら俳優活動をしている人がいますが、有名俳優になると1億円以上稼ぐ人もいるなど、年収に大きな差が出やすい職業であることが言えるでしょう。稼いでいる俳優の特徴としては、俳優活動だけではなくアーティスト活動やCM契約、動画配信サービスで稼いでいる人がいます。俳優としての年収を上げるには、マルチに活動をしていく必要性があるでしょう。俳優の平均年収は50万円~150万円が相場バラエティー番組「ナカイの窓」による芸能人100人あたりの統計における平均年収は

フロントエンドエンジニアの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

IT業界への就職を検討している人にとって最も注目度が高いのは、やはり多くの人目につくWeb系のエンジニアでしょう。今回はそんなWeb系のエンジニアの一つ「フロントエンドエンジニア」についてご紹介します。年収はどれくらいなのか、ボーナスは?手当は?などなど…気になりますよね。また、フロントエンドエンジニアになるにあたってのアドバイスも記載しました。就職検討にあたり、ぜひ参考にしてみていただければと思います!フロントエンドエンジニアの平均年収は300万円~1000万円が相場まずは気になる年収からご紹介します。フロントエンドエンジニアの年収は300万円~1000万円。非常に幅が広いですね。これは主に

小説家の年収を徹底解説|収入の構成要素や最高年収・年収が高い人の条件

いきなりですが皆さん、小説家と呼ばれる職業の人がどれくらい稼いでいるのか興味はありませんか?例えば、第153回芥川賞に自身初の長編小説となる『火花』で受賞を果たした、お笑い芸人の又吉直樹氏。そんな『火花』は300万部を越す大ベストセラーとなりました。もはや又吉さんではなく、又吉先生ですね。さて今回は、そんな小説家のお金事情に切り込んでいきたいと思います。小説家の平均年収は200万円~400万円が相場まず、当然ながら売れる本を執筆しなければ高年収は得られません。そして出版社側から売れる見込みがないと判断されると依頼が減ってしまい、最悪契約を打ち切られます。また、印税が大きいとされているのは小説と

ラノベ作家の年収を徹底解説|給料・初任給・年収が高い人の特徴や年収アップ方法

さて、今回はラノベ作家の年収を紹介します。そもそもラノベ作家とは?という方に簡単にご説明しますと、ラノベ作家とはライトノベル作家の略です。ライトノベルとは小説の1ジャンルのことで、主に対象年齢は未成年です。最近ではアニメ化やコミカライズ化など多数のメディアミックスも展開しており、代表的な作家を挙げると『マルドゥック・スクランブル』の冲方丁先生や、2015年にドラマ化もされた『掟上今日子の備忘録』でお馴染みの西尾維新先生などが有名ですかね。前置きが長くなりましたが、そんな小説の中でも一風変わったラノベ作家の年収について、今回は取り上げたいと思います。ラノベ作家の平均年収は200万円~300万円が

国家公務員総合職の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

○○事務次官や○○局長など、テレビや新聞などで耳にすることはありませんか。彼らは国家公務員の中でもトップに立つ一握りのエリート達です。国家公務員総合職は国家公務員総合職試験に合格し採用された職員のことですが、将来的には各省庁の事務次官や局長など、国の幹部候補となる職員になります。世間一般ではキャリア組と呼ばれる人達が国家公務員総合職です。長官や局長など幹部の退職金についてはマスコミでも報道されますが、多くの職員の年収などはあまり報道されないと思います。この記事では、国の行政を支える国家公務員総合職の初任給や年収について徹底解説します。国家公務員総合職の平均年収は約680万円国家公務員総合職のみ

芸能人の年収を徹底解説|給与形態・ジャンル別の年収・最高年収など

役者・歌手・お笑い芸人・アイドルなどの芸能人は、今も昔も憧れの職業の一つです。芸能人は煌びやかで人気のある仕事である一方、年収は他の職業や業種と比較してもピンキリと言えます。この記事では、そんな芸能人の気になる年収を解説していきましょう。芸能人の平均年収は約1700万円が相場芸能人の平均年収はおおよそ1700万円とかなりの高額です。ただし、この平均年収はテレビで活躍している上位層の芸能人のみが対象となっています。もちろんその中には売れはじめの芸人やアイドルなども含まれますが、それでも約2万人もいる芸能人のトップ1%~2%の平均値です。芸能人は毎日テレビで見かけるような売れっ子から下積み中の人ま

プロジェクトマネージャーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

プロジェクトマネージャーと言えば、システムエンジニアの最高峰でもあり、プロジェクトマネージャーを目指すエンジニアの方は数多くいらっしゃると思います。この記事では、最初にプロジェクトマネージャーの仕事について簡単に触れ、その後にプロジェクトマネージャーの収入について解説したいと思います。プロジェクトマネージャーはその名の通り、主にITシステム開発プロジェクトをマネジメントする人です。プロジェクトマネージャーは課題設定、プロジェクト編成、スケジュールと予算確保、要件定義、システム環境設定、システム開発、テスト、運用移行、ユーザー教育まで全てをマネジメントする役割を担います。次に、プロジェクトマネー

サッカー選手の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

昔から男子小学生のなりたい職業ランキングの常連となっているサッカー選手は、誰もが憧れるアスリートの象徴のような存在です。ワールドカップなどに出場し世界的に活躍する選手は、スーパーカーに豪邸とセレブ生活をしているイメージも高いです。そこで今回は、そんなサッカー選手の年収について詳しく解説していきたいと思います。サッカー選手の平均年収は2000万円が相場世界的に見ると、数十億、数百億と稼いでいるサッカー選手も目立ちますが、日本国内のJリーガーの年収は平均2000万円前後です。サッカー界は完全実力主義であり、不調や怪我などで試合で活躍ができなければ、年収も大きく変わっています。学生時代に活躍していた

プロゲーマーの年収を徹底解説|給料の構成要素や年収が高い人の特徴

近年ゲーム業界はeSportsを中心に大変躍進を遂げており、海外では大規模な大会なども開催されています。それに伴って日本でもプロゲーマーを目指す人が増えました。プロゲーマーの養成学校なども創立されるなど、ゲーム業界は非常に注目されている分野だと言っても良いでしょう。では、そんなプロゲーマーの年収はどれくらいなのでしょうか?また、プロゲーマーとして稼いでいくためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?今回はプロゲーマーの年収について詳しく解説していきたいと思います。プロゲーマーの平均年収は400万円が相場プロゲーマーの平均年収は400万円程度なのではないかと言われています。プロゲーマーと一言

プロレスラーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

プロレスラーの収入がどうなっているのか、気になったことはありませんか?プロレスラーの収入は非公開です。プロレスラーは”プロ”として契約するので個別且つ他の選手との兼ね合いもあり非公開になっています。ただしプロレス雑誌などで分かることは、人気レスラーになると年俸制となり所属団体と交渉する契約更改があったり、グッズ売り上げの一部が収入の一つになっているということです。また、TV出演・雑誌取材等のメディア関連でのギャラが発生しているケースもあります。人気が出れば出るほど露出が多くなっていわゆる収入の”柱”が増えるため、中には年収ベースで数千万円から億を越えるレスラーもいると見られています。では、詳し

アナウンサーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

テレビで目にしない日はないほど、いつでも大活躍している「アナウンサー」。これだけ、テレビに出てるから芸能人と同じくらいの年収を稼いでいても不思議ではありませんよね。そのイメージから、芸能人やYouTuberと同じくらいアナウンサーに憧れている人も少なくないでしょう。たしかに、アナウンサーの年収の高さは昔からよく耳にします。では、実際の年収はどれくらいなのでしょうか?「アナウンサーの年収っていくらなの?」「アナウンサーになりたいけど給料はどれくらいなんだろう?」あなたのアナウンサーの年収に対する疑問を、この記事が解決します。この記事を読めば、アナウンサーの細かい年収事情を知ることができますよ。ぜ

CGデザイナーの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

「CGデザイナーになりたいな」と思っていても、次のような疑問を抱いている方も多いと思います。「CGデザイナーって年収はどのくらいなの?」「CGデザイナーになったとして稼いでいけるかな?」そこで今回は、CGデザイナーの年収や給料などの金銭面について徹底解説します。CGデザイナーに興味のある方、目指したい方は、ぜひご覧ください!CGデザイナーの平均年収は440万円が相場CGデザイナーの平均年収は、440万円が相場と言われています。CGデザイナーは専門的な技術が要求され、年収はそのスキルや実績によるので270万円~550万円と幅広いです。一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会による「ゲーム

精神科医の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

この記事では、精神科医の年収について見ていきたいと思います。主なデータは、2012年9月公表に公表された、独立行政法人労働政策研究・研修機構による「勤務医の就労実態と意識に関する調査」(以下、「勤務医調査」)から引用しています。この「勤務医調査」のデータを読み解きつつ、実体験に基づく最近の勤務医事情なども交えながら、具体的に紹介していきたいと思います。精神科医の平均年収は1230万円が相場「勤務医調査」に基づくと、精神科医の平均年収は1230.2万円との結果でした。これは、他の診療科と比べても平均的な額です(最高平均額は脳神経外科で1480万円、最低平均額は眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科で

国会議員の年収を徹底解説|内閣総理大臣・議長・国務大臣の年収と各種手当をそれぞれ解説

毎日報道される、国会議員の賄賂や不倫などの不祥事ニュース。各メディアで国会議員を見かける機会は多いものの、実際は遠い存在ですよね。国会議員が高給取りであることは一般常識として認識しているものの、「あの人たちは一体いくら貰っているんだろう?」と、国会議員の年収が気になる人は多いのではないでしょうか。国会議員の平均年収は2200万円が相場令和元年の国会議員の平均年収は、約2200万円です。他にも各種手当が、合計約2000万円支給されます。国会議員の年収・給料の構成要素国会議員の年収は、「給料(歳費)+期末手当」で構成されています。他にも、下記手当が支給されます。文書通信交通滞在費立法事務費秘書雇用

イラストレーターの年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

イラストレーターは、クライアントの依頼に応じてイラストを制作し、提供するお仕事です。では、イラストレーターの年収は一体どのぐらいの金額なのでしょうか?雇用形態によっても年収は大きく変わりますが、一般的な給料よりは少ない傾向にあります。イラストレーターの年収の平均相場、また雇用形態ごとの年収なども詳しく紹介していきたいと思います。イラストレーターの平均年収は331万円が相場イラストレーターの年収は会社によって違いがあり、各社の求人内容も年収は多少バラつきがあります。そこで、平均年収の相場を算出するため、代表的な求人サービスの統計データを抜粋し、計算していきたいと思います。各社求人サービスがとった

管理薬剤師の年収を徹底解説|給料・初任給手取り・賞与(ボーナス)・各種手当

薬剤師としてキャリアを積み重ねる上で、管理薬剤師は切っても切れない存在です。管理薬剤師とは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保などに関する法律(以下、薬機法)」により1事業所につき1名必ず置かなければいけない責任者のことです。事業所には調剤薬局やドラッグストア、製薬企業や卸売業があります。管理薬剤師の主な業務として、職場で働いている薬剤師の監督や医薬品の管理などを担うことです。薬剤師の監督業務には、調剤業務を問題なく行えているか、クレーム処理に問題がないかなど多岐にわたります。また医薬品の管理には、医薬品の在庫管理や使用期限、保管方法など品質の管理を行います。そんな管理薬剤師に

表示準備中